選挙

 

今、すごい睡魔に襲われ、少し寝ました。

 

そして起きて、「あ、明日選挙で誰に入れるかまだ決めていない!」と思い、候補者の一覧が観れるページを探し、見ていたところです。

 

自分が何に賛成で、何に反対かを、質問形式で入力すると、自分の意見に近い政党や候補者がわかるというサイトがいろいろあります。

今見ていたのは、毎日新聞のえらぼーと2019というサイト。

一つ一つのテーマに対して、その候補者はどんな考えなのかがわかりやすく表になって出てきます。

 

まずは、原発問題や、教育問題などいくつかの質問に自分が答えていくだけなので、わからないから選挙に行かないという方は、こういうので見てみるといいと思います。

19歳の娘は、私より先に、もう決めているようです。なんでその人にしたのかはまだ聞いていませんが、先を越されています。

 

インターネットはこういう時に便利です。

いろんな検索ワードを入れると、いろいろ出てきますから。

 

選挙に行かない人が多すぎて、この国は、だんだん国民の願いと違う方向に行っている気がします。

選挙に行かない人の票の数ってすごく多いから、国を動かす力はそこにあるのにね。

 

諦める前に、自分の願いを知り、行動に。。。。。

 

夢ってそうやって叶えるもの。

 

まずは自分が何を望んでいるのかな?って。

 

私にとって心地いい日本とは?

私にとって心地いい暮らしとは?

私いとって心地いい環境とは?

 

私にとって心地いいってどんな世界?

 

選挙でも結局自分を知れる。

 

私はどんなふうに生きたいの?

 

私ってなんだろう?

 

 

お昼寝なのに、ものすごく深く眠った気がします。

これからもう一つクラス。。。。

目が覚めました!

 

 

 

 

生徒さんたちのご感想

 

おはようございます。

 

生徒さんのご感想のページを更新いたしました。

プラクティスをしているとどうなるのか、やっている人たちは何を感じているのか?

 

それが、何処かの誰かの助けになるかもしれないので、時々載せさせていただいています。

 

もし、いま、人生の状況に苦しんでいたとしても、乗り越えられるシンプルなツールがあるのだと知って欲しいから載せています。

そして、自分にも必要だと思ったら、クラスやセミナー、個人セッションに是非参加してみてくださいね。

 

家族のことや、自分のこと、人間関係などで疲れ、悩み続けているよりも、人生の残りの時間を喜びを感じながら豊かに自由に生きていきましょう。

 

 次回のSunday Class は8月11日です。

 

 

Sunday Classご感想

 

先日のSunday Classにご参加いただいた方たちからのご感想を、抜粋して掲載させていただきます。

 

(Mさん)

 

千帆さんこんばんは。
日曜日はありがとうございました!
体は疲れていたはずなのにとても気持ちよく動く事が出来てヒーリングを受けているようで本当に満たされました。
直感で参加しましたが、セミナー
クラスも今の課題が満載でした。参加されていた皆さんから出た質問や背景、それに合わせた千帆さんの答えは他人事ではなく全て繋がっていて深いお話をシェア出来た事に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

夫だけの問題に都合よくすり替えていましたが、自分で引き寄せている以上私の問題でしたf(^^;)
何かあったときに私がもっともっと今を感じて平安な気持ちで安定していれば周りも変わる、、というか変わらないとしても、大した問題にはならないのに、、やっぱり私自信ですね。。

また参加させていただきます。
目覚めた状態で頑張りますf(^^;)

 

(Yさん)

 

千帆 先生
こんにちは。
先日のSunday Class
ありがとうございました。
先ずは、体の力がストンと抜けて楽なのです。
その日の夜は寝付きも良かったです。
体と相談しながらですが、少しずつ動いた方がいいんだな、と感じました。
これからアーサナのクラスにも時々参加していきたいと思っています。
最近瞑想の時、よく眠くなってしまっていました。
今日、千帆先生のブログを読んで体の感覚に意識を向けるようにしてみましたが
やっぱり眠くなってしまったので、もう少し意識出来るように練習してみますね。
ありがとうございました。

瞑想

おはようございます!

 

今に在るプラクティスの基本にあるのは、言葉にすれば瞑想です。

でも、それは、とにかくじっと座っていなくてはいけないとか、1時間やらなくてはいけないとか、そういうものではなくて、もっとリラックスした瞑想です。

自分に戻る時間と思ったらいい。

セミナーで私のガイドでやったことのある人は、気持ちいいと感じたと思います。

 

個人の練習としては、基本的には、一人になって、自分の呼吸をまず観察します。

 

まずは、どんな呼吸をしてるのかな?と感じてみる。

 

観察していると、呼吸は少しゆっくりになってくると思いますので、そのゆったりと心地のいいリズムで呼吸を繰り返しながら、呼吸の動きを体の内側で感じ続けます。

 

大切なのは体感。

 

呼吸を感じているとどんな感覚がしてくるでしょうか?

 

ただシンプルに、呼吸を感じ続けます。

 

しばらく続けていると、気持ちよくなるか眠くなるか。

 

眠くなる場合は、もう少し体の内側の感覚に意識を向けます。感じるようにします。

 

内側のエネルギーも感じてみるつもりで。

 

頭の中の考え事が静かになって、ただここに在る状態が心地よくなったらそれでオーケー。

 

終了。

 

それを一週間くらい毎日、15分くらいずつ続けてみましょう。

 

さて、ここで「それが何になるの?」「どうなるの?」とマインドはまた考え始めるかもしれません。

 

何になるの?と聞かれれば、私からの答えは、「本当の自分で在るという状態にリセットできる」です。マインド優位の無意識から、ここに在るという意識の状態に目がさめるということです。

 

「センタリングされている状態に戻ることができる」のです。

 

それが、全ての問題の解決策となる無限の知性とつながる入口。

 

続けてみてくださいね。

 

こんな簡単なことで、そんなに効果や変化があるわけがないと思ってしまう人はとてもい多い。

だから瞑想も続かないか、瞑想センターやリトリートに行った時しかやらないのではないですか?

それか、毎日1時間座って目を閉じているから、自分は瞑想を深めていると思っていても、そうではない場合もあります。

自分で在るその状態が心地いいか?

感じてみてください。

 

問題は考えて解決しようと思っても、迷路は深まるばかり。

自分の頭の中を静かにすることがいちばんの近道です。

 

 

それは、問題を解決するばかりではなく、自分が豊かに生きていくための土台でもあるのです。

 

 

次回のSunday Classは8月11日です。

セミナーは、8月6日(火曜日)11:30〜13:00です。

どなたでもご参加いただけます。

 

時々、メールが届かないことがあります。

2日くらいしても返事がない場合は再度送信してみてください。

 

個人セッション、個人レッスンも随時受け付けております。

 

では、今日もいい一日をお過ごしください!

 

 

 

 

 

 

 

Sunday Class のことなど

昨日は、月に一度の日曜日クラスでした。

 

アーサナを深めるためのポジションの取り方や、呼吸の仕方、そして昨日は、エネルギーのフローを体の中でしっかり感じてもらうための練習もしました。

セミナーは、呼吸法、メディテーションとお話。

 

昨日は、意識と無意識について、どれだけ私たちが無意識で生きているかということについても例えを出して、お話しました。

質疑応答も。。。

 

参加された生徒さんたち、ぜひご感想をメールしてくださいね。

 

さて、実は今、すごい筋肉痛です。

ヨガではなく、除草作業で。

 

きょうは朝から、娘の友達たちをバイトで雇い、(みんなガーデンデザイン専門学校の学生です)

裏の道の除草作業をしてもらいました。

そして、私も一緒にやったのですが、もうクタクタです。

でも、若者たちは、元気におやつを食べながら、話に花が咲いています。

疲れてないんだな、、、すごい。

 

私はもう、身体中痛いので、きょうはこの辺で。

 

書きたいことはありますが、腕が痛くてかけません。。。ごめんなさい。

 

 

 

 

 

 

Sunday Class明日です!

 

 

明日は月に一度の日曜日クラス。

 

まだお申し込みいただけます。

 

私はだいたい新しいクラスを作るときは、直感が降りてきて、自分の考えとは離れたところからスタートするので、自分の思考は、いつも「?」。

でも、直感を信じているので、「一人しか来なくてもやるしかないな、、、。」と、私の中の声は、大抵は、自信満々ではありません。リスクを抱えてスタートしています。

 

セミナーを始めた時もそうでした。

 

「これが一番大切なクラス」

 

そういう直感は来たけれど、長い間、一人か二人しか参加者はいませんでした。

 

何年か続けてきた今は、確信を持って、「これが一番大切なクラス」と、私自身も感じています。

今は、参加してくださる方が増えてきて、結果が出ているので、やはり直感は正しかったな、、、と、また確信を持てたところです。

 

スローフローヨガの資格を取った時も、アスリートヨガの資格を取った時も、直感に従ったのです。

直感の後に思考が動き始めるのを知っているので、直感→行動 と、思考が動く前に参加費を振り込みました。

 

そして、やはりどちらの直感も私を豊かな経験へと導いてくれました。

 

ずっと私は自分の感覚を信じて、それに従って生きてきましたが、今、ますます、それが自分の中にあるガイダンスシステムであり、ナビゲーションシステムなんだと、確信しています。

 

子供の頃から、自分の気持ちに嘘がつけない、いやだと感じているときは動けないし、ワクワクしたときは即行動!

ただ、そういう私の生き方は、世間一般的に見れば、わがままと言われがち。

 

人に合わせない

自分勝手

気分屋

 

そう思われることも多かったと思いますが、自分の気持ちをごまかして何かをすることや話すことは、不器用なほどにできません。

 

でも、今は、そうやって生きてきた自分で本当に良かったと思っています。

 

多くの人は、

こうするべきだからとか、こうしてあげないととか、それが普通でしょ、とか、

あの人はこう思っているに違いないからとか、親だからとか、

他人からどう思われるかを気にしたり、または、自分が我慢すれば丸く収まると感じて我慢したり、

 

自分の本当の感情を感じられなくなるくらい、自分をごまかして生きてしまう場合も多いのではないかと思う。

 

その結果、人生が問題だらけに見えてくる。

 

自分を真ん中に置いていないから。

自分がどう感じているかを大切に感じていないから。

 

そしてうまくいかないことを誰かのせいにしてしまう。

自分は被害者という感覚に陥る。

 

これは普通のことだと思います。

 

でも、普通だけど、異常なこと。人生で迷子になってしまう。

 

実は、誰かとの関係をうまくいかせたかったら、その前に、自分自身との関係がうまくいっているかを見る。そこが おおもと。

 

健やかに、軽やかに、自由に、楽しく、幸せで在りたかったら、

そのいつもやってしまっている思考パターン(迷路)から抜けること。

 

どうやって???

 

そういうお話と方法、プラクティスをするのがセミナーです。

頭での理解ではなく、腑に落とす。

 

明日の午後の2時間もセミナーですので、ご興味のある方はご参加ください。

午前中のアーサナのクラスでは、新しい要素を取り入れて、エネルギーのフローを、いつも以上に感じてもらいたいと思っています。

 

一人ではありません。

 

ここには、仲間がいますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sunday Classのお知らせなど

今度の日曜日 14日は、月に一度のSunday Classです。

10:00〜14:00ですが、前半2時間、後半2時間だけのご参加も可能です。

詳細は、トップページとお知らせのページをご覧になってください。

 

どなたでもご参加いただけます。

普段Yoga Contactに来ていない方でもご参加できます。

午前中は、アーサナ、午後はセミナーです。

ヨガの初心者でも大丈夫です。

学びたいという気持ちがあればどなたでも、ウェルカムです。

 

普段のクラスの後や、メールでのご質問にはお答えできませんが、セミナーでは、いろいろご質問していただけます。

 

もし、個人的なご質問、個別に聞いて欲しいお話などがある方は、トータルヒーリングヨガサポートへご予約ください。カウンセリングのみでも可能です。

インストラクターの方で、指導についてのご相談の場合は、スーパーヴィジョンのご予約をお願いします。

どちらもじっくりお話を聞いて、お答えしています。

 

遠方の方でも、毎月トータルヒーリングヨガサポートを受ける方や、スーパーヴィジョンを受けている方がいらっしゃいます。

SkypeかFaceTimeでも可能です。

 

さて、明日の9:40〜のクラスは、月一パワーフローヨガです。

やってみたいアーサナのリクエストもしてくださいね。

 

今日は、朝のクラスの後、ヒーリングのセッションが入っていました。

そして、夕方の個人レッスンが、直前でキャンセルになったので、夕方の空を見ながらの瞑想タイムにいたします。

 

空がとてもきれいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

フォレストバイクでのヨガ

写真は、日曜日に開催された、フォレストバイク小田原でのヨガクラスの様子です。

フォレストアドベンチャーのマネージャー鈴木さんが撮ってくれた写真です。

 

マウンテンバイクのライディングの前にヨガをやってもらい、怪我の予防や、柔軟性や集中力を高め、呼吸と体を意識してバイクライドをより楽しんでもらえたらという思いで始まったイベントです。

 

昨日参加された方からは、

「普段意識しない呼吸を自らの意思で行うことで体が非常に楽になった」

 

「可動域が広くなったように感じられバイクに乗った時に無駄な力が抜けた」等の感想を頂きました。

 

今後も定期的に行うイベントになると思います。体が硬いからヨガは無理と思っている方は多いですが、全く問題ではありません。逆に、最初硬いほうが、呼吸を意識して安全に体を動かすことができるので、いいのです。

今回の参加者は、40代〜50代、男性が多かったです。

この先も好きなことを長く楽しめるように、多くの方にヨガを取り入れていただけるといいなと思います。

 

いこいの森でのアスリートヨガと森の中でのマウンテンバイクライド、最高に気持ちいいと思いますので、ぜひチェックしていてくださいね。

フォレストバイク小田原のホームページやFacebookなどもご覧ください。

 

 

 

 

 

 

自然のリズムを感じて生きる

窓の外の景色が、ここは、ほぼ木と空と海なので、見るたびに、どんどん変化していくのがわかります。

空の色も、海の色も、植物の色も、形も変化していく。

 

だからいくら見ていても飽きないいんだなぁと思います。

 

一日中、庭を見ていても、空を見ていても飽きません。

 

神様のライブペインティングを見ているんだなぁと感じます。

 

そして、実は私たちも、そのFlow(流れ)に沿っている。ライブペインティングの絵の一部。

人は歳をとっていくけれど、どの時が一番いいとか悪いとかなんていうのはなく、どの時もその時がいつでも、自分の在るがまま。

 

その時その時の経験があるだけ。

 

在るがまま に抵抗しないことをプラクティスしていくと、表面に現れていることだけに意識が行くことがなくなります。惑わされなくなってくる。

 

そして、より抵抗のない、心地いい方を選択していくこともスムーズにできるようになる。

 

神様のライブペインティングは、終わることなく、進化しながら変化していく。

 

どのタイミングの絵が一番ということはなく、全てが喜びのダンスというタイトルのプロセスなんだって想像してみてください。

 

自分の内側からのFlowに乗って生きることは

 

気持ちがいいことです。

 

神様(宇宙の根元のエネルギー)とのコラボレーションだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Happy?

昨日のアーサナクラスは、8名MAXでした。

 

生徒さんたちを見ていると、その人のエネルギーの状態がよくわかります。

Body Mind Spiritの三つがセンタリングされていると、穏やかでパワフルで存在感がある。

 

昨日はその後セミナーもありましたが、今に在るプラクティスを、根気よく諦めずに続けている人は、ある時点から、静かに、確実に変化していきます。

変化と言っても、違うものになっていくのではなく、本当のありのままのその人になっていくのですが、それが一番素晴らしくパワフルな在り方なのだと、本人もだんだんと気づいていきます。表情がまず変化してきます。

 

プラクティスを少し続けて、手応えが見えてきたとき、そして、ヨガをして、体が変わってきたり、病気が治ってきたりし始めた時が、実は最初の別れ道。

 

二つの道が現れます。どちらを選ぶかは、本人のチョイス。

 

どうなりたいと本当に思っているか。

 

それによって未来は違ってくる。いつも自分の選択次第です。

 

 

長い間教えながら観察してきましたが、良くなり始めた時に、逆戻りするか止まるという選択をする人たちも少なくありません。

私は、「なんで?変わりたいんじゃなかったの?自由になりたいんじゃなかったの?本気じゃなかったの?手応え感じてるでしょ?それで満足?」と不思議にに思うのですが、それはその人の選択なので、そこからは何もできません。

もう少しだったのに!というときほど残念なのですが、こちらから押し付けるようなことはできません。

今はまだそこから変化するのは怖いのかも。もう少し時間が必要なのかもしれません。

 

昨日も話のテーマに出てきましたが、大多数の人たちと同じように生きている方が、ある意味楽だし、(自分の人生は自分の責任、自分次第)というところがぼやけてきます。

 

テレビのワイドショーのように、(私は、美容院などでついているとき以外見ませんが)誰かを悪者にしたりヒーローにしたりして、コメンテーターたちと同じように、毎日そういう話題で友達と盛り上がったりしていた方が、自分の感情や、自分の無意識に目を向けて、今を生きようというプラクティスをするより、楽でしょう。

 

自分の人生ではなく、何処かの誰かの人生のストーリーに意識を向けていた方が、気が紛れますし、あの人に比べたら私は幸せ、、、となんとなく安心したり。

 

でも、その楽というのは、すごく薄っぺらい楽なので、幸せや喜びや豊かさからはどんどん離れていきます。

 

そうじゃない道があるんだよ。シンプルで、誰でも実践できて、本気であれば、誰でもマスターできる道があるんだよ、本当に自由で豊かに心地よい自分を生きる道があるんだよ、ここに!と言っているのがヨガの教えであり、世界中にいるスピリチュアルティーチャーやマスターたちが教え続けていること。

 

でもそれを信じて、実践し続ける人はまだまだ少数派。

 

少数派です。

 

 

 

ただ、全くいないわけではないし、少しずつ増えている。

 

ここのクラスでも。

 

 

「私はそっちで生きたいです!自由で豊かな人生を、生きたい、ありのままの自分にOKを出せるようになりたい、自分を大好きになりたい、穏やかでありたい、優しくありたい、喜びをもっと感じたい!

心地よく生きたい!無意識から目を覚まして生きたい!」

 

そういう人たちが、すこーしずつだけど、増えている。

 

そんな生徒さんたちと共に、私も日々バージョンアップしています。

 

昨日のセミナーでも、エネルギーを整える、意識状態を整える、そうすると、その自分の在り方に合ったものが今ここにやってくるというお話をしました。

 

次回セミナーは、Sunday Classの午後の部です。

受付中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

珪藻土を塗りました

リフォームの最終日、洗面所の壁を私も一緒に塗りました。

 

Yoga Contactのクラスに使っている部屋の壁は漆喰で私が塗ったのですが、今回は、水回りなので珪藻土の方がいいということです。

久しぶりにコテを持って(笑)頑張りました。

 

そのせいか、きょうは疲れが出て、お昼寝しました。

ヨガではない筋肉痛です。

 

次は、生徒さんたちが頻繁に使うトイレをなるべく早くリフォームしたいところです。

快適になるっていいですね〜。

 

水回りの工事って、お金もかかるし、どこに頼んだら安心なのか考えてしまうところだと思います。

今回お願いした、小島住設さんは、ここにヨガレッスンにもきてくれて、小田原でヨガを教えてもいる麻由美ちゃんのご主人のところなのですが、最近独立し、最初のお客さんが私でした。

 

牡羊座の私は、今までも、何か事業を始めた人の最初のお客さんになるということがとても多いのです。

牡羊座は一番最初の星座、スタートを切るのにいいエネルギーを持っています。

 

Yoga Contactのお庭は、今、トケイソウと紫陽花が見頃です。

見える景色はほぼグリーン!

 

知人が亡くなり、向こうの世界へ旅立ちました。

お花を生けて、キャンドルを灯し、その人のことを考え、静かな夜を過ごそうと思います。

 

 

 

7月のレッスンカレンダー、トップページに貼り付けてあります。

見づらいですが、ご参考にしてください。

初心者いつでも歓迎しています。

 

最近は、遠い生徒さんたちとは、スカイプやFaceTimeでのセッションも行っています。

 

ヨガの資格は取ったけど、なかなか指導がうまくいかないというような方には、スーパーヴィジョンがオススメです。

 

Sunday Classも受付中!

セミナーは2日です。

ご予約お待ちしています。

 

お知らせ↓

 

7月7日小田原にあるフォレストバイク(フォレストアドべンチャー内)にて、マウンテンバイクとヨガのコラボイベントで講師をします。

ヨガだけの参加もできますので、ぜひフォレストバイクのFacebookや、サイトをご覧ください。

今回は、アスリートヨガのレッスンを行います。(だからと言って、ハードなポーズをするわけではありません)怪我を少なくし、長く好きなスポーツを楽しむために、ヨガを役立ててほしいなと思っています。

雨でもヨガは行います。いつも森ヨガで使っている、小田原市いこいの森のキツツキホールです。

お問い合わせは、080−4330−4030

http://www.forestbike.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パークヨガご感想*2

ご参加してくださった生徒さんからのご感想メールです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(Mさん)

 

私は、外でのヨガ初めての経験でした。
雨予報でしたが、お天気は曇り。
今日は出来るのかな、どうかなと、外を見たり、先生のHPを見たりしながらドキドキしていました。
HPで決行を確認し、パークに向かいました。
着くと風が強く吹いていて、芝刈りもしていました。
大丈夫かなぁと思いながら、ヨガがスタート。
不安もドキドキも吹き飛ばすくらい気持ちよく、とても楽しかったです。風が強いのも、雲が流れ、木々が揺れ、その合間に青空が見えたり、神様からのプレゼントのようでした。芝を刈ってくれていたので、草の匂いをより強く感じ、大地と繋がっている気がして。
そして、シャバアーサナでは大地がほかほか暖かく、風が身体の中を通り抜けるようななんともいえない感覚でした。
頭の中がスッキリし、最高でした!
本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

パークヨガ*生徒さんのご感想1

パークヨガのご感想をいただきましたので、掲載させていただきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

(Tさん)

 

私は初めてのパークヨガでした。

心配な天気でしたが、この天気でなければ感じることのできない自然を感じる事ができました。

風が身体を吹き抜け撫でていく感じ。
強めの風も風の音が何かを伝えてくるように感じました。

雲の色形を楽しみ。雲の流れを感じ。

芝生の緑のじゅうたんの優しい感触。
草の香り。

目の前の並んでいる木々達が、何かを伝えるように踊ってる感じ。

空から降る雨もとても優しい雨の感触でした。雨の音もいつもと違って心地よく聞こえました。

今日は五感から沢山の自然を感じる事ができました。

終わった後はとても心地よく。
自然からパワーをもらったんだなーと思いました。

自然の恵みに感謝。
こんな素敵な湯河原での生活に感謝。
生きている事に感謝。
ヨガをできてる事に感謝。
千帆先生に出逢えた事に感謝。

全てに感謝&感謝が溢れてきます。
幸せです。

またパークヨガをできるの楽しみにしています。

今日はありがとうございました。
これからも宜しくお願い致します

 

 

 

 

 

 

 

パークヨガ日和でした!

公園に着くと、芝刈りをしている。。。

 

一瞬、どうしようかな?と思いましたが、終わっているところでできそう。。。

 

きょうは風があるから、立ちポーズはやめようかと思いましたが、自分のなんとなく立てていた計画は、宇宙とのコラボで、どんどん変更され、芝刈りもすぐ終わり、公園の真ん中に移動。

 

体を内側からほぐし、風の中で少し立ちポーズもやり、色々な形の雲を見ながらの瞑想も、暖かい大地に横になって行ったシャバアーサナも、なんだか最高に気持ちよく、皆さん喜んでくださいました。

シャバアーサナの終わりのベルと同時に、パラパラと少し雨が落ちてきて、「ハイ終わりで〜す!」と、上から言われたようで、みんなで笑いました。

きょう参加された方達、よかったらメールで感想をください。生徒さんの感想のページに載せたいなと思います。

次回開催のリクエストもあったので、また時期を選んで開催しますね〜。

 

あ〜気持ちよかった!

 

リフォーム工事も着々と終わりに近づいています。

大工さんたちとも仲良くなり、終わるのが寂しいくらいです。

 

明後日、土曜日からは、クラスも通常通りです。

今日の夜のクラスは、お休みです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パークヨガ

このまま雨が降らなければ、予定通り行います。

小学校でのヨガ

きょうは、東台小学校でのヨガ指導日でした。

 

いつもは音楽をかけて、ラジヨガをやることが多いのですが、今日は久しぶりだったので、体を中からほぐしてあげたいと思い、子供達が楽しく感じるように、まずは体全体をシェイキング笑。

 

体の内側のバイブレーションをじわじわビリビリと感じられるくらいに、よくほぐして、わーーーっと声も出してから、ラジヨガに出てくるポーズをひとつづつ、、、、、呼吸をしながら体を動かすということを教えていきました。

最後のシャバアサナの時には、もう起きたくないよ、、、というほどに力が抜けたのではないかと思います。

終わった後、私の後ろにいた男の子が、「なんで小学校にはお昼寝の時間がないんだよ」とつぶやいたので、「ほんとだね、あればいいのにね」と答えました。

毎日ヨガを20分くらいやって、シャバアーサナ10分やったら、体も心も整って気持ちの良い毎日を送れるようになると思います。

未来の小学校は、それが当たり前になる!。。。。予言(笑)

 

帰りに、保健の先生が、「先生たちもヨガを楽しみにしてるんです」と言ってくださったのも嬉しかったです。

汗かいた〜。。。

 

次回は7月。

 

きょうは、公園でヨガをして、長いシャバアーサナと瞑想をして、目を開けたら青空が広がっていました。

気分がとてもいい!

ヨガってすごいな!って本当に思います。

 

 

 

 

 

今日のクラス

本日、25日火曜日9:40からのクラスは、パークヨガ行います。

ただ、地面が湿っているので、シューズを履いてきてください。ラジヨガやろうかと思います。

ヨガマットもお持ちください。

もし雨が降ってきたら、建物があるので、その前でお待ちしていますね。

 

絵本のページ更新しています

絵本のページや、生徒さんの感想のページ、時々更新しています。

 

生徒さんからいただいたメールは、時々他の方にも役立つと思うところを抜粋して載せさせていただいています。

困る方は、教えてくださいね。載せないので。

 

明日のパークヨガは、このまま雨が降らなければ開催予定です。

朝の時点で、このページでおしらせします。

 

 

お手紙

写真と手紙の整理をしていると書きましたが、今日は、母からお手紙が届きました。笑

 

一緒にお昼を食べたその日に書いたようです。

ボケ防止のために漢字を書こうと思ったのと、たまには手紙を書くのも良いと思いついたようで、毎週一回書くと書いてあります。

 

母は、昔からユーモアのセンスがあるのですが、最近ますますその面白さが増しています。

 

今は、母としてというよりも、ひとりの人、ひとつの魂として会っている感じがしているので、ひとつひとつの言葉や、行動が個性的で面白いなぁと観察しています。

親子という役割の中にいると、気づかないこと、思い込んでいることがたくさんあります。

でも人は日々変化しているので、思い込みで、この人はこういう人と決めて見てしまうと、その人の無限さにも神秘にも気づくことはできないと思います。

 

なので、私は、よく質問をします。

「それどう思う?」とか、「なんで?」とか、「それどういう意味?」とか、聞いてみると思いがけない言葉が返ってきたりして、「あ〜そういう意味で言ったのか」と、面白くなります。

今までは、こう思っているだろうと決めつけてしまっていたことも多いかもしれないと、本当に思います。

 

人がどう感じているのかなんて、身内でも本当はわからないものです。みんな日々変化しているから。

 

なので、今日のお手紙を読んでも、また面白いなぁと感じることがたくさんありました。

 

以前はあまり自分の気持ちを話してくれないなぁと思っていましたが、今は結構話したいことがあるようで、ランチしていても、ずっと話しています。

私自身も、本当に変化し続けていると思いますが、そこが人間の面白いところです。

 

先日は、最近私がしたスピリチュアルな体験について話しましたが、信じなくても良いんだよと言って話し始めたのですが、真剣に聞いていました。そして、興味を持ってくれたようです。

 

親子関係で悩んでいる人がいたら、こう思ってみてください。↓

 

今は、この地球上で生きているから、親子という役割を演じている。それは、自分がこの関係や環境を通して何かを体験すると決めてきたから。自分が決めてきたから。

でも、向こうの世界に帰ったら、それぞれがひとつの魂であって、親子な訳ではなく、みんながお互い学び合っているソウルメイトなんだ。。。。って。

そして、自分のマインドを静かにして、過去からのパターンで人や出来事を見なくなれば、視点が変わり、経験が変わってくる。

パターン(思い込みや決めつけている思考)から抜けると、本当の今(今のその人や、今のその出来事)をピュアに体験し始めることができる。。。。。

 

そうすると、やっと透明な目で世界をありのままに観れるようになる。(ヨガとは心の作用の死滅です というスートラの言葉を思い出してください)

 

そうすると、役割で演じているその役も楽しみながら、でもそれに苦しめられなくなるんです。

向こうの世界から見れば、魂の視点から見れば、被害者はいない。

 

二つの視点から生きる。

 

今の自分の役割やこの体を持っている自分と、創造の大元のエネルギーと一つである魂としての形を超え、次元を超えて生きる自分。

 

イメージできますか?両方感じられる?

 

次回のセミナーでも、話します。

次回のセミナーは、7月2日(火曜)11:30〜13:00

7月14日のSunday Classの午後の部 12:00〜14:00

 

トップページのレッスンカレンダーもご覧ください。

クラスの詳細は、お知らせのページとヨガクラスについてのページにも載っています。

 

 

Yoga Contactでは、初心者の方も安心してクラスを受けていただけます。

ヨガの実践が長い方も、インストラクターの方たちも、たくさん参加してくださっています。

インストラクターが、楽しく仕事を続けていくためのサポート、スーパーヴィジョンや、トータルヒーリングヨガサポートなど、いろいろと枠を設けていますので、ご連絡ください。

 

IYC SLOW-FLOW YOGAのティーチャーズトレーニングも、希望の開催日がある方は、おしらせください。二人くらいからでも開催します。こちらのコースは、3日間から4日間合計21時間です。

 

この自然豊かな環境で、ご自分のためのリラックスした時間を過ごしていただければ嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

工事2日目

2日目の工事が終わりました。

本日は、洗面所の床が剥がされ、綺麗になっていました。

 

ジャックジョンソンの曲が流れて、

男子三名、時々笑い声が聞こえてきて楽しそうに仕事していました。

重労働だと思うのですが、和やかに仕事が進んでいるので、わたしとしてもとても嬉しいです。

怒鳴り声とか、イライラしてる声とか全く無い。

 

実は工事中に、わたしは部屋でヨガと瞑想をしていました。

 

時々大きな工事の音がするのですが、その音の中で瞑想してみよう!と思ったら、すごく気持ちよくできました。

これは面白い体験でした。

 

このように、工事の音も受け入れると、邪魔にならない。

「いやだうるさい」と、抵抗すると、苦しみになる。

やってみてください。

 

気持ちいいので、30分くらい瞑想していました。

瞑想は、静かなところでする方が楽かもしれませんが、どこでも出来ます。

一番うるさいのは、実はいつでも自分の頭の中の声ですから。

生徒さんたちは、「いつでも今、自分がいるところが、わたしの瞑想スペース!」 くらいの気持ちでいてください。(笑)力が抜けますよ。

 

いつか誰かにこう聞かれたとします。

「あなたは瞑想の練習をしていますか?」

「はい、していますよ」

「いつするんですか?朝ですか夜ですか?ヨガ教室でですか?」

「いいえ、いましているんですよ。いつもしているんです。」

「?」

 

って感じになるかもしれません。

多分変な人だと思われるから、言わない方が良いですが、自分が穏やかで心地よく生きていたらそれでいいんです。

 

工事中は、毎日温泉に行きます。

昨日はfuuaに行きました。

fuuaアンバサダーとわたしが勝手に認定している、yoga contactの生徒さん、ちえこさんも来ていました(笑)。

今日は、娘が帰ってきたら、湯河原の温泉に行くと思います。

最近、お湯の中にいる時間がかなり長くなっています。

fuuaで海と空を見ながらお湯に浸かっていると、思考は止まり、体は緩み、何時間でもいられます。

 

今月で、この半年間在籍していた、エックハルトトーレのスクールが終了しました。

修了証もメールで届きました。

世界中の人が受講していて、全部英語でのクラスでした。

奥さんのキムさんは、気功とヨガの先生でもあるので、ボディーワークのクラスもありました。

これからまた色々とクラスでシェアしていきますね。

 

もちろん、自分にとっての本当の先生は自分の中にいるんですが、

もうここ何年も、彼、Eckhart Tolleの教えを実践しています。

日本では、海外に比べると、彼の知名度が低いように思いますが、それは本のタイトルの日本語がよくないのだとわたしは思っています。ややこしい日本語のタイトルがついている本が多いのです。

教えは本当にシンプルなのに、残念です。

 

それと、複雑なことや何かのメソッドが好きな人たちには好まれないかもしれません。

思考を満足させてはくれないから。一回本を読んだだけでは、変化は起きないし。

自分のエゴに気づかされ、全部の元は自分だったか、、、と気づいてしまいます。

 

6ヶ月間、充実したカリキュラムで、本当に有意義でした。

エゴのない愛ってこういうものなんだなって、Eckhart Tolleからいつも感じます。

 

人間がみんなこうなったら地球は本当に素敵な星になるだろうな。。。と思います。

 

さて、工事中、わたしは断捨離をしています。

昨日と今日は、手紙と写真の整理でした。

 

20代から30代、登山家の友人たちとやりとりしていた手紙がたくさん出てきて、読んでいました。

ヒマラヤなどに登っていた人たちとの手紙のやり取りは今でも大切な暖かい思い出です。

その中でも、わたしよりかなり年下の松本くんという男の子(もうおじさんでしょう笑)から来た手紙がたくさんとってあって、彼の書く手紙は本当に個性があって、文面が面白いのです。

今日も読みながら笑いました。

 

明日は工事がお休みです。

月曜日からまた断捨離に励みます。

 

みなさまも有意義なウィークエンドを!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォーム工事中

今日からリフォーム工事が始まりました。

今週土曜日6月22日のクラスはお休みです。

 

来週は、6月25日、27日の午前のクラスは9:40にゆめ公園集合です。

雨の場合など、朝このページでお知らせします。

 

27日木曜日の夜のクラスはお休みです。

29日土曜日から通常に戻ります。

 

よろしくお願いいたします。

 

今朝から、5人くらいの大工さんや水道関係の方達がやって来て作業しています。

みんな若い!

小田原でヨガを教えている麻由美ちゃんのご主人と、その仲間の方達です。

 

湯河原近辺で、私がご紹介できるプロフェッショナルが何人かいます。

今までお世話になって、とても丁寧で信頼のできる方達です。

知りたい方もいるかもしれないので参考のために書いておこうかな。

たまにはこういう情報も。

 

大工さん(阿部工務店*真鶴)

水道関係(小島住設*小田原)

左官屋さん(柏木左官*真鶴)

庭師(廻庭舎*湯河原)

自動車関係(寺山自動車*真鶴)

画材屋さん額縁など(東美小田原店)

 

 

また思い出したら書きます。今やってくださっている大工さんの会社名、聞いてなかった。

今まで色々な方たちにお世話になってきました。

 

今いる場所を、より快適に心地よくしたいですね。

 

 

 

 

月の道

みなさんは、昨日の満月見ましたか?

 

わたしは、熱海のfuuaで海から昇る満月を見ていました。

昨日は、わたしにとって、大切な日でもあったので、午前中からのランチブッフェコースで夜10時まで滞在しました。

オレンジ色の月は初島の横あたりから現れ、徐々に海面に道を作り始めました。

金色に輝く月の道は、最初は薄く、だんだんと太く濃くなり、キラキラと輝く音が聞こえてくるようでした。

昨日は、それを目当てに来ていた人も多かったようで、みんなで温泉に浸かりながら、満月を眺めているその感じが、とても幸せだな、、、と思いました。

 

品川から来ていると言っていたおばさまは、手を合わせながらとても嬉しそうに「素敵〜嬉しい〜、ありがとうありがとう、観れてよかった、忘れません」と何度も言っていました。

カリフォルニアから来ていたアメリカ人の女性や中国人の親子も、やはり満月だと知って来ていて、感激して眺めていました。

 

自然は、私たちを本来のリズムに戻してくれるし、私たちの根源を思い出させてくれる。

 

毎日もっと、考えの中で過ごすよりも、自然と触れ合い、自然のリズム、自分本来のリズムを感じて生きることを大切にしたら、人間はもう少し、リラックスして、優しく穏やかに生きられると思います。

 

今日、空を見たかな?

 

風を感じたかな?

 

鳥の声を聞いたかな?

 

外で深呼吸したかな?

 

わたしはわたしを感じているかな?

 

頭の中の考え事の方が大切ですか?

 

日曜日クラスでは、今回も、今にあるプラクティス実践編、瞑想のガイド、呼吸の仕方などもやりました。リクエストのあった、空間や物や体の浄化の仕方も。

セミナーは情報量が多いので、一度で消化できないと思いますが、(ダウンロードされてくるものをそのまま口から出していくので、どうしても時々早口になってしまいます)

何度も聞いていくことで、必ず統合されていきますので、焦らないで、実践、実験続けてください。

 

次回のSunday Classは 7月14日です。お申し込み開始。定員7名

 

次回のセミナーは、7月2日 火曜日 11:30〜13:00です。

 

セミナーを受けて実践(実験)することが一番自分を「気づき」「目覚め」へと導いてくれると思います。ヨガを続けていても、内面が変化していない、穏やかになっていない人は多い。それは、根本的に大切なことが腑に落ちていないので、それを知ることが大切です。何度も何度も話を聞きながら実践して深めていってほしいです。

そして、ここには仲間もいます。

 

*来週の火曜と木曜の9:40〜のクラスは、ゆめ公園で集合です。

今週土曜日のクラスと来週木曜日の夜のクラスはお休みになります。(リフォーム工事のためです)

ホームのカレンダーを見てください。

 

 

 

 

 

 

毎日楽しむ

写真は、うちの近くの公園です。

曇りの日に撮った写真なので、見えませんが、向こうは海です。

 

昨日は、小田原での個人レッスンの帰りに、箱根の温泉に寄ってきました。

新しい発見があり、早速今日のクラスで生徒さんたちに話しました。

熱海のfuuaも、あれから行ってみました〜という生徒さんが何人もいて、クラスの中も、よりエネルギーが軽やかに広がり始めているように感じます。

 

私は小さい頃から、家族の影響もありますが、毎日の暮らしを楽しむというのが、たまに行く旅行や週末のお休みよりも大切だと思っています。

 

最近は、仕事が終わると、夕方から熱海のfuuaに行ったり、帰りに箱根の温泉に行ったり、温泉三昧になっていますが、これが日常レベルでできるってとっても豊かなことだな〜幸せだな〜と感じます。昨日も、箱根湯本の温泉に浸かりながら、感謝の思いが溢れてきて、涙が出てきました。

 

日常の過ごし方。。。皆さんはどうですか?

 

毎週行くなんて、もったいないとか、(わたしは、時には週3回くらい行きますが)2時間しか時間ないからもったいないとか、いろいろと価値観は人それぞれでしょう。

でも、私は、毎日の暮らしをできるだけ豊かに楽しくしていきたいと、いつも思っています。

 

例えば、箱根の温泉も、熱海のSPAも、そんなにお金もかからず、何時間もゆっくり過ごすことができるのです。

温泉は、一人で行くのもとてもオススメです。一人の豊かな時間。楽しめますか?

 

いつかお金が貯まったら、時間ができたら何かしよう、旅行に行こう、と考えがちですが、その時に自分が元気だという保証もありません。

 

今の自分をできる限りいつも満たしてあげる。

 

無理のない範囲で。

 

いろいろと方法はあると思うんです。

 

特に私たちのように、住んでいる場所がすでに観光地、という場合は、それをもっと味わったらいいなぁと思います。

毎日のように、海にも山にも温泉にも行けるのです。

でも、いつでもできると思うと、結構しない人の方が多いような気がします。

 

宝はいつも目の前や、足元に。。。。

 

それはどこに住んでいても、同じ。

 

そして、もし、今の環境での生活にうんざりしていたら、思い切って、住みたいところに引っ越してみたり。

 

本当に自分が望んでいる在り方、生き方ってなんだろう?

 

自分に聞いてみてください。

 

今自分が生きている人生の状況の中でも、できることは必ずあるのではないかと思います。

 

買い物の帰りに、違う道から帰ってみようとか、いつもと違うカフェに入ろうとか。。。

なんでもね。

 

頭の声ではなくて、ハートの声を聞いていますか?

 

それが、人生のナビだとわたしは感じています。

 

 いつかではなく、今幸せであること。。。それが大切。

 

 

 

 

 

お知らせ

6月21日〜28日まで、リフォーム工事になりますので、クラスはパークヨガが二回入っています。もし雨の場合などは、朝、このページにお知らせを載せます。(レッスンカレンダーもご確認ください)

その期間は、Yoga Contactでの個人セッションもできませんので、工事のない夜間のSkype及びFaceTimeセッションと、出張レッスンのみの受付になります。

SkypeとFaceTimeでのセッションは、11時pmが最終です。(トータルヒーリングヨガサポート、指導者のためのスーパーヴィジョンなど)

それ以外の期間での、個人セッションはクラス時間以外で、随時受け付けていますので、ご連絡ください。

 

*クラスが始まる前は、お電話をいただいても出ることができませんので、ご連絡、お問い合わせは、できるだけメールでお願いいたします。トップページの「お問い合わせ」、または上のバナーの「e-mail」から送れます。

 

今日は雨ですが、葉っぱについた雨の雫がキラキラしています。

いい一日をお過ごしください。

 

 

 

 

10の質問チエックシート

最近生徒さんたちにお渡ししている10の質問チェックシート。

(もらっていない方で、欲しい方は教えてくださいね)

 

書いてくださった方たちのものは、しばらくお預かりさせていただいています。

一人一人の指導のために使わせていただきます。

 

これは、生徒さん自身のために書いていただいています。一度立ち止まり、今の自分から出てくる言葉に耳を傾けて欲しいから。

そして、多分、半年後くらいにもう一度同じ質問に答えてみると、いくつかは違う答えを書いている自分がいるのではないかと思います。

その時、その変化をまた感じて欲しい。

 

質問の中には、例えば、こんなのがあります。

 

「あなたのヨガを学ぶ目的は何ですか?」

 

「今、心は平安ですか?」

 

「本当はやりたいけれど、やっていないことはありますか?それは何ですか?」

 

せっかくヨガを私のところで学ぶなら、自由に軽やかに豊かに、ありのままの自分で心地よく生きられるようになって欲しい。できるだけ早く。

 

そのためには、ただアーサナ(ポーズの練習)をやっていればいいのではないのです。

 

ここに通ってくださっている生徒さんたちには、きっとその意味がわかっているのではないかと思います。

 

楽しく学ぶけど、諦めないで欲しいなぁと思います。

より心地よくなるためにやっていることですから。

 

無限の自分を味わいましょう!

 

喜びを感じて。

 

穏やかで優しく、パッションを持って生きましょう。

 

 

自分のことが好きですか?

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 *トータルヒーリングヨガサポートとスーパーヴィジョンは、SkypeとFaceTimeのセッションも可能です。

 *6月16日のSunday classも受付中!

 

 

 

絵本のページを作りました

上のバナーから、絵本のページをクリックしてみてください。

 

まだアップしたのは二冊だけですが、今までに出版された私の絵本を少しずつ紹介していきたいと思います。

 

最近は、ヨガを教えている方が多いですが、絵本作家でもあるのです。

今も本を製作中。

 

金曜日もミーティングがありました。5時間くらい話していました。まだいつ出版できるかわかりませんが、そんなに遠くない未来です。

 

梅雨に入り、緑が濃くなってきました。

Yoga Contactのある湯河原の山は、自然のお花や木々のいい香りがしています。

特に今は、庭のスイカズラの花が甘い香りを漂わせていて素敵です。

 

なかなかないロケーションのヨガクラスだと思います。

昨日も、都内から生徒さんがきてくださいました。

エネルギーのチャージにぜひお越しください。

 

6月16日は、月に一度のSunday Yoga Classです。

10:00〜12:00はアーサナとアーサナクリニック

12:00〜14:00は、今にあるプラクティス実践編とセミナーです。

前半だけ後半だけでも受けられます。

トップページとお知らせのページをご覧ください。

どなたでもご参加いただけます。

 

 

 

 

 

Yoga Contactセミナーとクラス

昨日は、アーサナクラスとセミナー

 

アーサナクラスは、私の予約数の数え間違いで、定員オーバーしていまして、狭くてごめんなさい。

ご参加くださった皆様ありがとうございました。

 

そしてセミナーでは、かなりのエネルギーのバージョンアップを感じました!

コンピューターで言えば、OSが入れ替わった感じでしょうか。

「あ〜そう言うことか!?」「え!?」「あはははーーーーー!?」

と、気づいた人のリアクションは、こんな感じです。そして、時には、深いところが緩んで、涙が出たり。

 

表情も、声のトーンも、エネルギーも存在感も変化する。

 

それを見ているのが、私の楽しみ(いや、喜びです)。

 

その人が、本来のその人になっていくというか、蛹(さなぎ)の中で、これが人生だ、、、と思っていたのが、あれ?なんだか違うものになっていく、、、、、あ、本当は私、チョウチョでした!!!っていうプロセスを見ているような感じです。

 

さなぎの間は、苦しいですね。

 

それから、自分はさなぎではなくて、蝶だと誰かに言われただけでは、信じられないと思うのです。

ですから、今、自分が、蝶になるということは考えなくていいから、とにかく、重たくて硬い殻から出てみましょうか、、、と私は提案するので、聞いてみてください!という感じです。

 

希望者には、です。

 

昨日のセミナーでは、空間の浄化、肉体の浄化、エネルギーの浄化、クリスタルの浄化、そして使い方などもお話しいたしました。スピリットガイドについてのお話も少し。

 

最近は、参加してくれる生徒さんたちのおかげで、共鳴共振のパワーが高まっています。

ひとりが気付けば、必ずそれは他の人にも影響を与えるというのを実感しています。

 

私はよく生徒さんたちにも話すのですが、私は生徒を増やそうと思っているというよりも、私の仲間を増やしたいだけ。

 

今日はこれから小田原で個人レッスンです。

 

皆様いい一日を!

 

 

 私は最近、水中生物になりそうなくらい、温泉に浸かっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

流す

ここのところしばらくの間、なんだかスムーズに物事が進まないしイライラするなと感じている人がいるかもしれません。

 

私たちは、みんな深いところでつながっているので、集団深層意識の影響や、自分のものではないエネルギー、星の動きなど、さまざまな影響を受けたり与えたりしながら生きています。

 

なんだか流れがスムーズではないな、、、なんだかうまくいかないな、、、なんか重い。。。

 

などと感じた時には、まずは自分のエネルギーを観察してみます。

 

エナジーボディー、マインドボディー、フィジカルボディー、どこで何が起きているか、はっきりわからなくても、まず観察してみると、何か、なんとなくこう感じるというヒントはつかめるかもしれません。

 

もちろん全部つながっているので、今、体に出ている症状があっても、実は、マインドやエネルギーレベルでおこっている事が原因かもしれません。

 

そして、自分が少しでも心地よくなるように何をしたらいいかを考える。

 

例えば、、、

 

ヨガをする。

 

塩の入ったお風呂に入る。

 

温泉に行く。

 

マッサージを受ける。

 

ヒーリングを受ける。

 

体に良い食べ物を食べる、もしくは、何も食べないで断食する。

 

外から入ってくる情報を制限する。

 

うるさい思考を静かにするために瞑想する。

 

自分が無意識に何を考え続けているか気づいて、自分にとって役に立たない思考は繰り返さないように決める。

 

クリスタルを使う。

 

信頼できる人に話を聞いてもらう(話す相手は選ぶこと、自分の感情を挟まずにただ聞ける人を選んで欲しいけど、なかなかいないと思います。いないときはプロに頼む。)

 

などなど、、、、

 

自分自身のために、すぐに何かしらの手を打ってあげる事ができますか?

自分をいつも後回しにしていませんか?

 

自分の内面を整える事が、一番大切な事ですから、後回しにしないでね。

 

明日、4日火曜日は、9:40〜のアーサナクラスの後に、11:30〜ヨガコンタクトセミナーがあります。どなたでもご参加いただけますので、ご予約ください。

そこでもお答えします。

 

月一Sunday Classでも午後はセミナーです。今月は16日 10:00〜14:00です。

 

それでは、今日もいい一日を過ごしてください。

 

 

 

friends

水曜日に都内から友人が来ました。

もう何年も会っていなかったのですが、その日の朝、メッセンジャーでやり取りをしていて、「じゃぁ夕方行こうかな!」と、一緒に熱海の温泉に行くことに。。。

 

夕方温泉に入り、海を見ながら「朝の時点では、今ここで温泉に入っているなんて、思ってもいなかった、、、」と。笑いました。

 

でも、人生ってそんな感じで物事が動いていくような気がします。その都度選択はあって、何を選んでいくかということだと。それは自分次第。

 

私は楽しくて、心地がいいことを選びたい。軽やかで明るい方を選びたいと思っています。

 

今日も朝のクラスでも、夜のクラスでも、生徒さんたちに温泉に入ることをお勧めし(笑)、

日頃から、自分の体と心とエネルギーのメンテナンスをすることの大切さをお話ししました。

 

部屋の浄化の仕方や、体とエネルギーの整え方なども、いろいろと。

 

次回のセミナーは6月4日11:30〜13:00です。

ご興味のある方がいれば、セミナーでもそういうお話をしています。

16日は月に一度のSunday Classです。

お申し込みお待ちしております!

 

 

 

 

離れてみる

情報があふれ、自分の考えなのか、誰かの考えなのかさえわからなくなっていることがあると言うことに気づいているでしょうか?

 

テレビやSNSでみんなが言っていることを、本当のことだと信じてしまっていたり、そう思うのが正しいんだと思い込んでしまったり、、、。

無意識のうちに、催眠術にかかっているようなことがあると思いませんか?

 

誰かの感情を、自分のものとして拾っている場合さえあると思うのです。

 

なんだか重たい気分だと感じていたり、イライラしていたりしていたら、お勧めがあります。

 

情報が入ってくるのを、一定の期間制限してみる。

 

あまりやってみようと思う人はいないような気がしますが、クリアーに考えられるようになる為には、お勧めです。

 

例えば、一番おすすめは、全てのSNSを一週間、一切見ないし、投稿もしないこと。

 

または、テレビを一週間やめる。(家族がいる場合は難しいでしょうが、少なくとも、自分一人の時はつけないとか)

 

多分多くの人は中毒気味になっていると思うので、苦しくなってきたら、携帯持たずに、散歩するとか、運動するとか、何か好きなことに集中するとか、瞑想するとか(笑)。

一週間続けると、何かモヤが晴れたようにクリアーな感じがするのではないかと思います。

 

情報の断捨離です。

 

SNSを一週間開かないことで、困ることは全くと言っていいほど無いでしょう。

自分がそこに何を求めているのかに、初めて気づくかもしれません。

 

少しの間、やめてみると、再開した時に、何か違和感を感じるかもしれません。

そこが大事だと思います。

そしてそれからは、自分にとって、大切だと感じるものだけを選んでいく。

そしてまた、しばらくしたら、一週間やめてみる。

 

やる人少ないと思うけど、結構オススメですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Yoga Contact 6月

湯河原は、気持ちのいい朝です!

 

Yoga Contactは緑に囲まれています。

今は、スイカズラの花や、ジャスミンの花が咲いているし、ユーカリの木が近くにあるので、いい香りがしています。

 

家に帰ってきて、車から降りると、自然に深呼吸して、いい空気をいっぱい吸い込みたくなります。

 

生徒さんたちもみんな、庭で一瞬立ち止まり「ハァ〜、、、気持ちいいですねぇ」というのが大体最初の一言。

 

ここのヨガ教室は、私と、自然と、宇宙のコラボです。

 

いつも皆さんが気持ちよくヨガをして、自分自身に戻れるように、ここの環境を整えています。

掃除もそうですが、エネルギーを整えています。この空間に身を置いただけで、心地よさを感じられるように。

 

本当に稀にですが、クラスに来られる方をお断りする場合があります。

10年やって、二度くらいなので、ほとんど無いと言ってもいいくらいですが、そのエネルギーは、私には引き受けられないという場合が稀にあります。

他の生徒さんたちの居心地が悪くなる場合と、私のエネルギーを消耗しすぎる場合です。

以前は、自分のレッスンの為に、全て受け入れるという体制でしたが、ノーと言うことでしか、大切なものを守れない場合もあるな、、、と最近は思っています。

私とは合わなくても、他のお教室で、その方に合うところがきっとあると思うので、無理をしないようにしています。

 

自分の体と心とエネルギーの調整は、とても大切。

フィジカルボディー、メンタルボディー、エナジーボディー、そしてスピリット。

自分から発しているエネルギーと同じものを受け取って生きているのですから、自分を整えて、自分が心地よい世界に生きましょう。

 

その方法もお伝えしています!

 

 

さて、6月のクラスですが、月一 sunday classは16日10:00〜14:00

ヨガコンタクトセミナーは、4日 11:30〜13:00

14日は、いこいの森での春の森ヨガです。小田原市いこいの森のホームページで受付中です。

そして、21日から28日までリフォーム工事が入りますので、25日と27日は晴れたらゆめ公園でパークヨガの予定です。梅雨の時期ですので、雨の場合は中止です。

どのクラスもどなたでもご参加いただけますので、お問い合わせお申し込みは、上のバナーのe-mailからお願いいたします。

個人のセッションは、クラスの時間以外でご希望を2、3パターンお知らせください。

 

クラスでお渡ししているチェックシート、書けたら、出来れば提出してください。もらっていない方は、もらってください。今の自分を知るいい機会になると思います。

 

それではいい一日をお過ごしください。

 

 

 

blue

前回のブログに書いた熱海のfuuaに、なんと三日間連続行ってきました。(笑)夕方から夜のコース。

 

こんな近くに、こんなに気持ちいいところがあるのですから、活用します。

夕方の暮れていく空と、海の色の美しい移り変わり、それを温泉の中に入って見られるなんて。最高です。しかも夜遅くまで。

 

今、娘は、イギリスに学校の研修で行っているので、その間、時間も気にせず、ご飯のことも気にせず、この自由に動ける時間を満喫しています。

今日は、お隣さんに誘われ、温泉ではなく、お寿司を食べに行きました!

 

 

日常から、自分の時間は大切にしている私ですが、それに輪をかけて、自由に堪能中。

 

私は、一人で過ごすの大好きです。

仲のいい友達と過ごすのも大好きだけど、「一人は寂いしい」 とは全く思いません。

 

もし誰かと過ごすなら、自分にとって心地いい人とだけ。

 

自分にとって心地よくて、その人といると楽しいか、興味を持てる魅力のある人。

 

今会いたい人と会うんです。

ここ数日は、そんな友人たちと会って、長い時間一緒にいました。

 

写真のスープカップは、昨日鎌倉で見つけましたよ。

大好きなトルコブルー。

 

大きなテレビも、大きな車も、最新型のデバイスも、私には必要ないので、その分、私は私の好きな方法で毎日を豊かに暮らしています。

 

豊かさは人それぞれ、、、、。

 

自分がどうかってことですね。

 

誰かがどう思うかは、どうでもいいことです。

 

私はどうしたい?何に豊かさを感じる?今何を感じてる?

 

 

それが大切なこと。

 

 

 

 

 

 

fuua

昨日は、ちえこさんに教えていただいて、熱海後楽園ホテルに新しくできたOACERN SPA fuua に行って来ました。

 

このリーフレットの表紙このままの温泉と、(向こうは広〜い海)リラックスするための素敵な空間。

夕方5時過ぎに入ると、よりリーズナブルな料金です。

あの充実度なら、普通の料金でも、高いとは思わないのではないかと思います。

ちえこさんは、6時間いたと言うので、「えーそんなにいられるのかな?」と思いましたが、全然いられます。

一日中でもいられるように作られている。

私が一番気に入ったのは、デザイン。

なんだかドイツを思い出すような、ソファーや椅子、大きなクッション。色合いも形も素敵です。

もしなんならWi-Fiもあるから、仕事もできます。

私も、本のアイディアなど、あの場所で考えたらいいなぁなんて思いました。

Yoga Contactでヨガレッスン受けた後に、湯河原駅から熱海駅(駅ひとつ)そして、無料送迎バスでfuuaに行くなんて言う休日の過ごし方もいいのではないですか?

 

私たちのように、地元に住んでいたら、やはり、夕方コースの空いている時間に行って、広い海と美しい夕焼け見ながら温泉に入り、くつろぎスペースでゴロゴロし、岩盤浴に入り、また海の見えるお風呂に入り、、、、そして何か軽く食べて帰ると言うコースがおすすめかも。

私は昨日それでした。交通費もかからないので、毎週でもいけそう!と思いました。

昨日は、帰りに軽い食事をしても3000円弱でした。

マッサージやエステもありますよ。

 

 

駅からの無料送迎バスがあるので、都内からの方達も、熱海駅から帰りは新幹線でも帰れますね。

ぜひ、Yoga Contact & SPAでリラックスの1日をご自分に叶えてあげてみてはいかがでしょうか?

まるで、宣伝部員のようですが、SPAとは、なんのビジネス関係もありません。(笑)

 

今度、この近隣のおすすめスポットを一覧にしてみますね〜。

 

6月のカレンダーできました。

後半、リフォームの工事の関係で、2回、パークヨガ入れました。

近くのゆめ公園で、やります。雨天中止ですが、晴れたら外ヨガです。

 

 

 

 

生きることと死ぬことについて

前に、死について書こうと思ったと予告をし、なかなか書いていませんでしたね。

 

今日は少しだけ書いてみようかと。

 

spiritual awakeningのページだけにUPしようかとも思いましたが、、、、このブログ読んでいる人たちなら大丈夫かなと思ったので、ここに書きますが、このテーマ読みたくなかったら、閉じてくださいね。

 

どれだけの人が、死について普段考えているのかわからないけれど、私は小さな頃から、自分はなぜここにいて、死んだらどこへ行くのか、、、というようなことをしょっちゅう考えていました。

今でも、一番の興味は、自分自身だし、生命や魂についてです。

一体自分てなんなんだろう?

なんのために生まれてきて、今ここで何をしているんだろう?

死んだらどこへ帰るんだろう?

 

このブログを読んでいる人の中には、こういうことを私のように考えている人もいるのではないかと思うのですが、いかがでしょう?

 

10年以上前に父が亡くなり、ここ数年の間に、大好きだった人が3人続けて亡くなりました。

Yoga Contactでみなさんと一緒にヨガをしていたBerndが亡くなってから、ちょうどもうすぐ2年が経ちます。

 

私はもう、かなり前から、死後の世界に疑いを持っていません。

というより、あちら側の世界が、本当はHomeなのだと思っているくらいです。

 

人間としての人生は、みんなすっかり自分が誰なのかを忘れてしまって生きている、夢の中の世界のようだと感じています。

 

8年間通っていたヒーリングスクールには、普通は見えないものが見える人、感じる人たちがたくさんいました。ここに書いたら、多分ファンタジーの世界だとしか思えないようなことが普通のこととして話されている場でした。

先生はもちろん、スピリットもエネルギーも見えるし聞こえる。自分のスピリットガイドとクラスを進めているのはいつものことでした。

私が知りたかった「私とは一体何で、なぜここに生まれてきたのか」それを学ぶ場所でもありました。

 

最近、母が心臓の大手術をしたのですが、一人の主治医を除いて、他の先生たちは、リスクが大きすぎるからと、手術を渋るような状況でした。

でも、母のこちらでの時間はまだ終わりではありませんでした。

色々なミラクルが重なり、長い手術は成功。

この人を生かす方向に宇宙は働いているんだな、、、と何度も感じることがありました。

 

でも、人はいつか死ぬんです。人間としては。

 

父親が病気になった時の私は、自然療法を試したり、体にいい食事をとにかく病院に運んだり、必死でした。私が助ける!くらいの勢いだったと思います。

今思えば、仕方ないし、後悔はないけれど、大切なことに気づいていなかったなと思います。

その時ヒーリングスクールの先輩に言われたことは「人は死ぬ時には死ぬし、いくらひどい状況でも、死なない時は死なない」でした。そして、「死は終わりではない」

今では、私もそうだな、、、とわかります。

 

人は、この人生でやろうと決めてきたことが終わった時に、向うに帰る。

魂が決めている。

人間の目線では理解できないし、その意識状態では、本人も気づいていない場合が多いけれど、それが亡くなるタイミング。魂が決めるタイミング。

それは魂にとっては決して悲しいことではない。

(もちろん、残された人たちは寂しいですけど)

 

今回の母の入院、手術の時は、父の時とは違う私がいました。

一番大切なことは、死なないことではないとわかっていたから。

 

今与えられている母との時間をどう過ごすか、何を話し、どう一緒の時間を過ごすか。

私がこの体験を通して何を感じるかということだと、、、。(これは私の人生の中で起こっている体験だから。)

そして、母ができるだけリラックスできるようにすること。母がどう感じているか、本音に耳を傾けること。母が今何をしたいかを叶えること。

 

これをどういう体験にするのかは自分の視点次第だとわかっていました。

だから、私たち家族は、命と、死についてオープンにたくさん話しました。そしてたくさん笑いました。Berndの時もそうでした。不安についてもたくさん話しましたし、たくさん笑いました。

 

そして、今を生きるということを忘れなかった。

 

ラッキーなことに、主治医の先生が、生と死について本当にオープンで、ハートから話して対応してくれる名医だったのです。素晴らしい先生でした。先生もいつも笑っていました。家族のような親しみを感じられるほど。

 

今目の前にいる人とどう生きるか。

私たち家族の場合は、とても厳しい状況の中(亡くなるかもしれませんと言われた時)でさえ、みんなでジョークを言って笑っていたほど。

今思い出しても、温かいエネルギーに包まれていました。

私が手術前に母に言った言葉は、「お母さん、目を覚ました時、ここに私たちがいるか、死んだお父さんがいるかどっちかだと思うけど、どっちも悪くないよね。」でした。普通の会話ではないかもしれないけれど、本当に私はそう思っています。

 

最近母から聞いた話ですが、亡くなった父が夢に出てきて「お前はまだこっちに来ちゃダメだ」って言ったそうです。

 

私がヒーリングスクール生だった時に、先生のガイドでよくメディテーションをしていたのですが、その時に見えたヴィジョンの一場面。

アメリカンインディアンだった小さな私に、亡くなったシャーマンかメディスンウーマンのおばあちゃんが言った言葉があります。それが、私の中にヒーリングの意味と、この人生で、自分がやっていく仕事の意味を教えてくれました。その言葉は、

 

「救うのは、命ではなく魂」

 

今の私は、ヨガの先生として活動していますが、根底にはいつもこの言葉があるんです。

 

今日のところは、この辺で。。。

 

またこのテーマで書くかもしれません。

セミナーでも希望があればいつでもお話しします。

 

 6月のセミナーは、4日11:30〜13:00

Sunday Classは16日 10:00〜14:00です。後半はセミナーです。

前半だけ、後半だけのご参加も可能です。

 

何となく気になったら、一度来てみて下さいね。

Yoga Contactはとても気持ちのいい湯河原の山にあります。海が見えます。

都内や湘南から来てくださる生徒さんたちは、「一度来てしまえば、もはや遠くない」とおっしゃってました。(笑)

先週も、ロマンスカーで来てくださってます。

 

アーサナクラス、セミナー、個人レッスン、トータルヒーリングヨガサポート、インストラクターのためのスーパーヴィジョン、エネルギーヒーリング、指導者養成コースなど行っています。

トップページとお知らせのページもご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回のSunday Classは6月16日です

来月の月一Sunday Classは6月16日10時から14時です。トップページとお知らせのページをご覧になり、お申し込み下さい。

どなたでもご参加いただけます。4時間で、アーサナとセミナー両方が受けられます。

 

写真は、Yoga Contactのすぐ近くにあるフレンチレストラン プティスエさんのお料理です。

この山の上に唯一あるお店なのに、予約をしないとと思うと、いつもついつい通り過ぎてしまいます。まだ2回しか行ったことがありません。

 

しかし、とても美しくて美味しいお料理です。

遠くからクラスに来られる方も、クラスの後は、ここでランチ食べて帰るのもいいですね。

森の中のレストラン。(予約したほうがいいですね、三組しか入れません)Yoga Contactから徒歩5分ほど。

 

さて、今日はセミナーがありました。

わたしはプラクティスは実験だと思ってやってね!と言っていますが、本気で続ければ、「あ〜こう言うことか!」って腑に落ちてくるはずです。

肝心なのは、最初の手応え。そしてそれを続けること。やめないで毎日続ける。

中途半端にやっても、話を聞いてわかったつもりになっても何も変わりません。

 

今日の生徒さんの一人は、「頭の中に風が吹いてきた感じ」と表現されていましたが、彼女は、この三日間集中的にわたしが言ったことを実践してくれました。

思考が軽くなってくると、自分のエネルギーが軽やかになってきますので、話し方も、声の感じも、表情も、存在感も変化します。

重たい感じがなくなります。

それを見れば、「あーブレークスルーしたな!」って言うのがわかります。

もちろんゴールはないので、その調子で続けて行く。そしてその感覚を深めて行くんです。そっちに慣れていく。

 

しばらくすると、もう前の自分に戻りたいなんて思わなくなるはずです。

 

言葉で伝えていくのはとても難しい。だから、一人一人に合った言葉、理解できる言葉を選び使っていきます。パターン化された思考に変化を起こすのはなかなか難しいけれど、何度も根気強く。しつこいけど、本気の人には伝えていくつもりです。

 

頭の中が考えでいっぱいな人は、考えでいっぱいだということに、はっきり気づいていない場合が多いのですよ。思考中毒のようなものです。

 

一人でも多くの人が、軽やかで自由に生きられますように。

 

 自然の中で、深呼吸しにきてください。

Yoga Contactは湯河原の山にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sunday Class part3

きょうは、月に一度のSunday Classでした。

 

今回も、大磯、茅ヶ崎、台東区、湯河原と、いろいろな地域からのご参加ありがとうございました!

 

4時間あっという間でした。参加した皆さんはいかがでしたでしょうか?

アーサナは、スローフローヨガをベースに今日は行いました。そのあとシャバアーサナ。

今日のアーサナクリニックは、ヴィラバドラアーサナ、パルブリッタトリコナアーサナ、パールシュボッタナアーサナ、パシュチモッタナーサナを取り上げました。体を傷めず、整えるポーズの取り方、呼吸の仕方など。腰痛の人へのアドバイスも。

 

午後は、yoga contactセミナーで、座学と、今に在るプラクティス、瞑想。

最後の瞑想、皆さんとっても気持ち良かったみたいです。

今日は課題図書?も出しました。

 

感覚的に腑に落ちるまで、体で感じるレベルまで続けるのがプラクティスのポイントです。

 

意識を目覚めさせるためのトレーニングがヨガ。。。。。

 

わたしはそう思っています。

 

それが人生を豊かに幸せに生きるための土台になるから。

 

毎月一度、日曜日の4時間クラス。午前だけ、午後だけのご参加もOKです。

また次回をお楽しみに!

 

今度の火曜日、14日も11:30〜セミナーがありますので、今日来れなかった方は、ぜひ火曜日にご参加ください。

 

Yoga Contactに行ってみたいけど、勇気が出ないなという方は、このブログ内、生徒さんの感想のページなどもぜひお読みください。そして、まずはドロップインで一度クラスを受けてみてください。

合わないなと思ったら、それでやめればいいんですし、気楽にお越しくださいね。

もし、なんだか気になるな、、、、と感じているならば、その感覚を信じてみて下さい。考えているだけでは、何も体験することはできませんから。勇気を出して一歩です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

お隣さんと

今日のふたつのクラスも、濃いクラスでした。。。

生徒さんたちの中で、何かが動いたのを感じました。

クラスは本当に毎回違います。

 

明日は、月に一度の日曜日クラスです。

遠方からの生徒さんもいらっしゃいます。午前だけ、午後だけの参加もできるようにしましたので、参加してみたいなと思う方は、ご連絡ください。

 

きょうは、クラスの合間に、お隣さんとタケノコ掘りに行きました。行ったと言っても、すぐそこまで。

おじさんから掘り方を教わり、7つくらい掘りました。

それをお隣のお庭にあるカマドで、薪で茹でてもらうあいだ、みんなでお庭のテーブルでお茶を飲み、おしゃべり。新緑の木が屋根のように広がっていて、海を見ながら穏やかな時間を過ごしていました。

 

お隣のおじさんとおばさんは、家族のようで、ここに引っ越して来たときから、よく一緒にご飯を食べたり、ハイキングしたり、、、。わたしが忙しい時は、おじさんが娘を迎えに行ってくださったりもします。本当に助けてもらっています。

 

さて、茹で上がった筍を、筍ご飯とバター炒めにしました。とても美味しかったです!

 

 

何と無く気分が浮かないなとか、呼吸がうまくできないなとか、いつも心も体も疲れているなと感じている人は、ぜひ一度ヨガをやってみてくださいね。

Yoga Contactでは、受けたい時だけ受けられるドロップインがあります。一回2000円です。ぜひお試しくださいね。

お月謝やマンスリーパスもあります。

 

ではおやすみなさい。。。

 

 

 

 

 

 

 

お散歩 ヨガ

午前中のクラスを終え、午後の個人レッスンの生徒さんは、今フランスに行っているので、今日の午後はクラスお休み。

 

制作中の本のあとがきが、まだ未完成なので、それを読み直し、修正し、編集担当とデザイナーさんにファイルを送りました。

 

何度も、これで完成!と思うのだけれど、読み返すとまた気になるところがあって、何度もなんども書き直してきたテキスト。

 

あとがきも、何回書き直したかわかりません。。。

 

まぁ、すでに15年かかっているので、ここまできたら本当に、チームみんなが「よし、できたね!」というところまで頑張るしかありません。

 

わたしはまだこれからも変化していくので、これがベストというわけではなく、いまの時点での完成でしかないのですが、いつもこれが最後の一冊という気持ちでやっています。

 

今まで何冊かの絵本を出版していただいていますが、わたしの心の中にいつもある言葉は、至光社の元編集長の武市さんから言われた、「万人に好まれるようなものを作ろうなんて思わないでくださいね、たった一人の子供でも釘付けにできるような本を作ればいいんです。まずは自分の中にいつもいる子供の為に作ればいい」って。

 

どの本も、すごく好きと言ってくれる人のために描けばいいと思っています。

どんな作品でも、好みはあるから、これいいですね、すごく好き!と思ってくれる人のために描けばいいのだと思います。仕事なので、売れないと困りますけど。

多くの秘めた才能のあるアーティストが批判を気にして、描けなくなっていたりすると思いますが、武市さんが言うように、たったひとりでも、「これいいね、好きだな」って言ってくれる人がいたら、その言葉を力に、描きつづけて欲しいなって思います。

 

私は、絵本を作っている時には、時々、あの人に読んで欲しいな、、、、と思う人たちの顔が浮かびます。

その人たちに書いている手紙のようでもあるんです。

 

さて、ファイルを送信した後は、朝できなかったヨガの練習をして、よく晴れているので、近くのゆめ公園にお散歩に行きました。

森の中を通り、海を眺めて、好きな木のところで少し座って、、、、。

 

広い何もない公園に着くと、空と海が見渡せるので、しばらく座って眺めていました。ほとんど人もいなくて、このロケーション、、、、大好きな場所の一つ。

 

何と無く芝生の真ん中に行きたくなって、真ん中まで行くと、芝生とクローバーがいい感じに混ざっていて、気持ち良さそう!

ちょっとヨガやってみよう!と、シューズのままアーサナを。。。

天井がないと、バランスが取りずらいので、いい練習になります。

しばらく動いて、やっぱり最後はシャバアーサナしたいと思い、仰向けに寝転びました。

草が柔らかくて、体が沈んで行くようで、とっても気持ちいい!

しばらく目を閉じて、大地を感じ、目を開けると広い青空。

 

この青い空の向こうには、いま見えないけれど、たくさんの星があるんだよね。。。

そう思うと、空が深い宇宙の海に見えてきました。

 

スペース

 

空間

 

広がり

 

その中にいるわたし

 

そのわたしはとっても小さいけれど、この宇宙にわたしはたったひとり

 

 

今度、家のリフォームでクラスができない時があったら、ここの公園でパークヨガやるか、、、なんて思いつきました。

 

今回のゴールデンウィークは、遠方からの生徒さんもたくさん来てくださり、楽しい時間を過ごせました。ありがとうございます。

 

*5月12日Sunday Classは、まだ受け付けています!

明日木曜日は、月一パワーフローヨガです!

セミナーは、14日火曜日です。

Homeのスケジュールもご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

5月4日にお問い合わせいただきました方へ。

メールを何度か送っていますが戻ってきてしまいますので、お手数ですが、もう一度送信してみてください。

本文にも、メールアドレスを書いていただくと確実かと思います。

お問い合わせいただきました質問につきましては、初心者の方も、どのクラスもご参加いただけます。

土曜日18:30〜のリラクゼーションヨガは、瞑想と呼吸法なども行いますので、それもオススメです。

 

他の方も、もし返信が二日経ってもない場合は、再度送信してみてください。本文に、メールアドレスとお電話番号を入れていただけると確実に連絡がとれますので助かります。

パソコンからのメールも受け取れる設定にしておいてくださいね。

 

Hula

昨日は、湘南フラガーデンというイベントがありました。

写真は、Kahikilaulaniのウイさん。

冬に、彼女のレッスンの通訳もさせていただいたので、またウイさんの踊りが見れてとても嬉しかったです。優しくて華やかなHulaです。

娘は感動して泣いていました。

 

よく晴れて、暖かく、気持ちのいい日でした。

平塚の海側は、道も広くて、明るくて、山側とまた全然違う雰囲気です。

 

娘がHulaを習いたいと言って、始めたのは4歳の頃でした。フラの世界には、わたしの知らない様々なルールがあるのですが、(まだまだ知らないことだらけ)娘が最初に習った先生からよく聞いたのは、「違う先生のところのグループの人たちも、フラをしている人はみんなフラシスターなのよ」ということ。だからみんな仲良くね、、、ということですが素敵だなぁと思いました。

 

それから、また、師事している先生のところを辞めて他に移ったら、同じ先生のところには戻れないということも聞いたことが何度かあります。

最初は、厳しいなぁ、、、と漠然と思っていましたが、娘が15年くらいフラをやっている間にわたしも色々なことを学びました。日本でフラを教えている先生や、ハワイのクムがいかに惜しみなく、自分の学んできたこと、持っているものを生徒たちに教え、与え、育んでいるのか。それを見ていると、戻れないというのも当然だな、、、と思えてきました。それは、辞めたことを怒っているからではないのだということがはっきりとわかりました。

私自身、ヨガを教えて10年以上経ちますのでなおさら理解できるようになりました。

 

自分の子供のように、大切に育て、愛を与え続け、差し出し続ける先生たち。

でも、それを受け取れる人ばかりではない。

あ〜やっぱりあっちの先生の方が良さそうだから向こうに行きます!って、さっと辞めていく。時には何も言わず。。。

 

以前知り合った、フラを教えている人(娘の先生ではありませんが)と話していた時に、その先生から聞いたのは、「一生懸命教えていても、辞めていく生徒さんたちはいてね、若い頃悩んで、それをその当時師事していたクムに相談したの、そしたら、去る者は追うんじゃないよ。手放しなさいって言われて、それ以来そうしてる」と。

 

それでも、辞めた人たちもみんなフラシスターとして愛を持って接する。

 

他の先生のところに行って、あ〜違った、やっぱ戻ります〜。って、できないよなぁと、今は理解できます。(何かを一生懸命教えている先生には、これ、理解できるのではないでしょうか)

 

学ぶっていうのは、自分が空っぽになって、この人から受け取ろうという覚悟がないと、できないことだなと思います。学ぶのも、辞めるのも覚悟と責任が必要。

そしてそれ以上の覚悟が先生たちにはあるのです。

 

先生によって教え方も違う、でも、戻ってきた生徒の中には、違う知識が入っているから、その人にまた教えるって、初めてきた生徒さんに教えるのの何倍もエネルギーを使うと思うんです。これは、私の想像で、フラの先生たちのことはわかりませんが、私がヨガを教えきた中で、そう感じたことは何度かあります。

 

辞めることが悪いわけではないのです。合わないなと思ったら、無理することはない。

私も生徒さんによく言います。自分のニーズと合わないと思ったら、違う先生を探すお手伝いもしますから相談してくださいねって。

 

でもやはり何かを本当に学びたいときは、素直な心と覚悟は必要ですね。

 

大きなスタジオではなく個人で教えている先生たちは、一人を何年にも渡り教えるわけですから。

 

今、娘は、この先就職先が遠くになった場合、いまのハラウ(グループ)をやめたらもう戻れないので、悩んでいるところです。真剣に考え、先生とも話しています。どちらにしても覚悟を決めないとね、、、というところです。

 

さて、今日はまた少し肌寒いですが、

曇りの日の新緑はとても美しいです。色が反射せず、柔らかいグリーンが優しい。。。。

 

では、良い一日をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

お休みを楽しめない日本人?

ドイツ人の友達が多いのですが、彼らと話していてびっくりするのが、お休みの多さと、旅行好き。

私も違和感なく、彼らと同じような生活スタイルが好みなので、素敵!と感じるのですが、いつも「日本人はクレイジーだ!人生を楽しんでいるのか?」って言われます。

 

もうこれは、習慣となってしまった私たちのマインドセット、社会の仕組みから見直さない限り、難しい問題なのかな?と思いますが、有給があっても取りにくい会社がどれだけ多いことか。

 

ドイツ人の彼らに話を聞いてみると、お給料や、有給の日数は日本とそんなに大きく変わらない、でも、彼らは有給は全部使う。お給料は、旅行や、生活を楽しむために使う。それからこれは大きいと感じるのですが、大学の授業料が無料!!!!

 

日本の家庭では、やはり子供の学費のために働いている親は多いと思うので、もしこれがなければ、もっと生活を楽しむことにお金が使えるのかしら?とも思います。(でもどうかな?それも人それぞれか)

 

このゴールデンウィークは10連休になっている会社も多いようですし、学校もお休みみたいですね。でも、生徒さんたちの様子を伺っていると、「10連休やった〜嬉しい!」とささっとバリ島にサーフトリップに行っているご夫婦もいますが、割と、「何をしたらいいかわからない」「連休明けの忙しさが怖い」などというコメントが。。。。

 

「う〜〜〜〜〜ん」

そうなの?

 

じゃぁ、いつ人生を楽しむんですか?

 

私は、山の上に住んでいて、緑に囲まれて、古いお家ですが、ここから庭と山と海を眺めていると、私が求めているものはすでにここにあるんだなぁとよく感じます。私にとっては、ここが毎日を豊かにしてくれるベースであり、ホーム。

コンビニはないし、交通の便は悪いし、虫はたくさんいる、野生の動物もいます。

人によって、何を豊かと思うかは全然違うので、私にとっての豊かさと心地よさがここにあると言う意味です。

 

 

都会で毎日働いて、元気な人は、週末アウトドアを楽しむために郊外に出かけるのでしょうが、もしかしたら、多くの人たちは、子供が大きくなったら思い切り楽しもう、とか、リタイヤしてお金と時間に余裕ができたらとか、働いてお金貯めて何年かに一度海外へ!とか。頑張っている自分へのご褒美に、時々ブランド物のバッグや洋服を買うことで、なんとか気持ちを収めたり。。そんな感じで暮らしているかもしれません。

 

でもそれって、いつかのために今は我慢するという生き方のような気がしませんか?

ドイツ人と過ごしていると、毎日を本当に楽しんでいる。

「すごい旅行するね!」と私が言うと、「インターネットで見てたってダメだよ、自分の目で見て感じて体験しなければ」と言います。

本当にそう思う。知っているだけではなんの意味もないし、感じることはできない。人生はいつか終わる、もしかしたらもうすぐ終わるかもしれない。

 

彼らが、どんな風に毎日を楽しんでいるかといえば、例えば、「朝ごはん一緒に食べようよ」と誘いが入ります。ベーカリーで自分たちが食べるパンを買い、フルーツなどを少し多めに買ってお宅へ行くと、「何飲む?」と、「カプチーノがいいな」って言うとだいたいマシーンがあっていれてくれる。

テーブルに、買ってきた食べ物を並べて、それぞれが好きなように食べながらおしゃべりが始まる。

持ち寄りって感じですね。

すると、ピンポーン!とまた誰かが、、、。

犬の散歩の途中でよって行く人、お散歩の途中で、ちょっと寄っていい?とよって行く人、なんの約束もなく、ただフラリと寄っておしゃべりして帰って行く。

そう言う光景をたくさん見ました。

そして、冬が寒いせいか、それ以外の季節は、みんな外でお茶を飲むのが大好きで、「テラスにする?」と良く言われます。

とっても小さなスペースでも、無理やりのように椅子とテーブルが置いてあって、そこでお庭を見ながらケーキとコーヒーの時間。

「お散歩に行こうよ!」と誘われることも本当に多い。

気持ちのいいカフェやベーカリーもたくさんあるので、毎日のようにカフェで、おしゃべりしたり。。。。

 

そして、仕事の話をする人が少ない。

 

ドクターの友人がいますが、仕事の話を全くしないので、しばらくドクターだと言うことも知りませんでした。

友人の中には、家にミュージシャンの友達を呼んで、時々ライブを開いているカップルもいます。

先日のイースターのときは4日間お休みだから、私たちは、長いお散歩をしたいんだって書いてありました。

 

これ、どれもあまりお金もかからないけれど、とっても豊かな感じがしませんか?

私は、自分自身がこういう感じで暮らしているので、特別な感じはしませんが、日本にいるととっても特別な感じがしてしまいます。

 

惰性ではなく、意識してみる。

 

わたしは何が好き?

 

わたしは今何がしたい?

 

 

何がしたい?

 

 

自分は何が食べたい?

 

 

誰に会いたい?

 

 

何を見てる?

 

 

何が聞こえる?

 

今しか、幸せを感じることも、喜びを感じることもできない。

 

今しか、香りを嗅ぐことも、触れることも、ありがとうと自分の声で伝えることもできない。

 

今しか、生きていない。

 

今を楽しむ方法はたくさんある。そしてそれは自分にしかわからない。

 

何か特別なことをしなければ、、、、と焦る必要なんてない。

 

ただ美しいと感じた夕焼けを、いつまでも今日は見ていよう!とか、

 

子供と一緒に歌いながらお散歩しようとか、

 

なんでもいい。

 

今自分を幸せにできるのは、自分しかいない。

 

美味しいお茶を丁寧にいれる。

 

食べたいものを丁寧に作る。

 

誰かが作ってくれたものをゆっくり味わう。

 

 

 

わたしは、家具にペンキを塗っています。

今乾くの待っているので、ちょっとパソコン開きました。

 

では、みなさまもいい一日を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チェックシートお渡ししています

(プラクティスを進めるためのアドバイス)

 

今を生きることを難しくしている理由には、例えばこんなことがあるかもしれません。

 

 

*自分はいつでも今を生きていると、思い込んでいる。

 

*思考がうるさいとは思っても、その思考が重要で、自分の声だと思ってしまっている。

 

*考えないというのは、自分がいなくなるのと同じだというように思えてしまうから、思考を鎮めようとすると抵抗が出る。。

(なんでも良いから、湧いてきた思考のまま考え続けるのが癖になっている)

 

*無意識に、今この瞬間よりも、未来にもっと良いことがあり、自分はその未来に幸せになるために生きていると思ってしまっている。

 

*パターン化した反応で生きていることに気づいていない。

 

*「今」というのは、昨日も、明日も、1時間後も、1分後も、1分前も含まれているものだと思っている。

 

*この瞬間起こっていることに意識を向けることよりも、頭の中の想像や妄想の中にいる方が、楽だから。(苦しいと言いながら、実はその嫌な感じを生き生きと感じて、自分が生きている感覚を味わっている場合)

 

*まだ、「今に在る」という状態がもたらしてくれる、豊かさ、喜び、自由、自分自身で在るという満たされた感覚をそんなに感じたことがないから、イメージできない。

 

::::など。

 

プラクティスが進まないなぁと思っている生徒さんは、チェックしてみてください。

 

最近クラスで希望者にお渡ししているチェックシートがあります、次回のセミナーに出る方は、持ってきてください、出られない方は私に提出してくださいね。(もちろん、ご自分だけでやりたいという方は、提出しなくてもオーケーです)欲しい方は声をかけてください。

 

                                                                               ***

 

 

昨日買った服のボタンを付け替えました。12個。大変かと思いましたけど、楽しかったです。そして満足。

 

いま、スウェーデンとデンマークの手仕事や、暮らしの本をいくつか読んでいます。

次回ドイツに行くときは、そちらまで、行ってみたいです。

娘は来月学校の研修でイギリスに行きます。しかもコッツウォルズという素敵なところへ。。。。。。。。。。。。私も行ってみたいなぁ!

 

もうひとつ書くことを思い出しました。

 

このブログをよく読んでくださっている方は覚えているかもしれませんが、昨年夏と年末に私がクムフラの通訳を頼まれた、Hawaii島のフラハラウ  Kahikilaulani が 昨日ハワイ島で開催されたメリーモナークフェスティバルにて、(カネのアウアナ)という部門で一位を取りました。娘に受賞の時の動画を見せてもらいましたが、踊りも圧巻ですが、泣いているクムを見て、私も泣けてきました。

メリーモナークで賞を取るというのがどういうことか、私はフラをやっていませんが、娘を通してこの15年間間接的にですが、聞いていたので、鳥肌が立つ思いです。

今でも、なんで、私が通訳でもないのに通訳になるご縁があったのかと思うと、人生の不思議をまた感じます。私は、フラを踊りませんが、ハワイでフラを観ると、いつも涙が出てきます。

 

あの方達から直接指導を受けるご縁をいただいている娘にとっては、もっと深い感情が湧いているのではないかと思います。クムの厳しさから、深い愛を感じます。

今週末の湘南フラガーデンというイベントでは、今回のメリーモナークにも参加していたKahikiiauianiのウイさんが参加されるようです。うちの娘も参加予定。

 

さて、

 

ゴールデンウーク中の個人セッション、まだお申し込み可能です。レギュラークラス以外の時間で、ご都合のいい日時を2〜3パターンお知らせください。

 

5月12日のSunday Classもぜひ。初心者でもオーケーです。午前だけ、午後だけも受け付けています。

 

Homeに5月のカレンダー貼り付けました。お知らせのページもご覧ください。

 

ブログ内、生徒さんの感想のページも更新しています。

 

 

窓の外、いま、風がピタリと止まっています。

曇りなので、グリーンがより鮮明に見えて、美しい。静かです。

 

 明日火曜日のクラスは嬉しいことにご予約が満席となりました。

みなさまいつもありがとうございます。ぜひ、皆様のブログなどでもYoga Contactをご紹介くださいね。ページのリンクを貼っていただけるとありがたいです。

 

 では、お休みの方、お仕事の方、それぞれに素敵なゴールデンウィークをお過ごしください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生活をアートに

きょうは、よく晴れたので、午前中は、庭の手入れをしました。

タイムをもっと増やしたいので、その周りの草をとったり、木に絡まった蔓をほどいたり。

 

自然に咲いた小さな白いスミレと、キュウリグサや、へびいちごの黄色い花を摘んで、小さなグリーンのガラスのピッチャーに生けました。

 

先日会ったヒーリングスクール時代の友人とも話していたのですが、お花を飾ると、部屋のエネルギーが全然違いますね。

 

友人が今住んでいる家は、海のすぐ近くです。風と、水と火(太陽)のエレメントに比べ、地のエネルギーが少なくて、落ち着かない感じがしたので、家の中にグリーンやお花を飾るようにしたら、とても落ち着いたそうです。

自分自身の四大元素のバランスも、知っていくと、役に立つことが多いです。

ご自分のホロスコープのチャートで、バランスを見てみるのもひとつの手がかりになります。

 

ここYoga Contactは、四大元素のバランスがとてもいい場所で、気の流れも良いです。

この場所に来るだけで、エネルギーチャージできると思います。

 

昨日のクラスでは、チャクラの瞑想をしました。

その日来られた生徒さんによって、その場でいろいろとクラスはアレンジされていきます。

いつもお話ししているように、宇宙とわたしと生徒さんのコラボで、何が現れて来るか、わかりません。

 

色が得意な人は、チャクラの瞑想も面白いと思います。

 

午後は、買い物があって、小田原に行きました。ゴールデンウィークなので電車で。。。。

予定の買い物以外に、良い感じの麻のシャツを見つけて買ったのですが、紺色のシャツに白いボタンがついているので、今度手芸屋さんにボタンを買いに行って、グレーか紺か、こげ茶のボタンに変えるつもりです。でも、12個ついているので、結構根気がいりそうです。

 

そんな風にボタンを付け替えたり、家具の色を塗り替えたり、編み物をしたり、手紙を書いたり、パンやお菓子を焼いたり、庭の花を生けたり、庭のハーブを料理に使ったり、そういうことが、わたしの毎日を豊かにしてくれます。そして、何においても、自分の好きなスタイルを楽しむことは、豊かに生きるための重要ポイント。

 

生活自体が、アート。

 

 

アイデア次第で、毎日は、いくらでも楽しく美しく、素敵にできますね。

 

 

 ゴールデンウィーク中も、クラスは休まず開催しています。

個人セッションのご予約も受け付けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sunday Class は5月12日です

おはようございます。

 

5月12日は2回目のSunday Classです。

月に一度、日曜日に4時間クラスを開催しています。

よりご参加しやすいように、午前だけ2時間、午後だけ2時間のご参加もできるように致しました。

 

単発でのご参加でOKですので、平日だと、なかなか時間が取れない方や、遠方の方、いつもきてくださっているけれど、グッと深めていきたい方、どなたでもご参加いただけます。

 

ホームとお知らせのページをぜひご覧ください。

 

アミ小さな宇宙人

湯河原のYoga Contactの窓から見える新緑が、本当に美しいです。写真はお庭ですが、窓から見える緑と花 全てが、生き生きと変化していきます。

 

最近は、都内や、湘南からクラスを受けにきてくださる方も多いのですが、週末のクラスに参加しながら、ショートトリップ気分で、湯河原真鶴を楽しんでみてください。本当におすすめの季節です。お勧めスポットや、いいお宿もご紹介しますよ。

 

さて、私は生徒さんにもあまり本をお勧めするということはしないのですが、個人セッションに来てくださる方には、たまにですが、その時のその方にいいと思われる本を勧めることがあります。

それが本当に助けになって、いま学んでいることや、気づきの助けになると感じた場合だけ、お勧めしています。

 

でも、今日は、ちょっと本をお勧めしようかと。。。

有名な本なので、読んだ方も多いと思いますが、「アミ小さな宇宙人」

私が初めて読んだのは、この本が最初に翻訳された頃なので、かなり前になりますが、その後、さくらももこさんの絵が表紙になったものが再販されました。

 

Yoga Contactセミナーでも、よく話をしている「エゴ」について、それから本当の愛について、アミの言葉から腑に落ちてくるものは多いのではないかと思います。

この本は、子供も読めるように書かれているので、難しい言葉などは使われていません。

易しい言葉で書かれているけれど、内容が深いので、何度も読んだらいいな、、、と思う本のひとつです。

この世界の真理が書かれていると思います。

サン・テグジュペリの「星の王子様」と少し通じるものがあるなぁと私は感じます。

とても優しく、とても深い。

 

 

 

二作目の中から、一文を抜粋してみます。

 

 

「ぼく、その宇宙の基本法がなんなのかを知っているよ。愛なんだ、、、、、」

 

アミ 「知っているだけでじゅうぶんだと思う?」

 

「何が不足しているの?」

 

アミ 「それを実践することだよ」

 

              「もどってきたアミ・エンリケバリオス著から」

 

ぜひ読んでみてくださいね。前に読んだことがある方も、また読んでみると、違う発見があると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片付ける

時々、体が思考より先に行動している時があります。

今朝はまたそれでした。

 

以前にも、起きてすぐ、なぜか障子を5枚貼り直したことがありましたが、その時も考えより先に、体が動いていたので、あれ?と思ったのですが、今日は、お休みだったので、朝ゆっくり庭の手入れでもしようかとお茶を飲んでいたところ、立ち上がり、仕事部屋に行ったと思ったら、そのまま棚の位置を動かして、部屋の片付けが始まりました。

 

頭の中では、「今やらなくてもいいでしょ、、、ゆっくりお茶飲もうよ」と言っているのですが、体がどんどん動いて、本棚の本を全部出し、重たい棚を動かして、棚と棚の間にひとり用のソファーを配置して、床を拭いて、本を戻して、いらないものを捨てて、、、、、、。

 

こんな配置を考えたことなかったな、、、広くなった。だれかが手伝ってるな?

なんて思いながら、時計を見たら、もう2時近い! 

 

冷蔵庫の中には食べたいものがなく、思いついたのは、湯河原にあるインドカレーのお店、アカスのテイクアウト。

3時までやっているはずだから。

 

そして、買ってきて、家でゆっくりお庭を見ながら遅いランチをいただきました。

その後は、本のテキストの書き直し。

 

せっかくなので、広くなった仕事部屋の机で書き始めたら、なんだかスムーズに浮かんでくる。

面白いです。

 

こういうFlowに乗ると、疲れないし、ストレスもないのです。

ありがとうございます。

 

昨日は、仕事の合間にお散歩をして、ほとんど人の来ないお気に入りの場所で、桜の花に囲まれて休んでいました。急に眠くなり、座っていた低い石垣の上に横になったら、寝てしまいました。

人の気配がして目が覚めたら、軽トラでおじさんが山菜採りにきたらしく、多分、倒れているわたしを見てギョッとしたのでしょう。わたしが起き上がったら「びっくりしたよーなんだと思ったよ」とホッとしたようでした。ごめんなさい。

 

気持ち良い昼寝でした。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの

おはようございます。

写真を最近撮っていないので、これは去年の今頃インドに行ったときの指導風景ですが、懐かしい。

 

ここで養成コースを受けてくれた弥生さんは、日本に帰ってきて、私のクラスを何度も受けにきてくださっていますし、私を呼んでくれたマキさんは、今は上海に住んでいる。

ほかのみんなも元気かな〜?

 

そして、ここの家には、もう別の家族が住んでいるでしょう。。。

 

本当に、人生の全ては、移りゆく万華鏡のようで、同じような瞬間があっても、全く同じ瞬間というのは二度と無い。今というこの瞬間は、あっという間に過去になります。

 

本当に、うっかり、ぼんやりしていると、今という、唯一私たちに与えられている時を、取りこぼし続け、すなわち、生きることなく通り過ぎてしまう。

 

それに心底気づいた時、思考という 過去と未来に気を取られるのをやめようと思えるのではないでしょうか?心底気づいた時に。。。(頭の中で考えていることって、大抵過去と未来のことではないですか?)

 

多くの人は、自分の頭の中の声を聞き続け、自分の内側から来る本当の自分の声を聞くこと無く人生を終わっていく。

頭の中の声、(無意識な思考)と(自分の考え)は、まるで中毒のように、私たちの気を引き続ける。

 

それを信じれば信じるほど、苦しみは生み出される。

自分が考えていることが正しいと思えば思うほど、ほかの人や出来事を否定していくようになる。

自分の正しさ(エゴ)を守ろうと必死になっている限り、私たちが一つに繋がりあっていると感じることはできない。平和は来ない。

 

体も心も緊張していくんです。

 

今どんな呼吸をしていますか?

 

自分の考えなんて、ただの考えに過ぎない、、、って思えたらどうですか?思えるでしょうか?

どうしたら思えるかな?

 

自分の考えなんて、コロコロ変わるってことに気づいたらいいんです。

 

例えば、誰かのことが大好きだったのに、何かちょっとした噂を聞いて、あまり好きではないと感じたり、今日はいい気分だと思っていたのに、ちょっとしたことで不機嫌になったり、そういうことを日常的にしている自分に気づくこと。自分の心がコロコロ変わっていることに気づくこと。

 

どれだけ自分がフィルターかけて、色眼鏡で世界を見ているかに気づくこと。

 

気づくこととは、目を覚ますこと。

 

この前のセミナーで、いいなぁと思ったことは、誰かが、人間関係で苦しんでいる話をした時に、普通多くの友達関係で行われるのは、多分、その人と一緒になって、友達は、その人を苦しめている(ように見える)相手を悪者にして、慰めようとしますね。あなたは悪くないんだから、気にしないでいいわよ。いやねそういう人、私もあるある。そういえばこの前ね。。。と言って、グチの言い合い、慰め合いになると思うのです。

 

でも、セミナーでは、そういう時に、その苦しんでいる人を、その人自身に向けてあげようとする。気づきの方向に仲間はサポートしていく。エゴと無意識の闇の中で迷子になっている人に、ライトを渡す。

「落ち着いてよく見て!怖くないよ!見るのはそっちじゃない、自分の内側だよ!自分の内側にあるものを見るんだよ」って。

 

これが、仲間であり、コミュニティだと私は感じています。

まだ小さなサークル(輪)ですが、少しずつ育てていきます。

 

 

かわいそうな自分を犠牲者にして抱きしめているのでは無く、自分のエゴに気づくために「今」に戻る。

そして、何を感じても大丈夫、OK、、、、だけど、その感情も、考えも、本当の自分ではないんだ!っていうことに気づけるまで、深く深く自分の内面に降りていく。

思考を鎮めて。今に在る。何もないスペースを感じる。しばらく感じ続ける。ひとりが気づくと、他者に影響する。私たちは繋がっているから。

 

 

 

自立した、自律した、ひとりひとりが、比べるためでなく、優位に立つためでなく、ただそばにいる。

 

ジャッジせずに見守っている。それは相手を信じるからできること。

 

自分を信じるからできること。

 

 

ヨガのコミュニティー、スピリチュアルな全てのコミュニティーがそうでありますように。

 

私も毎日がプラクティス!

 

シャンティー

 

 

 ゴールデンウィークもクラスは休まず開催します。

 

 *時々メールが届かないことがあるようなので、クラス予約の返事が24時間経っても届かない場合はもう一度送信お願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月の予定

5月9日(木曜日)power flow yoga

5月12日(日曜日)Sunday Training Class

                     10:00~14:00    前半2時間、後半2時間だけの参加も可。

 

5月14日(火曜日)Yoga Contactセミナー

      11:30~13:00

 

あとは、通常通りです。

どのクラスも、どなたでもご参加いただけます。

 

5月のカレンダー書け次第、HomeにUPいたします。

ゴールデンウィークも通常通りクラスがありますので、いつも日程が合わない方も、ドロップインでご参加してみてくださいね。

 

昨日の記事、少し加筆しました。

 

生徒さんたちからいただいたメールで、ほかの方の参考になると思うものは、抜粋してBlogカテゴリ「生徒さんの感想」のページに載せさせていただく場合がございます。お名前は出しませんので、よろしくお願いいたします。

 

クラスに参加してみたいけど、どうも勇気が出ないという方は、「生徒さんの感想」のページも読んでみてくださいね。

 

5月のセミナーやSunday Classでは、より自分の中に問いかけができるように、提案をしていくつもりです。自分をクリアーに見る。その助けになるように。

 

IYC Slow Flow Yoga指導者養成コースも、もしご希望の方がいらっしゃいましたら、お知らせください。日程検討いたします。

 

個人セッションは、随時受け付けています。ご希望の日程をいくつかメールしてください。

トータルヒーリングヨガサポートは、一ヶ月間のメールサポートがついています。

Homeとお知らせのページをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

プラクティス

春の夕方のお庭が大好きで、いつまでも眺めていたくなります。ただただじっとそこにいるだけで、なんとも言えない心地よさを感じます。

柔らかい光と、空気感。

 

自分が幸せになるために何かが必要だと思うかもしれませんが、幸せは内側からくるものだな、、、と日々感じています。

 

外側から与えられるものは、来ては過ぎ去って行きますが、内側のそれは、忘れてしまっていることはあるけれど、いつでもそこにずっとある。本当のHomeはそこに在る。

 

けれども、それに気づくためには、思考を静かにして、今に在るという状態でない限り感じることはできません。

周りの状況や人に対して、または自分に対しても、こうだったらいいのに、こうしてくれたらいいのに、、、と、つい思ってしまうことは多い私たちですが、力ずくで、だれかを黙らせたところで、自分の中は平安にはなりません。

 

自分のマインドは、無意識のうちに、常に、期待とジャッジメントを繰り返しています。その小さな声に気づいている人は少ない。でもその小さな声が、世界を見る自分の心の目にどんどんフィルターをかけています。

あの人はこういう人、自分はこういう人間、、、、などというように。

決めつけて思い込んでしまう。そしてその自分で塗り上げたその世界に自分が苦しめられる。

 

試しにやって見て欲しいのは、何と無く訳もなくイライラしたり、重い気分になっているときに、頭の中で話している小さな声がないか、耳を傾けて見てください。

 

あまりにも日常的になりすぎて、自分の声だと思っているから気づけなくなっているけれど、自分がどれだけ頭の中で喋っていて、想像や妄想を繰り広げ、思考に連れ去られてしまっているか。

 

もしも、本当に平安になりたい、苦しみから解放されたいと思ったら、まずは気づくしかない。自分が何をしているか。そして、どれだけ今にいないか。

 

 

 

今日のセミナーでは、プラクティスを続けている皆さんが、また体験や気づきをシェアしてくださいました。本当にパワフルなプラクティスだなと感じています。

自分が幸せで在るために、誰も何も変える必要はない。

変えるとすれば、自分の在り方。

 

自分の中の抵抗に気づき、ただありのままにOKを出す。(頭の中の声(自分の意見)にOKを出すんではないんですよ)

手応えを掴むまで何度も話を聞いて欲しいし、何度も実験して欲しい。何度でも話します。

本気で続けている生徒さんたちの、中心に繋がった感じが伝わって来ました。

 

安定感と力強さ、そして本当の優しさが現れてくるんです。

 

それは魂の輝き。美しさ。

 

人と比べることなく、自分の道を行く。

向かうのは、いつでも自分の内側。

 

自分を大切にするというのは、だれかを悪者にすることではないんです。

自分は正しい!を守ることでもないんです。

 

 それがどういうことなのか、、、セミナーや個人セッションでお話ししています。

 

 

 

 

yoga contact seminar

お知らせが遅くなっております、、、、ごめんなさい。

 

明日、16日火曜日は11:30〜Yoga Contactセミナーです。

まだご予約いただけます。マットを敷かないので、当日のご予約も大丈夫です。

 

5月12日のSunday Classも受け付けています。日曜日、4時間のクラスです。前半はアーサナやポーズの調整を学び、後半は、セミナーで、今にあるプラクティスの実践も含め座学です。後半だけ、前半だけというのもご都合によっては受け付けますので、お問い合わせください。10:00〜14:00です。

 

お知らせは、いつもトップページと、お知らせのページに載せております。

 

今日は、今作っている本のミーティングでした。

また一歩進みました。ミーティング後、ちょっと横になったら、そのままシャバアーサナのように1時間以上寝ていました。。。。

 

 

 

 

朝の飲み物

毎朝だいたい自分でジュースを作っています。

 

季節によって中身は変わりますが、好きなものを入れています。

今朝作ったジュースは、庭のレモンバームとミント、ショウガ、キウイ、ゴールデンオレンジ、レモン、八朔、りんごジュース、バナナ。最近はこの組み合わせが多いです。

 

野菜よりフルーツが多く、たまに小松菜や人参もいれます。基本は、地元で採れている柑橘類などが多いです。湯河原では、ブルーベリーやキウイも栽培されていますし、庭のハーブは必ず入れています。

 

人の体はみんな違うので、それぞれ合うものも違います。私は最近、りんごの絞りっぱなしのジュースと、マンゴージュースをたくさん飲むと苦しくなるので、気をつけています。

あと、体調によりますが、紅茶や抹茶を飲むと気持ち悪くなるときがあります。コーヒーを飲んでそうなったことがないので、これも、私の現在の体質だと思います。コーヒーの方が強そうなイメージがありましたが、私の体には、お茶の方が強く反応するみたいです。

 

これも最近のことなので、変化していくものだと思います。

 

日々、自分の体の声を聞くことは、とても大切。以前の私とは違っていることってたくさんあります。

体も心も毎日変わります。

 

最近、トータルヒーリングヨガサポートを継続的に受けてくださっている方が増えています。カウンセリングと、ヒーリングの組み合わせ、またはカウンセリングだけというのが一番多いです。

プラクティスを続けることは、自分をそのまま見ることなので、楽なことではありません。

 

それでもやる!と決めている人たちからは、覚悟を感じます。

 

気づき始めると、本当に早い。

最初は、自分のエゴに気づき始めて、がっかりしたり、笑えたり。。。。

でも、続けていくと、間も無く軽やかさを感じてくると思います。根気がいりますが、確実に。

 

毎月開いているヨガコンタクトセミナーでも、プラクティスの仕方や、質疑応答、エネルギーの話などしています。

それから最近は、生徒さんたちが体験をシェアしてくれたりしていますので、よりわかりやすくなっていると思います。

次回は、今度の火曜日16日 11:30〜です。¥2000

どなたでもご参加いただけますので、ぜひお越しください。

 

庭のお花がたくさん咲いてきました。新緑も綺麗です。

 

 

 

 

 

寒いです

今日も寒いですね。

 

寒いので、今夜は庭のハーブと三つ葉も入れて、ポトフを作っています。

 

寒がりのわたしは、寒いと動きがとても鈍くなります。

太陽が出ると別人のようになるので、娘からは、太陽電池で動いてるんだね、、、と言われています。

 

そのとおり!

 

今日は、家で仕事していましたが、気持ちを切り替えるために、MOA美術館に行き、カフェで温かいカプチーノを飲み、白っぽい海と桜を眺めながら、今作っている本のテキストを読んでいました。

展示は、蒔絵と漆でしたが、蒔絵の作品はなぜか、宇宙的な感じがしたのですが、螺鈿のせいかな?

キラキラのアワビや黒蝶貝の細工が光っているからでしょうか?

好きなのがひとつありました。完全に宇宙でした。

 

太陽電池が切れているので、元気は出ませんでしたが、あの空間が好きなので、気持ちよかったです。

可能ならば、毎週行きたいです。

 

写真は、春の天ぷらの材料です。タラの芽は、母の家の庭からいただいたのですが、他はうちの庭から採集したものです。春になるとよく作ります。これは母の教え。春の野原には、食べられるものがいっぱい!この季節に友人がくると、春の野草の天ぷら蕎麦が、ランチになります。庭に出て、柿の葉の新芽や、ヨモギ、スギナ、桑の葉、モチツツジの花、ハルジオン、スミレの花、お茶の葉などなど、何でも天ぷらで食べられます。ミツバやセリも生えているので、とても役立ちます。

 

ユキノシタがいちばん好きです。左上のシマシマの葉っぱ。モチっとしていて、体にもいいのです。日陰でも植えておくとどんどん増えます。

手前のは、ルッコラ、花が咲きそうな蕾。

 

 

ネパールの教育支援で、Yoga Contactに置いているパシュミナのショールは残りひとつとなりました。桜色です。小さい赤いスカーフもひとつだけあります。

わたしは、薄いグレーと、ラベンダー色(スミレ色かな)のショールを買いました。暖かくて、柔らかくて、気持ちいいので、ずっと巻いています。寒がりだから必需品なのです。

最近、ラベンダー色がなんだか気になります。

 

最近クラスでも、色の話をよくしています。

お子さんがいる方は、何色が好き?って時々聞いてみると面白いですよ。子供に黒や、暗い色の服ばかり着せるのはあまりオススメしません。色はエネルギー。

うちの娘は、小さい頃、黄色が大好きでした。今はターコイズブルーのようです。

 

昨晩は、娘と、友人関係など、関係の中で起こっていて気づいていないからこじれていることについて、話していました。あとは、感情についてなど。

 

テレビをほぼ見ないので、小さい頃からとにかくよく話しをします。

 

さて、ポトフができたので、いただきます!

 

 寒すぎる。

 

 

 

繋がり

久しぶりにクラス写真。

 勝手に出しちゃってごめんなさい。

 

月に一度のpower flow yogaの日でした。

毎回、やってみたいポーズのリクエストなどもお聞きして、ライブでシークエンスを組み立てていきます。

今日のリクエストは、バランスのポーズと、ナヴァアサナ(船のポーズ)。

 

「できないポーズは笑っちゃって!」といつも言っていますが、今日もみなさん笑っていましたね。ナヴァアサナはいくつかのバージョンをやりました。ツイストバージョンも頑張りました。

 

誰かと比べて、できない自分にがっかりするという雰囲気はまるでありませんので、みなさんもぜひ、パワーフロー という言葉にひるまず、楽しみに来てください。

 

いつもやっていないポーズや、見たことあるけどチャレンジしたいというポーズ、なんでもリクエストにお答えしていきます。

 

体と脳に刺激が加わり、新しい自分を感じられるかもしれません。

 

さて、なんだか色々なことが日々あるのですが、少し間が空くと書きたいと思ったことを忘れてしまいます。

 

最近は、今制作中の本のテキストの書き直しを何度も何度もしているので、違う次元にトリップしているような感覚です。

 

ダイアルを回しながら、どこかに存在しているはずのラジオ局のチャンネルを探して、合わせようとしているような感覚です。

 

集中して、研ぎ澄まされていくのですが、話したり、料理をしたりするのが下手になります。

 

作業中のわたしを外から見ると、ジーとして、ぼーっとしているようにしか見えないでしょう。

以前、友人から「千帆ちゃんの仕事は散歩?」といわれましたが、確かに、散歩がわたしの仕事の重要な役割を果たしているような気がします。

今回の本のテキストも、ほとんどが、散歩をしていて感じたこと、気づいたこと、降りてきたことのような気がします。

 

この本が完成したら、一番見て欲しいのは、生徒さんたちかもしれないなぁと思いました。

そして、ここ数年で亡くなった大好きだった人たち (みんなわたしの本づくりに色々な意味で関わってくれていた)5人に。

もう15年くらいかかっているので、もうすぐ生まれてくれることを本当に願って頑張っています。

上の世界からも助けてくれているような気がしてなりません。

来週またミーティングです。

 

 

あ、いまひとつ思い出しました。死について書こうと思っていました。また書こうと思った時の波が来たら書いてみます。いつでも書けるテーマではないですので。また予告編でごめんなさい。

 

今日は、修理の話。

Yoga Contactの建物は古いので、今までに色々な修理が必要になって、少しずつ必要なことをやって来ました。

その度に、色々な人(信頼できる大工さんや塗装屋さんや左官屋さん、不動産屋さん)に助けてもらいながらなんとかここまでこれたんだな、、、と今朝改めて感じました。

わたしは人に恵まれていると以前から思っていましたが、人との縁こそが自分の財産のような気がしています。

そして、数年ぶりに来た次の修理。

 

あー参ったなぁと、最初はショックで仕方なかったのですが、この人に頼めば大丈夫、、、という人がすぐに浮かんだので、今日来てもらいました。(もちろんプロの人)

わたしにとって大切なのは、やはり安心感なのだと感じます。お金を払うならその安心感に。

 

安心感。

 

自分が生きていく上で、やはりこれは重要だと思うのです。

その安心感は、自分自身との関係がベースではありますが、人と人との繋がりです。

 

安心できる。。。

 

わたしもそんな先生でありたいと思います。

 

修理はどうなるか、、、これから色々打ち合わせです。

またつづきをそのうち書くと思います。

 

 

今日は、夜7時からもう一つクラスがあります。

ここのところ新しい生徒さんが少し増えました。ありがとうございます。

 

 

 毎日の気温差が激しいので、体調を崩している方も多いですね。

無理せず、休んで、体の声を聞いてくださいね。

 

 個人セッションも随時受け付けています。ご連絡ください。

 

 

 

変化そして調整

季節の変化と同じように、私たちも日々変化し続けていますが、春は特に、大きく揺さぶりながら新しいものを生み出していくようなパワフルな時期だなぁと感じます。

 

昨日のSunday Classも、4時間あっという間に過ぎて行きましたが、本気でプラクティスに向き合う生徒さんたちのエネルギーのパワーを感じ、わたしもまた刺激を受けました。

 

パターン化して、癖になってしまっている思考、、エゴ、それに気づいて、本来の自分ではないものを手放していく地味な作業。続けていくことで初めて、変化が起きてくる。

「わかった」と思うだけでは何も変わらない。実践していく。

 

変わるという言葉を使ってしまうけれど、本当は変化ではなく、思い出していくようなこと。

「あ〜本当はそうだったのに、なんか忘れていて自分じゃないものになっていた。。。」と思い出していくような作業。

思考の声ではなく、魂の声がやっと聞こえるようになってくる。

 

最初は、嫌になるかもしれない。

自分の思考のうるささや、エゴの多さに。。。

 

うんざりして

 

気づかなければよかった

 

知らなければよかった

 

そう思うかもしれない

 

でも、少しの辛抱

 

最初の手応えがつかめたら、ゲームのようになるから

 

あとはやればやるだけ、曇りガラスはきれいになって、視界がひらけてくるはずです

 

そうなったら、もう、前の方が楽だなんて思えないはず

 

軽やかで豊かな世界を選ぶと思う

 

 

 

クラスの後、お花見に行った公園でばったり会ったHさん。クラスに参加してくれた後でしたが、なんだか光って見えました。

 

外に気を取られずに、内側で起こっていることに気づくこと。。。。。

 

それに抵抗せずに、ありのままに OKを出して

 

無限な自分を思い出すまで

 

やり方はとてもシンプル。セミナーやSunday Class、個人セッションでお伝えしています。

自分で日々実践しながら、時々仲間や、わたしからフィードバックをもらう。それがセットで、それが大切。

 

 

 4月のヨガコンタクトセミナーは16日火曜日 11:30〜です。

5月のSunday Classは、12日 10:00〜14:00です。

 

どのクラスも初心者の方からご参加いただけます。

まずは勇気を出して一歩。

 

人生そんなに長くないと思うし、いつか、、、って思っていることは、いつまでも、いつか、、、です。やりたいと思った時が、その時ですから。

 

 「クラスについて」 のページもぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

今週末は、土日とも、フルにクラスがありましたが、お花見もしましたよ。

 

土曜日は、都内から来てくれた生徒さんたちを送りながら、真鶴半島の桜を見て、今日は、Sunday Training Classの後、選挙に行き、母と娘と一緒に、また真鶴半島のお気に入りの場所の桜を見に行きました。

 

桜の向こうに海が見えて、夕方の光が海にキラキラと落ちて、木漏れ日も綺麗。

 

桜の下の苔もふわふわで、人もほとんどいない。。。

 

寒いのが苦手なので、やっと暖かくなり、お花がどんどん咲いてくるこの季節はとっても好き。

 

あ〜ここまで書いて、すごく眠くなってしまいました。ごめんなさい。

 

来月のSunday Classは、5月12日です。トップページと、お知らせのページに詳細が書いてありますので、ご興味のある方はぜひお申し込みください。

 

続きはまた明日書きます。

お休みなさい〜。

 

 

 

 

 

窓の外の景色

お隣の山桜と、Yoga Contactのお庭のお花たちを眺めながら過ごしています。

 

毎日お気に入りの場所に、お花見にも行きますが、ここが一番のお花見スポット!

縁側に小さなテーブルを出して、窓辺で仕事しています。

 

 

ここ数日、ネガティブな言葉や、人の愚痴を聞くことが続きました。

 

人間の思考パターンの表現は、本人が気付くまでは変わらないし、ある意味、慢性的な中毒症状のようなものなので、内容に大した意味はなく、否定的なことをつい言ってしまっている。

でも、本人はそれに気づいていないんですね。

 

この前読んだ本によると、科学者の言う、「脳内のうわさ話」が強化されている状態です。

ずっと自分に、それが真実だと思い込ませ続けている仕組みです。心にかかったフィルターです。

 

つまり、私たちは、長年築き上げられた思考パターンで生きているということですが、それが癖になっています。

わたしがこう思っているんだから、みんなもそう思っているはずという(錯覚ですが)、エゴは、錯覚だと困るので、説得するくらいの勢いで、他者に同意を求めます。

だから愚痴のエネルギーは重くて強い。

エゴは必死です。

 

愚痴というのは、憂さ晴らしということもありますが、世間や他人や環境について否定、批判することによって、やはり自分を「わたしは正しい」「わたしはわかっている」という位置に、置いて(安心する)という、エゴの仕組みなんです。みんなやっている普通のこと。

 

その人の本質ではなく(その人が悪いわけではなく)、エゴの仕業なんですが、そう思うと、エゴって、本当に、自分を守っているようで、気づかない限りは、やはり破壊的なエネルギーだと思います。

自分自身も、それを聞いている人も、いい気持ちにはならないですから。

 

時々生徒さんに出す宿題ですが(やっている人いるかわからないけど)、自分が話している言葉を、自分で聞いてみる。

 

自分の口から出た言葉を、自分の耳で聞くんです。

いつも聞いてるよって、思いますか?

やってみてください。

 

 

その言葉、言霊が、自分の体と心に影響していると自覚しながら聞いてみるんです。

言葉はエネルギーですから。

 

気づけば変えられます。

パターン化した癖は、少し時間がかかるかもしれませんけど、でも、自分で自分の言っている言葉を聞いて、心地よくないな、やめたいな、、と感じたら変えればいいんです。

 

それはただの癖ですから、外につけられた飾りのようなものです。本当の自分ではありません。

よく見てみて、気持ち悪いな、、、と思ったら、違うものに取り替えればいい。もしくははずしてしまう。

 

変えたくなければ、変えなくてもいい。

どうしたいかは、自分次第で、正しいとか間違っているとかの話ではないですから。

 

でも、気づかないと、その飾りが自分だと勘違いしたまま生きていかないといけないってことは知っていた方が役に立つような気がします。。。。

 

わたしにとっては、心地いいか心地悪いか、軽やかか、重いか、、、、そういうのが結構大事です。

 

 

さて、今度の日曜日はSunday Training Classです。

ヨガをぎゅっと4時間学びたい方は、まだ受け付けていますので、勇気を出して、春の一歩を!

これからヨガを始めたいと言う方もご参加いただけます。

毎月一度の開催ですが、単発でご参加いただけます。

 

 

では、寒さのおかげで長持ちしている美しい桜を、今日も楽しみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊豆へ

週末は、久しぶりに、伊豆白浜で宿をしている友人のところに泊りに行きました。(Villa Shirahama)

 

行く道すがら、寄り道をしたり、、、。

運転の苦手なわたしですが、白浜に行く道は好きなんです。

 

地域の直売所でお弁当を買って、海を見ながら食べたり、よく行くお店で、インド綿の服を買ったり。。。

 

到着した時は、風が強かったので、ティピーの中でみんなでコーヒを飲んで、夜は、みんなで一緒に持ち寄りご飯。

 

たくさん話しました。

 

次の日は、近くに出来た美味しいパン屋さんに連れて行ってもらい、お誕生日プレゼントもいただいて。。。

長い付き合いで、家族のような人たちなんです。

 

、、、とここまで書いて、また寝てしまいました。

 

昨日は、個人セッションがあり、生徒さんと話していたのですが、毎回、色々と、みなさんそれぞれの、興味深い体験を話してくださいます。

個人セッションですと、やはりその人に合った指導法を使うことができるので、早いですし、直球で投げることができます。

プラクティスの進み具合や、今どの辺りにいるのか、チェックもできますから、ありがたいです。

 

 

ここでやっているように、瞑想や、今に在るプラクティスを続けて行くと、エネルギーレベルが上がり、平安が広がって行きますが、科学的な説明もついているのです。

最近、脳の神経細胞の働きについて書いてあるものを読んで、なるほど〜と思いました。またクラスでお話ししますね。(長くなるからごめんなさい)

わたし自身にとっては、科学的な証明は全然必要ないんですけどね。

 

ヨガは心の科学と言われていますが、科学もスピリチュアルも、結局は「私たちとは一体何か?」というところに向かっているのだと思うのです。

そして、違うルートから同じ山を登っているようなものかもと思ったりします。

わたし自身、もしも、佐治晴夫先生のような宇宙物理学者が自分の小学校の頃の理科の先生だったら、絶対、そっち方面に進んでいたに違いないと思っています。ヨガの先生ではなく。。。

 

佐治晴夫先生をご存知でしょうか?先生の本はたくさん出ています。子供向けの本も出ていますし、子供向けではなくても、とってもわかりやすく宇宙のことを書いてくださっていますので、おすすめです。

 

ヨガとか、宗教とか、スピリチュアルとかいう言葉に拒否反応が出る人は、無理せず、宇宙物理学や、科学から自分を知ればいいと思います。

すごく大雑把で、個人的な言い方ですが、たどり着くところは同じだと思うのです。

 

ヨガでは、全ては根底で一つに繋がりあっている、私たちはひとつである、ワンネスだと言いますが、

科学では、すべては素粒子でできている。わたしも、木も、石も、同じものでできている、、、、、と言います。

両方をミックスすると、理解しやすくなるような、イメージしやすくなるような気がしませんか?

 

科学で全てを証明することはできないと思いますが、科学的にみると、本当に素晴らしい秩序とバランスで、この宇宙も、私たちの体もできているのだということが証明されていますね。

そして、結局は、この宇宙全てを創造した力の偉大さに驚くばかりです。

 

神秘

 

この言葉の通りですね。

 

この瞬間も、地球はクルクルと回転しながら月と一緒に太陽の周りを回っています。

重力があるとはいえ、地球から落っこちない私たち、、、それだけでも、わたしにとっては、神秘 を感じるのには充分です。

 

 

 

 

 

 

ひとりではないんですよ

ヒーリングスクールで学んでいた頃に、先生がよく言っていた言葉があるのですが。。。

 

「あなたたちは、孤独を感じて、ひとりだと思っているかもしれませんが、生まれる前から死んだ後まで、少なくとも一人は必ずスピリットガイドが常に一緒にいるのです。生まれてから一度も、たったひとりだったことはありません。」

 

そして、その時々、必要なタイミングで、様々な普段は目に見えない存在たちがそばにいて、見守られ、導かれ、教えられていると。

 

それを聞いた時に、本当に心底感謝の思いと、安堵感が湧いてきました。

わたしは、どんな時も、誰にも知られず、理解されず、一人きりで頑張ってきたのではなかったのだ、、、と知り、救われたのを覚えています。

 

こういうことを聞いても、どうしてそんなの信じられるんですか?とか、思う人たちもいるでしょうが、確信というのは、自分の中ではっきりとした感覚で落ちてくるので、その時には頭での理解を超えています。体全体で、知っていたことを思い出すような感覚ですから。

 

そして、これは、誰かにとっても真実である必要はないので、わたしが生きるために、とても支えになっているという、わたしにとっての真実であり、誰かと議論したい議題でもありません。

なので、こうなんですよ、信じてくださいね、、、と言っているつもりはないので、安心してください。(笑)

 

わたしの場合、スピリットガイド、ゲートキーパー、ハイヤーセルフ、天使、ネイチャースピリット、神様、、、など、誰がついてくれているのかということよりも、確かな感覚として、いつも導いてくれている存在を感じているということが、ただ事実としてあるということなのです。

 

それは本当に、いつも「あなたは、ただの偶然でここにいるわけではありませんよ、忘れないように」と囁き続け、ヒントを出し続けてくれています。

 

例えば、一番最近のことで言えば、昨日、図書館に行こう!と急に思ったのですが、その時は、編み物の本を借りたいなと、ある本が浮かんだので、行くことにしたのです。

でも実際、図書館にはわたしが探している本が無く、しかも、前に借りたことがある何冊かの、あれを借りたい!と思っていた編み物の本が一冊もないので、なんか、趣味の似ている人が全部借りたのかしら?と思って、ちょっと残念な気持ちになっていました。

そのあと森に行こうと思っていたので、すぐに図書館を出ようと思ったのですが、なぜか足が出口に向かないので、なんでかなぁと、、、、感じながら、本棚を眺めていました。

 

すると、こういうタイトルの本はまず自分は読まないなという本に、なぜか手が伸び、、、思考は「なんで〜?」というのですが、そのまま何ページか読んで、そのままカウンターへ。。。。

 

中身もあまり読まないまま借りてきました。

 

そして家で読み始めたら、納得したのですが、翻訳本なので、英語のタイトルは、やはり全然違っていて、あ、それなら借りるか、と納得するタイトルがついていました。

なんで、日本語版になると、変なタイトルがつく本が多いのか、センスのなさにがっかりすることがよくあります。(これはちょっと批判的かもしれませんし、好みの問題かもしれませんが)、それにしても、この英語をなぜこの日本語にしてタイトルにしたのか、理解できないと思うものが多いのです。

そのくらいの英語なら、日本人の誰でも、中学生でもわかるよ!シンプルでスマートなその英語のタイトルのままになんでしておかないの?!と、心の中で叫ぶほどです(笑)。。。。まぁこれは余談であります。

 

そして、本題。

 

その本を読み始めて間もなく、この本を、今の自分の手に取らせた存在に感謝の気持ちが溢れてきました。

今、わたしに、「次にこれを理解させよう」と、何かの力が働いているとしか思えませんでした。

わたしの中で、満足して、緩やかに止まりそうになっていた流れを、また急激に加速させ、新たな意識の広がりへと繋げてくれたのです。

 

もう、今は、自分からアレもこれもと新しい本を読むということはしていないので、わたしにとってはわかりやすい、向こうからのアプローチです。

 

こういうことは、本当に何度もあります。面白いエピソードは結構クラスで話しているので、生徒さんたちは聞いたことがあるのではないかと思います。

 

まるで、トレーニングのための教官がそばについているようでもあり、わたしの成長と理解度に合わせて、教え導いてくれる優しい存在を感じます。

辛抱強く付き合ってくれてありがとうと、いつも思います。

 

もしも今、孤独を感じ、どうせ独りだわ、、、なんて思っている人がいたら、ちょっと話しかけてみてください。声に出しても出さなくても伝わりますから。。。

何かの答えを聞こうと思わず、ただ、コンタクトとってみようとすればいいですよ。

 

 

 

 

 

 

庭のお花がたくさん咲いて来ました。

車で走っていると、桜も咲いて来ているのを見かけます。

 

今日は暖かかったので、母と娘と3人で少し山をお散歩しました。寒くないって本当に嬉しい。

 

ここのところ、本の制作に集中しています。

絵を描いたり、文章を書いたりするのは、どこかにチャンネルを合わせて、そこに見えてくるものをキャッチするような作業です。

 

ですから、ものすごく集中します。普段は聞こえない音を聞こうとするような、見えないものを見ようとするようなことなので、一人きりにならないと出来ません(わたしの場合はです。わたしの父親は絵描きでしたが、周りにたくさん生徒さんがいても描いていましたし、その方がいいんだって言っていたので、人それぞれですね)。

 

わたしにとっては、深い瞑想のようでもあります。

絵を描くのも、文を書くのも、わたしにとっては瞑想なんです。

 

作品は、自分の考えから生み出すものではなく、どこかにすでに在るものを拾うような感じがあります。

パズルのピースをはめていくようでもあり。。。

 

わたしの場合は6チャクラをものすごく使います。

そして、左脳が低速になるので、一次的にですが、世間話などは出来なくなる感じがあります。(笑)

 

昨日はここまで書いて、止まってしまいました。

 

 

きょうは、昨日の暖かさは幻だったのかと思うほど、寒いですね。

午後用事があり、少し出かけたのですが、ウールのコートを着ていけばよかったと思うほどの寒さでした。

今夜のクラスは、またしっかり暖房をつけておかないと寒そうです。

 

今週も、町外からの生徒さんも来て下さっています。

久しぶりに来られた生徒さんが、言って下さった言葉なのですが、

 

「千帆さん、もう気づいてしまったから、知らなかった頃のようには生きられませんね。今までのようにごまかすことはできるかもしれないけど、やはり出来ない。なかなかクラスに来ることも状況的に難しいけれど、やはり自分のためにお金と時間をかけて、しっかり学びたいんです」

 

 

意識の目覚めのためのトレーニングであると、わたしは思っている、ヨガの道。

意識的に生きる、気づいて生きるとは、どういうことかを知り始めた生徒さんたちは、しばらくプロセスで(大掃除の途中の部屋の中にいるような)きつい思いをすると思いますが、意識を開いて、自由に豊かに軽やかに生きる、、、それを選び、その方向に生きる仲間がここには他にもいます。

そしてだんだん増えている。ひとりではありません。

 

無意識の中にいるときは、自分が無意識の中で生きているとは気づかないのです。だから伝えることも難しい。

でも、なんとなくいつも、何かが足りない、、、何か満たされていない、、、小さな不安と小さなイライラをいつも感じていたり、、、または、もう何も感じなくなっていて、こんなもんだ。。。と諦めのような気分で毎日を過ごしていたり、逆に、わたしはこんなに幸せな状況や、持ち物に恵まれているんだから、幸せに違いない、、、と誰かと比べて自分に言い聞かせていたりとか。。。

 

もし、そんなことを感じていたら、ヨガをやってみたらいいかもしれない。

 

スポーツジムなどでアーサナをするだけでなく、ヨガの八支則を学べるようなところ、

 

知識としてではなく、

 

それをどう生きるか、

 

自分の人生にどう活用するかを教えてくれる先生のところで。

 

(求めれば与えられる。門を叩けは開かれる。)

 

そうジーザスも言っているように。自分の深いところからの望みは聞き届けられるはずですから。

 

きっと近くに(まぁ遠くても大丈夫)自分に合った先生が見つかると思います。

 

Yoga Contactでは、4月から月に一度日曜日に4時間のクラスを始めますので、それもご興味があれば是非ご参加ください。4月7日は(あと3名)。

5月は12日です。お知らせのページとトップページをご覧ください。

 

では、寒いので、暖かくしてお過ごしくださいね。

 

 

写真はプレッツェルですが、ドイツでは、注文すると、下の膨らんでいるところを少しカットして、そこにバターを挟んでくれるのです。

焼きたてのバタープレッツエル懐かしい。

ドイツに行かなかったら、好きにならなかったかもしれない。。。毎日食べていたら、いつの間にか忘れられない味になっていました。

 

これは成城石井で買いました。たまに置いてあるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

心の世界から気づきの世界へpart2

先日書いた記事の続き。

(読んでいない方は、3月6日の記事から読んでみてくださいね)

 

山を見ている人たちの話の4人目の話。

聞きたいという生徒さんがいましたので、頑張って言葉にしてみます。

(安曇野から時々来てくださる生徒さんなので、なかなか会えないですから。。。)

 

***では、はじめましょう(笑)

 

 

多分、多くの場合、私たちは、幸せに生きるために、苦しみをなくすために、私たちの思いをポジティブなものに変えようとしたりします。

 

あの話の例えを使うなら、「なんだ、ただの山じゃないか」と言っていた人が、「なんて綺麗な山だろう」と思える自分に変えていこうとしたりするということです。

ポジティブシンキングや、アファーメーションなんかを使ったりして。

 

でも実は、あの3人の人は、どの人も本当の山を見ているわけではありません。

 

自分の心の状態から(心のかけたフィルターから)山を見ているので、自分が見たいように見ているわけです。そしてそのことに気づいていません。

 

その人(の心)にはそう見えるということで、本当のその山を見ている人はその中にはいないのです。

 

もちろん、自分の見方を変えれば、経験が変わりますから、「ただの山じゃないか」と見るよりは、「なんて綺麗な山だろう、晴れているし、花も咲いている、、、」と思えたほうが幸せな経験ができます。

 

でも、その場合、もしも、黒い雲が覆ってきて、風が吹き始め、雨が降り出し、辺り一面が暗くなった時に、今度はどう感じるでしょうか?

 

外の世界の状況によって、心の平安は乱され、外の世界の状況によって、自分の幸せが左右されるということになります。

(それが普通と思われている生き方です)

だから私たちは、外の世界や人を変えようとしてしまいます。

 

でも、ヨガの教えでは、自分とは一体何なのか?を知りなさいと言われています。

自分が考えている自分ではなく、本当の自分という、形を超えた、そのエッセンスを思い出しなさいと言われています。

 

そして、そのエッセンスは、万物の中に等しく息づいている同じものなのだと思い出せるところまで行きなさい。それがプラクティスです。。と。(これは、私の独自の翻訳ですが)

 

そして、もし思い出せたとしたら、自分も、あの人も、そしてあの山も、同じなのだということを知り、あ〜全ては一つで、その一つである大いなる意識が、様々な表現として(例えばあなたという形として)現れているのだと感覚的に腑に落ちてくるでしょうと。

この感覚で生き始め、生き続けることがサマーディ(だと私は思っています)。

 

 

そうすると、山を見た時に、4人目の人はどうなるでしょう。

 

その山に、

 

自分自身を見るのです。嵐の中であろうと、晴天の緑に覆われた山であろうと。。。

 

そして、他人の中にも。。。全ての人の中に、同じように、自分自身を見るのです。

 

その繋がりが腑に落ちた状態で生きている人にとっては、あの山は、山であり、自分。

そして、美しいと思うかどうかは自分のものの見方であると気づいているので、美しい!と感動しているかもしれませんが、同時に、そのもっと奥にある本質を見ているということです。

 

嵐の中の山であろうと、雪山であろうと、新緑の山であろうと、その中に、いつも在るひとつ のものを見ているのです。

 

そして、自分の中に湧いてくる感情があるとすれば、それがどんなものであれ、それを充分に味わい、同時に自分の考えや思い込みから解放されているので(フィルターをかけていないので)、その人にとっては、全てが豊かな経験という魂の栄養になるわけです。

悲しみや怒りや喜びや、、、どんなものでも同じように。

現れては消えていく、空の雲のように。

 

何を感じても、魂は「豊かな経験をしている」と、根底で気づいている状態です。

 

 

例えば、Yoga Contact には小さな祭壇があります。

そこには、ブッダと、ラクシュミーの絵(どちらもいただいたもの)と、私の尊敬しているスワミサッチダナンダの写真と、生徒さんが持ってきてくださった、ケン先生の写真が飾ってありますが、私がお祈りをしている時には、私はその全ての奥にいる「それ」、神様と言ってもいいし、宇宙といってもいいし、大いなる意識といってもいいし、とにかくこの世界全てを創造した「それ」に祈っているのだと感じています。その奥にあるのは、同じもの。

 

もちろん自分の中にも同じように在るものに。。。。

 

そう感じます。

 

 

どの宗教の人たちも、そう感じることができたら、自分たちの信じている宗教が一番だとか、どの神様が一番だとかというナンセンスな話にはならないのにな、、、と思います。誰を選ぶかは好みで、でもその大元にあるのはひとつなのだと。

 

私が好きな、スワミサッチダナンダの言葉「真理はひとつ、そして、そこへ続く道は無数に在る」

 

全てはひとつなのだから。。。。。。

 

何かを信じている人だけが救われるとか、、、、あるわけがない。

 

だって全てを創造したもの「神という名前を付けても」は、その創造物全てを愛していると思うのが自然ではないでしょうか?信じないものは救わないなんて、そんな小さなものではないでしょう。この世界全てのこの秩序、神秘、奇跡を創造した力ですから。

罰も与えないし、地獄にも落とさない。私たちはみんな愛されている。

 

って、私は子供の頃から感じています。

 

文字で書くことができるのは、今日はこの辺で。

あとは、セミナーなどでお話しします。いつも書いていますが、ヨガって言葉は使っていますが、ヨガと言わなくてもいいのです。大きく捉えていただけるとありがたいです。

 

Yoga Contactでやっていることは、今日書いたことのための実践です。真にそれを生きることへのガイダンス。知識で覚えることではなく、それを生きるためのプラクティスです。

 

次回のセミナーは、来週火曜日11:30〜

Sunday Training Class は4月7日です。(あと3名入れます)

どちらもまだ受付中です。

Homeとお知らせのページをご覧ください。

 

おやすみなさい。。。

 

 オーム タット サット

 

 

 

 

 

 

暖かくて柔らかいもの

今週も、遠方から生徒さんがきてくださったり、個人レッスンや、インストラクターのスーパーヴィジョン、トータルヒーリングヨガサポートなど、レギュラーレッスン以外でも、ヨガ指導やヒーリングをさせていただいています。

 

クラス写真は、いつもシャバアサナの時にしか撮れないので、最近は投稿もしていませんが、クラスはしっかり毎週賑やかに開いております。

 

最近は、レギュラーレッスンの生徒さん達の中でも、時々個人セッションを申し込んでくださる方も増えてきました。

 

今日は、茅ヶ崎から毎月来てくださる生徒さんの個人レッスンでした。

昨年の夏から始めて、まだ一年も経っていませんが、きっと以前の自分が立っていた場所から、かなり遠いところまできて、見える景色が変わっていることに、ご自分自身が一番驚いているのではないかと思います。

 

今は、ここに来てくださる方達の、変容のサポートをするのが、私のパッションです。

 

養成コースを受けた後、スーパーヴィジョンを受け続けながら、ヨガクラスの指導を頑張っている生徒さん達も何人もいらっしゃいますが、ヨガから得られる恵みを受け取って、伝えていけるいい先生が増えていくといいなぁと思っています。

それもあって、4月からSunday Training Classを始めます。(お知らせと、トップページをご覧くださいね)

 

 

 

さて、話は変わりますが、

時々、ネパールで作られた、ヤクやパシュミナ、カシミヤのストールを持って来てくださる教育支援団体の方から、またショールやスカーフが届いています。

季節柄薄手で暖かいものを持って来てくださいました。

大判のショールがすぐに無くなったので、また数日後に持って来てくださる予定です。

クラスに来られる方は、ぜひご覧ください。

私も、パシュミナのショールを買いました。薄いのに柔らかくて気持ち良く、本当に暖かいです。

私のお仕事ではありませんので、そのままのお値段で、売上は、そのまま教育支援団体にお渡ししています。長年熱心に活動をされている団体です。

 

カシミヤや、シルク、ウールなどの天然素材は、大好きで、柔らかくて暖かいものに出会うと買いたくなります。

そして、それを作った方達の元に、ちゃんとお金が届いているといいなといつも思います。

インドに行った時も、エアコンもない小さな暗い建物の中で、上半身裸で美しいシルクを織っていた男性がいました。

その近くで売られていた商品は、とても質が高く、でも日本人の私からしたら、とても安いものでした。その時は、暑さで思考力が低下していたせいか、何も考えられず、買えずに出て来ましたが、後から、その人の売りたい値段で、何枚か買ったらよかったなと思ったのを覚えています。(もちろん簡単にそうは言えない現実的な問題も色々影にあるのかもしれませんが)

 

インドのシルク製品も、日本で売っているものは、本当に高額ですが、現地でそれを作っている人にどのくらい支払われているのだろう?とやはり考えます。

 

フェアトレードって大切です。

 

エネルギーの正当な交換。

 

それは、世界中の人が豊かに幸せに生きるための仕組み。

 

 

上の写真は、最近仕上がったセーターです。

ヨーロッパなどに、ウール毛糸の買い出しに行きたい気分です。次回ドイツに行ったら、必ず毛糸やさんに行くつもりです!

 

だんだんと毛糸を置いているお店も、ここら辺では少なくなって来たので、残念で仕方ありません。

 

 

ウールが好きなのは、ひつじ年、牡羊座生まれに関係あるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

家の鍵をかけようと差し込んだら、なんの抵抗もなく、半分に折れてしまいました。

まるで、スプーン曲げのようだったので、私何かやったかな?と思ったくらいでした。

 

幸い、鍵穴の中に、破片が残らなかったし、娘が一緒にいたので、彼女の鍵を借りて、そのままホームセンターに行き、合鍵の注文をしました。

 

するとなんと、マスターキーが少し曲がってしまっているので、作れないという。。。

一本折れてしまったので、スペアがそのマスターキーしかないので、なんとかなりませんか?と言ったものの、無理だと言う。。。しかも曲がっているのか。。。どうしよう。

 

昨日は、ここのところ予定の合わない娘と、やっとお休みをとって、箱根の温泉に行こうと言っていたので、困ったなぁと思いながら、小田原で鍵を作ってくれるお店を探してみよう、、、ということに。

それで、もし無理だったら、ホームセンターに勧められた鍵屋さんに予約をして行くしかないか。。。と。まずは小田原に。

 

一軒目のお店では、まず鍵を出して、話そうとする間も無く、「それはうちでは出来ない」とあっさり冷たーく言われ、「どこか他にありますか?」と聞くと、「ラスカの中に一軒あるけど」と。。。

 

娘と、「ここではなかったね」と、がっくりしながら、ラスカへ。

 

そこの小さなカウンターにいたおじさまに「こんにちは、鍵のスペアを作りたいのですが、マスターキーが少し曲がっていて、しかもこれ一本しかなくて、、、」というと、そのおじさまは、スッと立って、近づくと、「期待してはいけませんよ」と少しにっこり微笑みながら、鍵をみる。

 

「期待してはいけませんよ」ともう一度言いながら、もう作業に。。。

作業しながら、鍵のことをいろいろ教えてくださる。私が、「他のところでは、無理って冷たく言われたので、涙出そう。。。」と言うと、「これ一本しかないんでしょう、そう言われたらやるしかないよね。」と。

 

そして、出来た鍵を差し出しながら、もし、抜けなくなったときにどうやって抜くかを教えるから、、、と、デモをして、教えてくださいました。

それから、もし、次に鍵を付け替えるなら、こうしたらいい、なぜなら、、、と言うアドバイスまでしてくれて。。。

 

娘と、感謝しながらお礼を言って、帰り道、「あの人だったね。あー涙出そうだったね、あの人は素晴らしい人だね。やはり、仕事は人間性だね、だって、またあのおじさんに頼もうって思うもの。。。」としばらく感動しながら話していました。

この時に、鍵が実際入るかは、わかりませんでしたが、もうこのおじさまに会えただけで、なんだか安心して、満足でした。

 

そして、鍵は開くかわからないけど、ホッとして箱根の温泉に行きました。

 

そこにあるお蕎麦屋さんが好きなので(上の写真がエントランス)、お蕎麦屋さんに行き、暖かかったので外のデッキの席に座り、川と山を見ながらお蕎麦を食べて、お風呂に入り、私は母の手術から少し体の疲れを感じていたので、マッサージにも行き、少しお昼寝。。。カフェにも行ってのんびりと。。。。。。

 

そして、家に帰り着く少し手前で、「そうだ、鍵は開くかな?」と思い出し、そーっと差し込んでみると、、、、

 

ちゃんと開いたのです!

 

「すごい!」

 

またあのおじさまの顔が浮かんで、「ありがとう!」と言葉が出ました。

 

昨日は、それ以外にも、温泉でいつもお掃除をしながら、しっかり見張り?をしている従業員のおばさまの素晴らしさ、温かさと、またまた番頭さんの「いらっしゃいませ」「行ってらっしゃいませ」と言いながら、しっかりお客さんの顔を見るあの感じ、そして、マッサージ師さんの、体を感じる力。カフェの方の、滑らかな動きにも感動した日でした。

 

人間の秘められた力を、しっかり使って生きている人たちに会うと嬉しいです。

私も、そうありたいと思います。

 

 

 

 

 

choice

数ヶ月前から、以前にも増して、SNSの投稿を読むのをほぼやめ、勝手に入ってくる情報を制限し、自分から必要なものだけを選ぶようにしたら、一段と感覚がクリアになったのを感じます。

 

そうすると、今の自分のバイブレーションにあったものだけにチャンネルが合ってきます。

 

どんなことにも当てはまると思うのですが、自分がセンタリングしている(三位一体になっている状態)(今に在る状態)でいると、全てはシンプルでクリアーで、軽やかになる。

 

まるで、磁石になったように、自分のエネルギーのバイブレーションが、それに合ったものを引き寄せる。

だから探さなくても、向こうから現れて来る。

 

そんなことをよく感じています。

 

いつもクラスの最初に、私が言う言葉、「今の自分の体と呼吸を感じてみてください」

体も呼吸も心の状態も、いつも同じではないことに気づいて欲しいから。

 

毎日、毎瞬、今の自分から選ぶ。

 

いつもの自分、いつもの好み、いつもの。。。

 

という、慣れ親しんだ 幻から、今 というリアルに視点を移す。

 

コンセプト(考え)からではなく、本質からの声を聴く。

 

それが出来るか、、、というより、それを選ぶか。

 

今、自分は何を感じてる?

 

誰かがどう思うか、誰かにどう思われるか ではない。

 

そして、自分が自分に対してするジャッジメント、、批判、ダメ出し、、それが自分自身を一番傷つける。

 

誰かに傷つけられるよりもずっと深く。。。。それに気づいて欲しい。

 

聴く音楽も、着る服も、食べるものも、見るものも、観る映像も、そこから発せられているのは、全部エネルギー。

どのバイブレーションを選ぶかで、自分という人間のエネルギーに及ぼす作用は全く違う。

 

自分を大切にする。

 

そのためには、自分を知ることが必要になる。

 

だからヨガでは、「自分とは一体何か?」と問いかけ続けなさいと言われているのです。

 

本当の自分、、、が腑に落ちてこなければ、ずっと幻の中(苦しみの中)を生きていかなければならないから、自分で自分を苦しませ続けていることに気づけないからです。

 

 

 

さて、先週も、都内からこの湯河原の山の上まで、何人か生徒さんが来てくださいました。

セミナーにも、またたくさんの方が参加してくださり、みんなで影響し合ってこの場を創っているのを本当に感じます。

私がいつも言っている、宇宙と、私と、生徒さんたちのコラボです。

毎回、アルケミーが起こります。

 

山の上にいる私のところへ、クラスを受けに来てくださる方たち。。。。。本当にありがとうございます。

 

何かを学ぶときは、自分の中を空っぽにして、自分の考えをすべて置き去りにして、意識をフルオープンに、そして、柔軟でいない限り、何も学ぶことはできないと私は思っています。

そうではない人に何かを伝えることは、とても難しいことです。

 

なので、私は、ジョークのように「一年は私に騙されるつもりで、何も考えずやってみてください」と生徒さんに言っていますが、

「空っぽになって、私が言ったことを実践してみてください」「丸ごと本気でやってみて」という意味です。

 

4月7日(日曜日)から月一Sunday Training Class を始めます。

単発でも受けていただけます。継続すると、アーサナだけでないヨガが自然に深まっていくようにTeachingします。

これからヨガを始めたい方、インストラクターになりたい方、インストラクターだけど自信が持てない方、ヨガを深めたい方、どんな方でも受けていただけます。

4時間のクラスですので、遠方の方で、毎週来れないという方にもヨガをトータル的に学んでいただけますので、おすすめです。

 

19日(火曜日)は今月2回目のヨガコンタクトセミナーもあります。

12日(火曜日)はパワーフローヨガのクラスです。

 

詳細は、お知らせのページに書いてありますので、ぜひチェックしてくださいね。

 

季節の変わり目ですね、体の声をよく聴いてお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

心の世界から気づきの世界へ

庭に育っている野菜のお花が咲いて来て、可愛いのでそのまま咲いていてもらって、時々摘んで、食べています。

 

菜の花は、さっと茹でて、刻んで少しの塩と白ゴマと一緒に、ご飯に混ぜて菜の花ご飯にしたり、スープに入れたり、サラダにしたり。。。

 

お花を食べるのは、子供の頃から、母がずっとやっていたので。

母の教え通り(教えられてはいませんが)スミレの花やルッコラの花、ツツジ、ハルジオンなども食べますよ。

 

さて、今日のクラスで、生徒さんからのご質問を受けて、話していたときに湧いて来たイメージが、ヨガを学ぶのに役に立ちそうな例えだと思いましたので、今度のセミナーでも話すかもしれません。

 

最初の部分は、よく小学校でヨガを教えているときに、子供達にお話しすることなのですが、そのときは、幸せについてのたとえ話として使います。

 

それは、こんな感じです

 

あるところで3人の人が同じ山を見ていました。

 

同じ場所で、同じ時に。

 

一人目の人は、「あー山だな」と思いました。

二人目の人は、「あーなんて綺麗な山なんだろう、天気もいいし最高だ」と思いました。

三人目の人は、「なんだ、ただの山じゃないか」と思いました。

 

みんな同じ状況で同じものを見ていたけれど、経験が違うね、なんでかな?

 

子供達は、「心が違う」と答えてくれます。

 

私は、それを受けて、「幸せは、状況ではなくて、自分次第なんだよ、自分の心次第、見方次第なんだよ、、」という風にお話しします。子供達にわかりやすいように、もう少し長く色々お話ししますが。。。

 

、、、、と、ここまでは、心(考え)の世界の話。

 

 

しかし、、、、ヨガをやっていくと、この後に、四人目の登場人物が現れます!

 

なぜなら、スートラに書いてあるように、

 

「ヨガとは、心の作用の止滅」 ですから。

 

この四人目の人は、心(思考)の世界を超えた視点を持っています。

 

心(考え)を超えた、気づきの世界 から、ありのままを感じることができる人です。

その人には山がどんな風に見えるのでしょう?山の前にいる時何を感じているのでしょう?この人にとって、その山とはなんでしょう?

 

私たちは、この四人目になります。。。。。と。

 

それを今日のクラスで生徒さんにお話ししていました。この先は、セミナーなどで、直接お話ししたいと思います。言葉の意味を取り違えて欲しくないと思うと、書きかたがとても難しい。

もし、自分で、うまく短い翻訳ができたら、ここにも書きたいと思いますが。

 予告編みたいですみません。

 

 

今月はヨガコンタクトセミナーが二回あります。

明日と、19日です。11:30〜13:00

ご予約受け付けています。

お月謝の方は、一回分でカウントできます。そのほかの方は、¥2000です。

 

 

 

 

Sunday Training Class

昨日お知らせいたしました、4月から開催するSunday クラスは、すでに2名の方がお申し込みしてくださったので、開催決定いたしました。

 詳細はお知らせのページをご覧ください。

 

 

クラス内容は、昨日お知らせした通りですが、長期的なトレーニングとして活用していこうと思います。

 

単発でのご参加でもOKです。毎月一回日曜日に開催します。

 

このクラスを継続して受けていくと、自然にヨガを、他の人にも伝えていけるようになる、、、というレベルでやっていこうと思っています。

 

なので、アーサナもいろいろなスタイル、いろいろなポーズを練習していきます。アーサナクリニックで、正しいポーズの取り方と、調整を学びます。そして、呼吸法と、いまに意識を開くメディテーション。ヨガコンタクトセミナーでやっている、今に在るプラクティスと、レクチャー。

4時間に詰め込みます。

子育て中のお母さんでも、4時間ちょっと、誰かにお子さんを預けて来れるように、日曜日。

 

 今、日本中にヨガクラス、ヨガスタジオは数え切れないほどあると思うけれど、資格も誰でも取れるけど、本当に、ヨガの果実、恩恵を受け取るまでに学べる場所はどれだけ在るんだろう?

 

 「ヨガとは、すべての苦しみを取り除く道である」「ヨガとは心の作用の止滅です」「すべてと自分がひとつに繋がっている感覚」「本当の自分とは何か」、、、こういうことを理解し、それを生きていけるように導いてくれるクラスがどれだけあるのだろう?と思うのです。

 

世界中で、宗教に入っている人たちがこんなに多いのに、平和にならないのと同じように、世界中でヨガをしている人はとても多いと思うけど、平和になってない。。。。強い言い方かもしれないけれど、それは、その教えを生きていない人が多いからだと思います。実践していないから。

 

頭で知っているだけで、それを生きていなければ、なんの役にも立たない。腑に落ちていなければ何も変わらない。

 

 

ヨガとは、意識の目覚めへのトレーニングです。本当の自分を思い出すこと。

それがヨガの目的ですから。

 

自分のために。

自分がそれを生きるために。

自分が幸せで在るために。

 

 

自分が作り出している苦しみに気づいて、パターン化した思考から解放されていく、気づかなかった喜びや豊かさ、恵みを日々受け取って生きられるようになるために。

 

そして、それが身についていけば、その人は自然に、なるつもりはなくても、いつしか伝える人になっていく。ヨガの先生ではないかもしれないけれど。

その時が来れば、自然に。その人の在り方が、誰かを導く。

もしヨガの先生であれば、この人から受け取りたいと思われる先生になっていくと思うのです。

 

 

 

私は、ヨガヨガと言っていますが、ヒーリングスクールでエネルギーのことを学んだ8年間と、今現在は、Eckhart Tolle School of Awakening で学んでいるというバックグラウンドがあります。

これからも、ヨガという枠を超えてお伝えしていきますので、ご興味のある方は、ぜひご参加くださいね。

 一緒に楽しく学びましょう!

 

参加ご希望の方は、詳細をご覧になり、お申し込みください。

 

 

 

 

 

 

SUNDAY集中クラス開催します

先日お知らせしていました、日曜日の4時間クラス開催日、決定しました。

 

 

 1回目は、4月7日開催

(募集開始いたします。)

 

10:00~14:00 4時間

 参加費6000円

定員7名

2名以上で開催いたします

(今、2名、参加希望の方がいますので、開催できると思います。) 

 

10:00〜11:30

 アーサナ

(ヴィンヤサスタイル)

11:30〜12:00 

アーサナクリニック

(ポーズの修正、アーサナ時の呼吸の仕方など)

12:30〜14:00 

ランチ30分程

Yoga Contact セミナー

今に在るプラクティス実践編                                         

Meditation

 

*集中的に、ヨガを身につけていくためのクラスです。遠方からの方も、4時間集中クラスなので、学びやすいかと思います。参加者がいれば、1〜2ヶ月に1回ペースで続けていきます。遠方の方でも、月に一度集中的に学び、その間は自主練がしっかりできるように指導していきます。

 

 

キャンセル料

前日50%

当日100%

 

*これからヨガをやってみたい方、ヨガを始めて間もない方でも、ご参加いただけます。

 

*お名前、メールアドレス、ご住所、生年月日、携帯電話番号をメールしてください。chiho.artyoga@gmail.com

上のバナーのe-mailのところから送れます。

 

*お昼の軽い食べ物と、お飲み物、着替え、ヨガマット、筆記用具をお持ちください。

 

本日より、募集開始いたします。

 

 

 

Yoga Contactのクラスについて 

Yoga Contactで受けられるクラスについて、もう一度ここにまとめて書いておこうかなと思います。

 

トップページとお知らせのページを開いていただくと、全部書いてあるのですが、ブログしか読まないという方もいるようなので、確認のために。

変更しているところもあるかもしれませんので、生徒さんも目を通してね。

 

*レギュラークラスは、週に6〜7回 Slow Flow Yogaと土曜日夕方のリラクゼーションヨガ、月に一度のパワーフローヨガがあります。どのクラスでもどなたでも受けていただけます。前日までにメールでご予約お願いいたします。定員は8名です。

こちらは、お月謝と、その都度のお支払いで受けられるドロップイン、マンスリーパスの3つを設けています。

 

*個人レッスンは、アーサナのみのクラス(カウンセリングはついていません)

 

*トータルヒーリングヨガサポートは、アーサナ、呼吸法、メディテーション、ヨガの教えについて、ヒーリング、カウンセリング、などを、その方のニーズに合わせて、ご自由に組み合わせて受けていただくことができます。

最近は、これを受けてくださる方が多くなりました。そして、変化が一番早いです。遠方の方で、何度もクラスに来れないという方にもとてもオススメです。

このクラスだけは、メールでの1ヶ月間のアフターフォローがついています。

 

*ヒーリング(ハンズオンヒーリング)は、エネルギーの浄化とチャージが必要なときのサポートです。定期的に受けると、エネルギーの通りと巡りが良くなり、ご自分のバランスが取れた状態がわかるようになります。

 

*スーパーヴィジョンは、インストラクターの方たちが、お仕事上での様々なことを相談できる窓口です。メールでのご質問におひとりおひとりお答えすることは、エネルギー的にも時間的にも、難しいので、この枠を設けました。

今まで、たくさんのインストラクターの方たちが、活用してくださっています。

質問をあらかじめノートに書いてきてくださると、時間が有効に使えると思います。

何度も受けやすいように料金の設定をしていますので、メールでの相談ではなく、こちらをご予約ください。

ひとりで悩まず、ぜひ活用してくださいね。

場合によっては、skypeやFacetimeで、遠隔でもお受けできます。

 

*ワークショップと指導者養成コースは、ブログと、トップページ、お知らせのページに告知いたします。Yoga Contactでは、2017年より、IYCケン ハラクマ先生から承認を受け、IYC Slow Flow Yogaとラジヨガの指導者養成コースを年に何度か開催しています。

開催日程のリクエストも受け付けております。

 

どのクラスも、初めての方は、このホームページからお申し込みいただけます。ページ一番上のバナーにe-mailと書いてあるところを開くか、トップページから入ってください。

 

クラスの始まる前は、準備などで電話に出ることが難しいです。メールも返信が遅れる場合がございますので、前日までのご連絡をお願いしています。2日経っても返信がない場合は、再度送信してみてください。

 

●クラス料金につきましては、トップページとお知らせのページをご参照ください。

レギュラークラス以外は、当日のキャンセルは100%のキャンセル料をお支払いいただきます。ただし、キャンセルではなく、事情があり延期されたい場合は、前日までにご連絡いただけましたら対応いたしますので、お早めにご連絡ください。

ワークショップと、指導者養成コースは、別の設定になっております。

 

春になってきて、ヨガを始めてみたいな!という方も、ぜひご参加いただけたら嬉しいです。

初心者でも大丈夫です。

 

やってみたいな。。。。

 

それだけで。

 

まずは、一歩。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小学校のヨガ*卒業記念講演

きょうは、いつもヨガを教えに行っている小学校からのご依頼で、6年生に向けた「卒業記念講演」をさせていただきました。

 

いつもは、全校生徒と先生方ですが、きょうは6年生と先生だけ。

 

いつもは、30分くらいですが、きょうは1時間半いただけて、アーサナだけでなく、呼吸法、瞑想もやりました。

 

子供たちは、実は瞑想が上手です。

頭の中が大人ほどうるさくないからというのと、素直だから(笑)

 

ご依頼書に、テーマを書く欄があって、何にしよう???と思った時に、ふと出てきたのが「幸せについて」。

事前アンケートでは、毎回そうなのですが、ストレスをどうしたらいいかという相談がすごく多い。

そして、中学生になることへの不安。

 

なので、やはり、これ「幸せについて」にしよう!と思ったのです。

 

ストレスも不安も、「今 幸せで在る」 という状態にどうやったらなれるかということを伝えていけば、結果的にそれについての答えが出るからです。

子供はダイレクトに受け取ってくれる。

 

きょうは、わたしが少しアーサナのデモンストレーションをして、呼吸と動きが一つになっている状態を見てもらいました。そのあと、三位一体になっている状態について少し話して。。。

呼吸と、体の中を感じる練習。それから、ちょっときついアーサナをみんなで少しやって、シャバアーサナをヨーガ二ドラのようにガイドして行い、そのあと、起き上がって、瞑想のガイドをしていきました。

しばらく座っていると、どの子の表情も柔らかくなり、落ち着いてきて、深く内側を感じているのが良くわかりました。

 

子供たちのコメントは、「瞑想していたら、さっきまで悩んでいたことがどこかへなくなった」「体の中が暖かくなった」「シャバアーサナで眠れた。でも家では夜あまり眠れないからびっくりした、なんでですか?」など、、、。

 

今日のシャバアーサナは、5分程度、瞑想も5分くらい。

短いその間に、いろいろ深く受け取ってくれた子供達。

 

実は、クラスを始める前に、少しざわついていたので、お話をしたのですが、「受け取る気持ちがないと、受け取ることはできないんだよ」「ただなんとなく、話を聞いて、ただなんとなく、ヨガをして、、、だと、ただ何と無く何かやったな、くらいしか受け取れない。今どんな経験をするかは、自分次第だからね。人生もそう。」

「千帆先生は、伝えたいことがたーくさんあるけど、受け取るかどうかは自分次第だからね。今日がみんなとは最後のヨガクラスだよ」と。

 

こちらが本気です、、、ということを伝えると、子供達もその体制になる。

そして、集中して、楽しくなる。

 

写真のお花をいただきました。

 

シャバアーサナから瞑想が終わるまで熟睡していた2人の男の子。

可愛かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Midoriさんの歌

 

 先日、ライブで、シンガーのMidoriさんが歌ってくれた、私の絵本『ちいさなほしのかけら』。。。

Fasebook page(Chiho Katsuyama)にアップしていいと許可をもらったので、曲の一部ですが、ぜひ聴いてください。

このホームページに、私のFacebook pageがリンクしてあります。

Homeの一番下と、profileのページの一番下にあるはずです。

絵本の紹介は、profileのページに載せてありますので、ご興味のある方は是非あわせてご覧くださいね。

Facebook pageの方は、コメントできますので、よろしければ、ご感想などは、そちらに是非。。。

 

 

 

 

感情、特に怒りの取り扱い方

セミナーではよくお話ししているテーマですし、以前も書いたと思うのですが、怒りについて。

 

きょうは、レギュラークラスでしたが、寝るポーズを瞑想に変更しました。

 

私がガイドするのは、今ここに在る という感覚を強めていくための瞑想の仕方ですが、そのメディテーションの後、そのままシャバアーサナに入ってもらいました。

 

その後に、生徒さんたちが話してくださった体験、気づきが色々あり、そのひとりが、瞑想の時と、シャバアーサナから起き上がった時に、数日前に感じた強い怒りについての気づきがあったと伝えてくれました。

 

気づくということは、もう本当にパワフルな癒しです。

 

 

先日、私も、怒りの実験をしたところですが、怒りでも何でも、今ここで感じている感情(のエネルギー)だけを、誤魔化さず、しっかりと、自分の中で感じているのを認めて、見続けていると、(感じ続けていると)その感情のエネルギーが消えていくのに、数分しかかかりません。もっと短い場合もあるくらいです。そのあと、軽やかになるのでわかるはずです。

 

でも、では、人は何で、怒りをいつまでも感じてしまうのか、、、、。

 

それは、つかんでいるから。

 

感情のエネルギー自体ではなく、それを自分に感じさせた相手や状況に対し、自分の考えをくっつけ、その人や、状況を頭の中で悪者にしていく作業が、掴む(つかむ)と言うことです。

 

多くの人が普通にやってしまっていることです。

その嫌だった体験やその人について、何度も考えたり、誰かに話し、聞いてもらい、気持ちを落ち着かせたり、、(グチをいうと言う行為ですが、、、、)。

 

誰かに話すと言うのは、その状況を思い出さないと、できないことなので、何度も何度も、嫌だったことを思い出し続け、忘れないようにしていると言うことです。

 

無意識にですが、「忘れたくない、忘れてたまるか」と思っているわけです。

 

だから、いつまでも、苦しい。

 

ではどうしたらいいか、

 

最初に書いたように、その感情を起こした人や状況は関係ない。。。。

(ここが最初は難しいでしょう、エゴがあるから)

もちろん、状況によっては、ノー!と言ったり、対応する必要がある場合もあるかもしれませんが、大切なのは、そのあとです。

 

もし、今、自分が感じている、その感情をどうにかしたいのなら、外(人や状況)に意識を向けない。

自分の感情だけを感じる。認める。そこに意識を向ける。

そして、思考をくっつけない。

特に、いい、悪い、と言うジャッジメントから離れる。

そして、ただ認めて感じていると、そのエネルギーは変化していきます。

すごく早く。

 

そして、忘れられる。

感じさせてもらえたと、自分の深いところが満足して安心するから。。。

 

覚えていたいと思うのは、エゴでしかありません。

 

誰かが、その人のその時の考えや気分で、何かを口走っても、それをいつまでも気にするなんて、意味がありません。だいたいは気分的なものが多いでしょうし。

 

自分のために、感じたら、忘れてしまうのが一番いい。

 

私が好きな インドのグルの言葉で

 

「あなたを傷つけたかもしれないその人は、あなたと同じように、未熟な、ただのひとりの人間なんです。許して、忘れて、祈りなさい。」

 

と言うのがありますが、私は何年も前にこの言葉を聞いた時に、ハッと目が覚めました。

 

だって、私は、「私も未熟なただのひとりの人間だ」と言うことを、忘れていたからです。

すっかり棚の上に上げていました。

 

それからは、何だかとっても気が楽になり、この言葉は私の中に生きています。

 

ここに書いたことを読むだけでは、腑に落ちない方も多いでしょう。

わかったつもりにならない方がいいとも思います。

 

セミナーや、クラスで実践をしながらお話ししています。

 

3月のセミナーは、7日木曜日と、19日火曜日 11:30〜13:00です。

ドロップインは2000円です。

個人レッスンも各種、トップページとお知らせのページをご覧ください。

前日までにメールでご予約ください。

 

 

 

 

 

creation

ここのところ、外に出て、人に会うことが多いです。

 

昨日は、シンガーのMidoriさんが、私の絵本「ちいさなほしのかけら」に曲をつけたものをライブで歌ってくれるというので、聴きにいきました。

前に一度だけ聴かせてもらったその曲、、、、。ピアノの弾き語りです。

 

とても素敵です。

 

私は以前から、Midoriさんの声も歌い方も曲も大好きなのですが、しばらく子育てで忙しくて歌っていなかった彼女が、また活動を再開してくれたことがとっても嬉しい。

 

昨日は、その曲と、もう一曲、私が詞を書いた「ひとつの世界」という曲を歌ってくれました。

それは初めて聴いたのですが、10年くらい前に書いた詞です。

詞は、記憶に在るのですが、歌になるとやはり、新しい命が吹き込まれたようで、新鮮です。

 

何だかとっても、幸せなひと時でした。

 

これから色々なところで歌ってくれると思いますので、またお知らせできたらと思います。

 

そして、今日は、インド帰りの友人と久しぶりに会って、命や魂や、私の創っている本について、深く語り合いました。

 

 

、、、、、と、ここまで書いて、昨日は寝てしまいました。

 

そして、今日は、もう15年くらい前から作業をしている本の打ち合わせでした。

この本が、いい形で出たら、思い残すことはないかも、、、、と思うくらい、私の長い間の夢です。

 

何度も、もう無理かな、、、、と、立ち止まってしまっていた本ですが、強力な助っ人が現れて、現実化に向けてみんなで話し合っています。

 

まだまだ作業はありますが、光が見えてきました。

 

そして、どうしても、英語版も作りたいと思っているのですが、昨日のインド帰りの友人に、翻訳をお願いしたら、この文章はアートだから、本当に、この深い意味がわかって、その意味を、美しい文体の英語に乗せられる人はなかなかいないよ。。。僕には無理です。。。と言われました。

 

そう、翻訳って、英語ができればできるものではないのです。わかってはいるのですが、、、、

でも、彼なら、感覚が似ているし、ハーバード大学出ているし、ずっと海外に住んでいたし、お願いできたらいいなぁと思って聞いてみたのですが、、、、フラれてしまいました。

 

まぁ、でも諦めず、アンテナ張っておこうと思います。

 

このように、今週は、久しぶりに、クラス以外でたくさん人に会う日々が続いています。

 

 

 

 

 

 

 

受け取る

私は、時々、お気に入りの箱根の温泉に行きます。

そこには、マッサージルームがあるのですが、

ずっとその存在には気づいていませんでした。

 

2年前、大切な人が亡くなった時に、自分のヒーリングのために、温泉に通っていて、発見しました。

 

でも、普段は、ヨガで整えられるので、この2年間で、5回くらいしかマッサージは受けていないのですけれど。。。。時々、エネルギー的にメンテナンスが追いつかないときや、忙しすぎた時など、人の手を借りるのもいいなと思っています。

 

3回目くらいで、当然のことながら、上手い人と下手な人がいることがわかりました。

 

そして、指名ができるということを知り、一番自分が上手だと思う方を、指名することにしました。

もちろん、指名料金はかかりますが、上手だとわかっている人にお金を支払う。その人のスキルをリスペクトしてお支払いする。

一番いい、エネルギー交換だと思います。

 

自分を大切にするために。

 

私もそういう先生でありたいと思います。

 

そこに生まれるのは、循環です。

指名した私が受け取るもの、、、と、指名された人が受け取るもの、、、そこに生まれる循環のエネルギー。

そこには、「誰でもいい」ではなく、「この人に支払い、(受け取ってもらいたい)、この人から受け取りたい」という、コンタクトがあります。

 

この温泉には、小さなカフェもあるのですが、カフェの方とも仲良くなって、時々話します。

このカフェの雰囲気も、働いている人も、音楽も、私を満たしてくれるものです。

だからそこに、お金を払う。払いたい。

 

お店だから、もちろん当然のことですが、これも、先日ブログに書いた、受け取ると、与える(手放す)のエネルギーで、自分がどんな風にエネルギーの交換をしているか、日常的に観察してみると発見があると思います。

 

お金の使い方も、イコール、エネルギーの使い方ですから。

 

絶対に損しないように!とか、どっちが得か!で選んでると、豊かさは循環しません。

 

写真は、Yoga Contactのヒーリングベッドです。

エネルギーの受け取り体制ができている人には、スーーーーーーーっとたっぷり入っていきます。

 

 

何をするにしても、もらいたい!奪いたい!取ってやる!的になっていると、

結果的には、たくさんのものを失います。

 

 

エネルギー

 

自分が発したものを、自分が受け取る。

 

因果応報

 

 

 

 

 

 

今日は、 spiritual awakeningのページも書いています。

 

 

 

 

 

 

 

写真は暗いですが、湯河原美術館の、お庭の桜。

池に落ちた花びらがきれいでした。

 

ここのところ、とっても寒い日が続いていますが、今週も、連日、満席近く生徒さんがきてくださり、みなさんのやる気に感動しております。

昨日は用があり、鎌倉に行きましたが、一瞬ですが大雪になり傘を買いました。鎌倉の雪はなかなかいい感じでしたが、とても寒かったです。

 

土曜日の今日も、都内からの生徒さんもきてくださり、よく動きましたね。

 

そのあとは、トータルヒーリングヨガサポートで、ヒーリングもさせていただきました。

何度も受けてくださっている方なので、変化が感じ取れて、嬉しいです。

 

来るたびに、エネルギーが落ち着きを増し、安定し、グラウンディングされ、より、ありのままのその人になっていく様子を見るのは、喜びです。

 

きょうは、このあともうひとつ、リラクゼーションヨガのクラスがあります。

 

夕方の空気感、空の感じ、、、、春になってきたな〜と思う瞬間が増えました。

 

寒いですが、空と空間のエネルギーが柔らかくなって、春が少しずつ始まっています。

 

クラスの時間になりましたので、また書きます。

 

 

 

 

 

 

 

Sungha Jung

きょうは、音楽の話題。

 

朝はいつも、だいたい、ヨガの練習や、メディテーション、庭仕事から始め、クラスのある日は、来る生徒さんのエネルギーに合わせて準備をしたり、掃除をしたり。

静かに、自分のエネルギーを整えることをしています。

 

でも、今日はなんだか、珍しくJason Mrazの曲を聴きたくなって、YouTubeで検索していました。

たまには、音楽聴きながら掃除しようかな、、、と。

 

そして、見つけたライブのVideo。。。。

 

これがいいかな、、、と見ていると、ゲストギタリストとして出ていた、韓国人の20代くらいの男の子がなんだか気になる。。。。妙に落ち着いているし、うまい。

オーラというか、何かエネルギーがすごく気になるので、他のVideoも探してみると、その男の子が10歳くらいでJason MrazのI'm yours.をカバーしてYouTubeに載せているのが出てきました。うますぎる!天才だわ!と思い、ギターのことは全然詳しくないのですが、聴き入っていました。

 

Jason Mrazが話していましたが、YouTubeを見て、彼の演奏に感動し、ライブで一緒に演奏することになったようです。彼のように弾くのを何週間かかかって練習したよ!って言っていました。

インターネットってこういう風に、才能が発掘されるのに使われるところが素晴らしいなぁと思いました。

 

たくさんあるので、気になるものをいくつか見ていると、小さいその子が、プロのミュージシャンとセッションしているのがいくつか出てきました。

 

彼は、ピックを使わず、指だけで演奏しているのですが、動きがきれいです。

今は22か23歳くらいかな、うちの娘とあまり変わりません。

たくさんいろいろな曲のカバーを弾いている動画が見られます。

今では、オリジナルの曲もあって、CDも出しているプロのミュージシャンです。

お父さんが趣味でやっていたギターを習って、始めたそうです。それをYouTubeに上げ始めて、、、。最初に影響を受けたのは、日本人のギタリストだって言っていました。

 

私が中でもいいなと思ったのは、Trace Bundy と一緒に演奏している U2 とかMichael Jacksonの曲です。Billie Jeanもありました。二人は何度も一緒に演奏しているようで、とっても楽しそう。

10代の時の彼と、少し大きくなった最近の彼とのセッション動画もあります。

 

 

名前は、Sungha Jung

 

いろいろなミュージシャンの曲をカバーしているのに、全部  Sungha Jung 色になっているし、なんだかとっても透き通るエネルギーを発しているのを感じます。

 

午後、絵の仕事をしながらもずっと聴いていました。

 

 

韓国人や中国人のように、日本人も小さい頃から学校でもっと英語を、喋れるように学べるといいなと思いました。世界が断然広がるし楽しい!

(日本の英語の授業も変わるようですから、これからそうなって行くのでしょうけどね)

 

私は、小さい頃、ギターに憧れて、父の知り合いで、ギターを作る会社にいたおじさんからギターをもらいました。

でも、難しすぎて、ちゃんと習わなかったので、弾けません。Sungha Jungが魔法使いに見えます。

 

 

 

 

 

 

バランスについて

ここ半年くらい、受け取る と、与える の、エネルギーのバランスについて、気になっていることがあり、伝え方が難しいので、どう書こうかなぁと先延ばしにしてきたことがありますが、やはり伝えていこうと思います。

 

エネルギーというのは、「受け取る」と、「与える」のバランスが大切です。

 

ヨガでは、吸う息と、吐く息を同じ長さ、同じ深さというようにバランスを取る練習をしていきます。

 

吸うが苦手な人、吐くが苦手な人、様々ですが、時々、

 

吸う→受け取る

吐く→与えるまたは手放す

 

に置き換えてみて、とお話しします。

どっちが自分は苦手なのか?

 

もちろん、どちらがいいとかではなく、バランスが取れているかどうか。

 

先日も、スーパーヴィジョンに来てくださったインストラクターの方のお話を聞いていて、「このバランスが崩れているから、今苦しいんですよ。」というお話をしました。

自分がやっている(与えている)ことと、受け取っているもののバランスが取れていない。この方の場合は、与えるが、かなり多すぎでした。(誤解して欲しくないのですが、与えることが悪いと言っているのではなく、バランスが崩れていると、続けることは難しいし、エネルギーを消耗しすぎて、本当にやるべきことができなくなるという意味です)もちろん、受け取る、が多すぎの場合も同じ。

 

結果的に、いい状態で、いい関係で、仕事を続けられなくなってしまいます。

 

つまり、大切なのは、さまざまなレベルでのエネルギーの交換が適切に出来ているかどうか。

 

また、自分は、人のエネルギーや、思い、時間などをタダで奪っていないか。。。。

 

 

 

 

自分のエネルギーをどのように、何に使うか。

そもそも自分のエネルギーの使い方がわかっているか、もっといえば、エネルギーがわかっているか、、、。

ということになってくるのですが、、、、。

 

私の場合は、(適切なエネルギー交換ができるように)レギュラークラスの他にも、スーパーヴィジョンや、トータルヒーリングヨガサポートなど、窓口をいくつか設けています。そして、自分のエネルギーを大切に、適切に、最大限に使えるように気をつけています。

ちゃんと、ギブ&テイク = 交換をするためです。そして、交換は、循環になるのです。

 

 

自分のエネルギーの日々のメンテナンスも大切にしています。

 

 

ヨガを伝えている人たちに特におすすめで、何度も読んで欲しいのが、上の写真の本。

 

 

受け取ると、与える についても書かれています。

 

 

 

 

 

 

 

3月のセミナー

3月のセミナーは、違う曜日のリクエストもありましたので、2回開催いたします。

 もちろん、両日ご参加もオーケーです。

 

3月7日(木)新月

3月19日(火)

 

11時半から13時

いつものようにメールでご予約ください。

 

どちらのクラスも、その前に9時40分からアーサナのクラスがありますので、続けてのご参加がオススメですが、どちらかだけでもオーケーです。遠方から来られる方は、トップページのアクセスのところにバスの時刻が載っていますので、ご参考にしてください。

 

 

*ヨガコンタクトセミナーは、

 

知識を貯めるためにではなく、

本当にそれを生きられるように、

人生に役立つレベルで、プラクティスを身につけるために開いています。

 

その先にあるのは、人生の様々な状況に左右されない、軽やかで喜びに溢れる、豊かな今を生きるということ。意識の目覚め。

 

頭が、知っている、、、のではなく、そうで在る、、、状態に。

 

学ぶのではなく、、、魂が、思い出す。

 

いつかではなく、、、今、腑に落とす。

 

それは、想像できるものではなく、、、、体験するもの。

 

比べるのではなく、共にエネルギーを高め合って、共鳴、共振していくために、仲間が集う場。

 

平和と愛と喜びの発信地となるようなコミュニティー。

 

それを意図しています。

 

 

 

お申し込みメールの返信を受け取った方は、どなたでもご参加いただけます。

 

 

 

あまりに寒いので、去年の今頃ハワイ島に行った時の写真です。2月とはいえ、場所が違うとこうも違う。

 

さっき、朝のクラスを終え、お昼を食べ、仕事をしようと座ったものの、なんだか寂しい気持ちになって、やる気が出ないので、なんでかな?と感じて見ました。

そうしたら、寒くて冷えているから、体が緊張している、、、、と思い至って、昼間ですが、夕方のクラスの前にお風呂に浸かりました。

 

少し前から雪が降り始めています。

 

お風呂に入ったら、体の中が緩んで、寂しい感じがなくなりました。

 

昨日は、小田原で個人レッスンの指導を終えて、そのまま帰り道を右折。箱根湯本の温泉へ。

思っている以上に疲れが溜まっているのを感じたので、そんな時は即行動。

ゆっくりと、源泉掛け流し温泉の、エネルギーをチャージして、そこにある好きなカフェでホッと一息。自分の体の声を聴く。。。。大切なこと。

甘やかすとか、贅沢とかそう言うことではなく、今の自分をちゃんと感じてみる。

一番大切にしなくてはいけない人、それは自分。(勘違いしないでね)

 

そういえば、娘との会話で良く出る、身近にいる覚醒しているおじさんたち、、、、、について。

この温泉の番頭さんもそのひとり。目つきと、仕草と、出る言葉。

意識が目覚めてる。いろいろ見抜いてるな!って感じがします。

 

回数券を渡すと、一枚切り取り、「行ってらっしゃいませ!」と、笑顔で声をかけてくれるのですが、その顔をみると、私は心の中で、「はい、ちゃんと地球のエネルギーをいただいてきます!私を大切にします!元気になって帰ってきます!ありがとうございます!」といつも思います。

 

 

うちの雪見障子から、今日は本当に雪を眺めています。

まだ道路には積もっていませんが、お庭は白くなってきました。

リラクゼーションヨガに参加される方は、お気をつけてお越しください。

お部屋は暖かくしてお待ちしています。

 

 

 

 

 

エゴについて

写真は、この前のセミナーの後。

 

昨日、久しぶりに、いつもと違う美容室に行ったのですが、

テレビがついていて、ワイドショーが流れていました。

私はテレビを見ないし、最近はFacebookのタイムラインも読まなくなっていたので、しばらくその番組から流れてくる人たちの話を聞いていたら、エネルギーの荒さと重さに、とても気分が悪くなってきました。

 

これも、毎日見ていたら多分慣れてしまうのでしょうが、はっきり言って異常です。

 

よく聞いていると、コメンテーターや、司会の人たちは、自分たちは「正しい人」という位置に、そして、問題の人たちのことを「悪者」に、どんどんしていきます。「なんでこんな事件が起こったんでしょう」「信じられません」と暗い声で怒りを込めて話しています。

 

どの人の中にも、怒りや嫉妬や、暗い感情が在るはずなのに、自分のそれはさておいて(思いっきり棚にあげて)人を悪者にして行く。

やっぱり、ワイドショーって、気持ちの悪いエネルギーだなぁと思って、もうこの美容室には来れないかも、、、、テレビついてるし。。。と思っていたら、なんの話からか、美容師さんが、いつも愚痴ばかり言っている というお客さんの話をし始め、いつの間にやら、そこでヨガの講義をしていた私。。。。。

 

美容師さんは、最初は、そのお客さんに、なんとか変わってもらいたいと思っていたようですが、私と話している途中で、「あーーーこれ全部、人を変えたいっていう自分のエゴってことですね!自分が正しくて、その人が間違ってるって言う。。。。恥ずかしい!」と、気づいて驚いたように、叫んでいました。

 

私は、「いやいやみんなやっている普通で異常のことですよ。でも、全部自分のエゴか!!!って気づいたら、がっかりするけど、そのうち、笑えてきますから。。。。何やってたんだろうね今まで、、、って。

みんな自分(のエゴ)を守るために、他人を悪者にしてますから。私もずっと疑問も持たずに、そうしていたし、それがある意味普通です。でも、気づくと異常なことですよね。

 

でも、そのエゴに気づいて、それするのやめたら、もっと軽やかに、幸せに豊かな人生送れますよ。。。。。と言いました。

 

美容師さんは、「いや笑えませんよ、恥ずかしい。。。。」としばらく落胆していましたが、そのうちやっぱり、笑い始めました。

 

「ほらね、笑えるでしょ」

 

そして、シンプルな地味なプラクティスを伝授してきました。

 

「これ、失敗しながらでも実験だと思ってやってたら、その人が目の前で変わるか、もう来なくなるかです。どちらにしてもいいじゃないですか?今のままより」

 

すると、

「難しそうだけど、やります!」

 

と美容師さん。

 

気づくってすごいことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Yoga Contactセミナー

きょうは、月に一度のヨガコンタクトセミナーでした。

 

セミナーを始めたのは何年前だったか忘れてしまいましたが、ずっと最近までは、ごく少人数の集まりでした。

それでも、私は、これがいちばん大切なクラスだと思っていましたので、たとえ一人の生徒さんしか来なくても続ける覚悟でした。

 

直感的に始めて、地味に月に一度開催してきたセミナーでしたが、今回は、今まででいちばんたくさんの生徒さんが、参加してくださいました。

インドで養成コースに出てくださった、生徒さんも都内から来てくださって。茅ヶ崎の生徒さんも。

 

この1ヶ月で私も色々深いレベルでの体験があり、エネルギーがまた大きく動いているのを感じています。

現在在籍している、スクールのウェブクラスもアメリカで始まりました。

時差があるので、4日間のリトリート最後のクラスは、日本時間の午前3時。

 

それを受け終わり、次の朝、庭に出て、朝日を浴びていたら、自分の内側から喜びと至福感がスパークしてくるのを感じました。

私たちはみんな繋がっている一つの意識なんだ。。。。それが体全部で感じられるということほど満たされる感覚はありません。言葉にはできない感覚です。

 

 

ここ二週間ほどで、『今に在るプラクティス』を続けてくれている何人かの生徒さんから、意識の目覚めを感じる体験が、メールで送られて来たり、クラスにきてくださっている方たちからも、プラクティスを続けているご報告をいただいて、グループでのエネルギーの上昇を感じ始めていたところでした。

簡単ではないけれど、そのシンプルな地味なプラクティスを、私を信じてやり続けてくれていることに、本当に感動します。

 

自由に軽やかに豊かに喜びを感じて毎日を生きるためには、

知識ではなく、実践しかありません。

99%プラクティスというグルジ(パッタビジョイス氏)の言葉の通りです。

 

ここに書いていることは、儀式的なことだとか、宗教的なことだとかそういうことでは全くなくて、自然に大元(おおもと)根源と繋がっていることを思い出すという感じのことです。本当の自分を思い出すということです。

その気づきが、今、世界中で起きている。

日本ではまだ感じられないかもしれませんが、世界は少しずつ変わり始めています。

 

無意識なパターンで生きるということから卒業して、エゴのない愛を体験していく。。。

ヨガの言葉を借りれば、マーヤ(幻)から目を覚まして、サマーディを日常的に生きるということ。

 

今日のクラスでは、とても苦しい状況の中で、プラクティスを続けて、ブレイクスルーした生徒さんたちからもお話をしていただきました。

私が一方的に話すよりも、体験談を聞くことで腑に落ちてくることがあると思ったからです。

 

まだまだ小さなコミュニティですが、ハートの声を信じて続けてきてよかったなと、今日は本当に感じました。

 

毎月一度開いていますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

 

根気のいる、地味なプラクティスだからこそ、仲間がいることが大きな支えになります。

 

今日ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

 

 

 

feel center and move from center

寒いので、家の中で移動しながら仕事しています。山なので、寒いです。

 

私は寒がりなので、ドイツの家のように、家の中が全部いつでも暖かいのが本当は希望です。

 

外は雪でも、家の中では長袖のTシャツ一枚でいられるのは、本当に楽で、仕事もはかどるし、体も凝らないし、いいなぁと、それがドイツの冬に最大に感じたことでした。

 

あれ以来、私の夢は、冬でも暖かいお家とスタジオ(笑)。

 

今朝、ヨガの朝練をしていた時に、(今朝だけではなく、よくあるのですが)集中すればするほど、思考が鎮まれば静まるほど、直感がバンバン降りて来て、途中で書き留めたりしていました。(これは、考えごとをしていて何か思いつくのとは違う動きです)

 

アーサナをしていて、一番最初に来たのは、合気道を教えていたBerndがよく言っていたこと。「center(中心)を感じて、(center)中心から動く」そして、私が今朝メモった時に加えた言葉を入れると、「centering(中心を決めて)、center(中心)を感じて、center(中心)から動く」

 

まず、今にいる(中心を決めるcentering)をする=自分で今ここに集中すると決めること。

 

これをしない限り、中心を感じることはできないし、中心から動くことはできない。

(アーサナの練習も実は、それがないと意味を失う。)

 

私たちはいつも、centering(今ここ)にいないから、というか、いようと思っていないから、中心(本当の自分)を感じることもできないし、中心(本当の自分)から動くこともできない。

 

だから、簡単に自分を見失うし、中心(本当の自分)から世界を見るのではなく、世界を見て、そこと自分を比べるようなことをしてしまう。

そして、自分が感じていることもだんだんわからなくなってしまう。中(自分の中心)から外を見るのではなくて、外から中(自分のように見えるもの)を見ている。

 

なので、いつも自分がどう感じているかより、自分は正しいのか間違っているのかということの方が気になっている。

 

アーサナって、そういうことを学ぶのです。

 

いつでも、

 

迷ったら、どんな時もシンプルに戻る。

 

center(中心)に戻ればいい。

 

そのためには、今、呼吸をしている、今、ここにいる自分 を感じるだけでいい。

 

ちゃんと感じる。

 

考えないで。

 

焦らないで。

 

今ここに 在る と、しっかり 確かに 感じられるまで。

 

体で感じる 呼吸を しよう。

 

そんなシンプルなことには 満足できないという場合、どうなるかというと、、、、

 

嫌になるまで、苦しい状態でいるしかない。

混乱の中にいるしかない。

 

それもあり。

 

別に間違いでも悪いことでもない。

 

それもシンプル

 

 

 

そして、どっちを選ぶかは、なんと自分で決められる。

 

 

 

さて、

次回の、ヨガコンタクトセミナーは、5日火曜日11:30〜13:00です。

2000円です。

 

だんだんと、「今にいるプラクティス」に取り組む生徒さんが増えてきました。

相乗効果で、「あ〜そういうことか!!!」をみんなでシェアしていきたいと思います。

 やっているとどうなるの?ってところが、私の話を聞くだけでなく、みなさんの体験を聞くことで、かなり深まって行く、みんなの腑に落ちる速度が速くなるのを感じています。

 

プラクティスは、地味に、地道に、根気よく、嫌になる程、毎日個人でやるものですが、そのことについて繰り返し私の話を聞いたり、自分の体験を話したり、ほかの生徒さんの話を聞いたりすることで、どんどん「あ〜わかった!」「そういうことか!」が増えていきます。

そして、一人ではないと感じられる。孤独にならない。

 

プラクティスの目的は、人生を軽やかに豊かに、楽しく生きること!

 

そして、自分が、ありのままの自分で、ただここに在ることを、祝福できると気づくこと。

 

本当の自分に気づくことです。

 

ご参加お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

嬉しいこと

きょうは、小田原市で、地域の健康促進イベントのようなものがあり、講師をさせていただきました。

 

今回で3回目のご依頼でした。シニアの方中心で20数名。

 

きょうは寒くて、会場もあまり暖房が効きませんでしたので、まず呼吸法を覚えて帰っていただこうと、呼吸の練習。そして、冷えるので、寝るポーズよりも、立ちポーズと座るポーズを中心に行いました。

帰ってからも、お家でできることを、4つ覚えていただきました。

 

最後のシャバアサナの時に、担当の方が、チベッタンボウルの心地よい演奏をしてくださったのも素敵でした。

 

 

さて、ここのところ色々と仕事上、嬉しいことが続いています。

 

昨日の夜のクラスも、かなりスペシャルでした。あーこんなことって起こるんだなぁって。

生徒さんの個人的なことなので、内容は書けませんが、この仕事をさせていただけて感謝だなぁと、しみじみと「神様ありがとうございます」と思いました。

 

今日も、私が伝えている「今に在るプラクティス」を本気で(多分泣きそうになりながら、、、、泣いてたかもしれませんね)実践してくださった生徒さんから、メールで嬉しいご報告がありました。

 

私が本気で、厳しく伝えたことが、伝わっているのか、それとも、もう嫌になって、二度とここに来なくなるのか、、、、、、私にはわかりませんでしたが、受け取って、本気で実践してくださっていました。

そして、自力で苦しみから抜けていました。素晴らしいです。心の中で拍手しました。

受け取ってくれてありがとう!実践してくれてありがとう!

感謝です。

 

上海にいる生徒さんからも、ブログを読みながら実践していますと、今朝メールをいただきました。

 

 

伝えていくこと。。。。。。

 

それには、エネルギーが必要です。

集中力も、信じる力も、体力も。

そして、ハートの力。

 

でも、私はただの一人の人間なので、やはり限界があるし、もちろん完璧ではありません。

だからこそ、何にエネルギーを使うか、何を大切にしていくか。

 

本当にそこが大切です。

 

今、これにはエネルギーを注げない、と思うところには、きっぱりNOと言うしかありません。

 

大切なものを守るために。

 

時には誰かに嫌われても。

 

 

私も毎日、いや、毎瞬、プラクティスしています。

 

 

 

今日のご報告メールの生徒さんも書いてくださっていましたが、「今に在るプラクティス」をやっていると、心が平安になり、エネルギーが高まっていくのです。

 

そして、何より気持ちがいいのです。

それを感じて欲しいなぁと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

Yoga Contact

今朝のクラスでは更年期の話になりました。

 

どう乗り切るかとか、どう対処するかという話ではなく、それが本当はどういう時期なのか、ポジティブな意味をお話ししました。

 

生徒さんは、「そんなふうに考えたことなかったし、誰もそんな風に言ってくれたことないです」といって、肩の力が抜けてホッとしたお顔になっていました。

 

朝のクラスの後は、スーパーヴィジョンがありましたが、そこでも、質問に対しての私の答えに、生徒さんは

「そういう答えが来るとは思ってもみなかったです、、、あーわかりましたーー。」と、重さと、緊張が解けていったようでした。

 

 

私ができるのは、方向が定まらず、迷子になっている時に、こっち→と、矢印を向けるだけです。

 

歩くのは自分。でも、迷路から出られないような時に、「何が何でも、自力で出口を探してやるー」と、同じところをいつまでもぐるぐる回っているよりも、「先生、私、今どこら辺にいるんでしょうか?」と聞いてみるのも、時には、役に立ったりすると思うのです。

 

答えは自分の中からしか出て来ませんが、質問がゆがんでいる場合は、答えは出てきませんから、そのことに気づくまでは苦しいのです。

 

例えば、本当は出口が見つかればいいだけのことなのに、この道は、土か、アスファルトか、石畳か、ということに気を取られているようなことってたくさんあると思うのです。

 

そんな時に、本題から逸(そ)れていることに、本人は無意識で気づきませんので、「そんなことはどうでもいいから、こっち→へ行ってみたら?」と伝えていく。それが私の仕事。

 

ただ、そのアドバイスができるのは、出口を見つけたいと思って、本気になっている人にだけです。

 

なので、ここに来てくださっている生徒さんたち、クラスに参加してくださる方たち、スーパーヴィジョンや、セミナーや、トータルヒーリングヨガサポートに来てくださっている方たちに向けて、お仕事としてできることだと思っています。

 

それ以外の人に向けて、聞かれてもいないのに、何か言うのは、おせっかいでしかありませんから、親しい友人と娘以外には言いません。娘にはすごく言うので、うるさがられていますが。(笑)

 

そして、この仕事にパッションを感じている私にとって、生徒さんたちが、持たなくてもいいのに、いつの間にか自分で持ってしまっていた荷物に気づいて、少しずつおろし、軽やかに笑顔になっていくのを見るのが喜びです。

みんなのリラックスした笑顔は本当に美しいですから。

 

なので、いつも私は本気です。

 

そして、本気だと、楽しいのです。

 

だからパッションって大事なんです。

 

自分がパッションを感じることをやるってことが、矢印→になるんです。

 

あなたのパッションは何ですか?

ワクワクとか、心地いいとかでもいいんです。

同じ。

 

 

*インストラクターのためのスーパーヴィジョンと、場合によっては、トータルヒーリングヨガサポートは、スカイプやフェイスタイムでもお受けできますので、遠方の方はお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

継続は力なり

ネパールから、毎年届くショールがいくつか入っています。

シャバアーサナの時にちょうどいいサイズですので、クラスに来られた時によろしかったら見てくださいね。

これは、知り合いから頼まれて置いていますので、私のお仕事ではありませんが、教育支援になるので、私もいつも何枚か購入しています。クラスで皆さんに使っていただいているものも、そうです。暖かくて気持ちいいですよ。

 

 

さて、今日は、アメリカに行っていた、Sさんが帰ってきて、彼女がここYoga Contactでヨガを始めてから(まだ1ヶ月ですが、毎週3回は来られていました。)の体験と変化について、アメリカでのことも含めて、シェアしてくださいました。

 

私がお話ししているシンプルなプラクティス(ある意味、私はこれが瞑想だと思っている)をとにかく毎日やり続けていたらしい Sさん。信じて続けていたら、こんなことが起こりました、、こうなりました、、いまこんな感じです!、、という、内面と外面両方の、大きな変化をお話ししてくださいました。

彼女のお話を聞いていて、本気でやれば、1ヶ月でこんなに意識の変化(変革)は起こるんだということが判明(笑)しました。

 

そして、今日聞いていた生徒さんたちの中でも、今日をきっかけにスイッチオン!!!になった方がいるのではないかと思っています。かなり衝撃的なお話でしたから。

 

先日のセミナーでも、Cさんから、続けているとこんな感じになるんです!!!という、嬉しい報告を聞くことができましたが、今日もまた、Sさんからのフィードバックがあり、

地味に根気よく続けてきた結果が出てきたなぁと感じています。

 

 

なんだか楽しみです。

 

後からつづくひとたちは、そのエネルギーのサポートを受けて、どんどん楽にシフトしていけます。

これが一緒に学ぶことの利点です。

 

いい意味で刺激し合うということです。

お手本があった方がイメージがしやすいですものね。

 

ひとりひとりが、生徒であり、先生であるという場になっていく。

 

ありがとうございます!

 

 

*集中的に学びたい方は、トータルヒーリングヨガサポート、またはヨガコンタクトセミナーへもお越しください。

*インストラクターの方たちは、スーパーヴィジョンの枠もご活用ください。

資格をとった後、いろいろな迷いや疑問も出てくるものです。個人的にお話をお聞きし、アドバイスしています。何度も受けられるように、料金も考えています。

 

 2月のヨガコンタクトセミナーは5日火曜日 11時半からです。どなたでもご参加いただけます。

 

 

 

 

 

もうすぐ高校受験ですね!

生徒さんの中にも、受験生のママがいますので、なんだか私までドキドキしてくる季節です。

 

ここは山なので、娘が受験の時は、「インフルエンザ以外にも、大雪になって、もし家から駅まで行けない場合のことを考えておいてください、、」と、担任の先生から言われていました。

 

毎日、天気予報を見ていたことを思い出します。

 

クラスに参加される生徒の皆様も、インフルエンザや風邪に、お気をつけください。

風邪は、体の浄化でもあるので、悪いわけではありませんが、ご家族が感染している場合も、いまの時期は特に、上記の理由もありますので、ご参加に関して、ご配慮いただけますようお願いいたしますね。

 

写真は、私のある日のおやつです。。。。。写真が無くて、、、、。

 

 

さて、明日のクラスは、月に一度のパワーフローヨガです!

これも楽しいクラスです。

どなたでもご参加いただけます。

 

2月のレッスンカレンダーをトップページに貼り付けました。

いつも見ずらくてごめんなさい。

 

 

ヨガコンタクトセミナーは5日です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

colors

今朝、娘を送って行った帰りに、橋の上で見た日の出は、なんとも言い表せない美しいカラーで彩られていました。

 

海から上がる日の出だけでも美しいのですが、手前にある木々のグリーンと、葉の落ちた木の枝のライン、そして、空のコバルトブルーのような色から紫色、太陽の周りのオレンジと黄色、ピンク、、、、、。眺めているとたくさんの鳥たちが、鳴きながら飛び立って行きました。

 

日々出会う、こういう瞬間をできる限り見逃したくないなぁと思います。

 

そして、写真を撮るよりも、じっと眺めて感じることに集中したい。

 

私は絵を描きますが、感じるレベルまで見る、、ということは、瞬間ではできないことです。

 

感じるには、その瞬間、止まって、目だけではなく、体全部、自分という存在全部で感じる、体感する、受け取る必要があるのです。

 

しっかり味わい、感じたものは、自分の中にエッセンスが残り、いつか紙に向かったときに、そこに現れて来る。

 

写真で撮って終わりにすると、自分の中には、何も残っていないのです。

 

なので、私は、もし記念に写真を撮るような時も、まずはじっくり感じる、そして最後に写真という感じです。

 

facebookやinstagramに投稿するために写真を撮る人が今は多いと思いますが、なんでそうしているのか、そうしたいのか、自分に問いかけて見るのも、人生を本当の意味で豊かに生きるには必要なことかもしれませんよ。なんで?と聞いた、その答えが、いまの自分の生きる姿勢ですし、その結果を受け取って生きているのですから。心から満足していれば、OKですが、

もしかしたら、その答えが歪んでいた場合、本当に得たいものから、どんどん遠ざかることをしてしまっているかもしれません。

 

 

それはさておき、写真の絵の具は、私が使っているものですが、全部グリーン。先日、絵の具箱を整理したときにグリーンだけ分けてみました。

一番多く使うので、いろいろな種類のグリーンがこんなにあります。固まっていて処分したものも何本かありますので、実際使っている色はもっとありました。

 

チャクラの色も人それぞれのカラーです。

ハート(アナハタチャクラ)のグリーンと言っても、そのグリーンの種類は人それぞれです。バイブレーションが違う。

私のクラスでは色の話もよくしますが、エネルギーのことを学ぶのに、楽しいし、役に立つし、自分を知ることにもつながっているので、興味がある方は、セミナーなどで、質問してくださいね。

 

 

昨日は一日中家族のことで病院に行っていたのですが、色々と感動したり、尊敬したり、いまの医学の進歩を感じたり、でも、そこにある人間としての温かさも感じたりと、、、、、また言葉になったら書きたいと思います。

 

では今日も、豊かに今をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

もう少しゆっくり呼吸のリズムで

私がよく娘に言う言葉、、、、、

 

「もっとゆっくり」

 

特に、メールを打っている時や、受け取ったメールに、瞬時に返信している時にツッこむ。

 

「一呼吸置いて、三回読み直してから送信しなさい。」

 

最近、いろいろな方から私が受け取るメールでも、書いた後、読み返さず送っているな、、、と感じるものがたまにあります。

長いメールでも、まとまりがなく、喋るように言葉がだーーーーっと書かれていて、文末もバラバラ。

言いたいことを、とにかく言うことに気を取られている。発することに。

 

気持ちが混乱していることが伝わってきます。

 

最初は、なにが言いたいのか掴めない。

なぜなら、本人が混乱しているからですが。

 

そして、多分、、、、、私の返信メールも、ざーーーーーっと一度目を通して、そこに込められている本当の意味を受け取ることなく、瞬時に、返事が返ってくる。

 

自分が欲しい返事が書かれていなければ、否定するか自分を責めるか、すぐ忘れるか。。。。

 

今、世の中は、こんな感じになっているな、、、と思う。

 

マインドフルネスという言葉は流行っているけれど、ヨガをしている人たちの中でさえ、そのエネルギーは、まだまだ広がっていない。

 

その人が悪いわけではないのです。パターンにハマって、反応で生きてしまっていることに気づいていないだけ。自分の中心から離れてしまっていることに気づいていないだけ。

ある意味、今ではそれが普通(?)の生き方かもしれない。

 

でも、

 

少し ゆっくり 

 

呼吸に意識を向けて

 

呼吸のリズムで 話したり 

 

メールを書いたり 

 

洗濯を干したり 

 

食事をしたり 

 

してみたら、、、、、、 

 

自分が、何かに向かって 必死に 前のめりで生きている姿勢が 感じられるかもしれません

 

パラパラと 大切なものを 取りこぼしまくりながら

 

いったい なにに向かって 急いでいるのだろう?

 

自分に突っ込んでみるといいかもしれません

 

 忙しいから仕方ないじゃない?

 

そう返って来るかもしれません

 

でも、、、、、

 

そうやって 急いで生きている毎日の ゴールにあるものってなんですか?

 

人生の終わりにあるものってなんでしょう?

 

 

そこに向かって 急いでいるって 気づいていますか?

 

生き急いでるってことですね

 

もう少しだけ

 

ゆっくり生きてみる

 

見える世界が 変わってきます

 

多分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇宙の中に生きている私たち

昨日は本当に寒くて、クラスは満員で人が多いのに、部屋が全然温まりませんでした。

シャバアーサナをしている生徒さんたちが寒いんじゃないかと心配でした。

 

でも今日は、一転、太陽の暖かさで、汗をかくくらい。暖房もつけずにクラスができました。

 

本当に太陽の暖かさに、ありがとう!

 

太陽と地球の距離が、これより近くても遠くても私たちはこの星で生きることができない。

それだけでも、宇宙の仕組みの壮大さに驚きます。

夜空を見上げるとたくさんの星。

 

数えきれない星の中のひとつがこの地球。

 

子供の頃、それを考えただけで、不思議でたまりませんでした。なんでこんなにある星の中で、私はこの星に生まれてきて、今ここにいるんだろう?ここで何をしているんだろう?

 

小さな頃から、星空を眺めては、ふっとそんなことがいつも浮かんできます。

 

自分の小ささを感じると同時に、その私という存在は宇宙でたったひとり、同じ人は一人もいないのだなぁ〜と。

 

人間は、色々と大変な経験もあるので、考える癖がついてしまっていますが、頭が考えでいっぱいになったら、時には、星空を見上げてみたらどうでしょう?

 

自分はここでなにをしてるのかな?

 

自分てなんだろう?

 

自分にとって、本当に本当に大切なことって なにかな?

 

冬の夜空は、どんな答えを映し出してくれるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

水脈に当たるまで一つの場所を掘り続ける

ヨガの教えですが、「ここだと思ったら、その場所を水が出るまで掘り続けなさい。」というのがあります。

 

少し掘っては違う、少し掘っては、ここではない、これではない、、そうやって、浅く掘ってあちらこちらさまよい続けないで、一箇所決めたら、水脈に当たるまで掘り続ける。

 

つまり、シンプルで確実なプラクティスを、マスターするまでずっと続けていくということが大切だと言っていると思うのですが、これが、確実で早い道なのに、できる人は結構少ない。

 

なので、私は、一度に何人もの違う先生のワークショップに出たりするのはお勧めしていません。(本人の自由ですが)混乱するからです。

なぜなら、全てのスピリチュアルティーチャーや、ヨガの先生やグルも、宗教も、それが本物であれば、結局は同じところに生徒たちを導いていくいく、目的地は同じだと思います。

 

ただ、テレパシーではなく、「言葉」という狭い限界のある道具を使っているので、それぞれの先生は、自分なりの違う言葉を使ってその一つのことを教えようとしています。

 

ですから、生徒側の理解が浅いと、まるで違うことを教えられているように思えてしまうのです。

なので、同じ先生や、同じ本から何度も同じ言葉を使って同じ話を聞き続けた方が、腑に落ちるてくるのは断然早いはずです。

 

ただ、誰でもいいわけではありません。

自分の直感がクリアーであれば、それが一番いい道しるべ。自分にとってふさわしい先生に出会うことができると思います。

この人だ!と思ったり、この本だ!と思ったら、それが自分の生き方になるまで、そこで学んだ方が遠回りはしないで済むと思います。

 

ハートの声が、なんか心地よくない、なんか、もやもやする、、、と感じていたら、違う先生のところに行ってみるのもいいと思います。でも、決めたら少なくとも数年はその人の下で学んでみる方が得るものがあるはずです。そして、自分の感覚を信じる。心地いいか、心地悪いか。(結構この感覚が大事です)ただエゴの場合もあるので注意ですが。

 

私が生徒さんによくお話する例えですが、よく耳にする「マインドフルネス」という言葉、仏教では、同じことを表すのに、「エンプティネス」と言ったりします。つまり、full (一杯)と empty(空っぽ)という対局の言葉を使って、同じところに導こうとしていますが、生徒側にその理解がない場合、混乱するばかり。どちらの先生が正しいのだろう???ということになります。

でも実はどちらも同じ。言葉はどっちでもいいのですが、わかっていないと混乱するだけです。

ですから、エンプティネスで学んだ人と、フルネスで学んだ人が、それぞれをマスターした後に出会えば、同じだね!と仲良くなれるはずです。でも、理解が浅い段階で出会ったら、それは違うこっちが正しい、、、と対立してしまうかもしれません。宗教戦争ってそうやって起こるのではないかと思います。自分がやっていること、自分の考えこそが唯一正しいのだと勘違いしてしまうことから起こることだと。それは、エゴでしかないのですが。

 

たくさんの本を読み漁ったり、たくさんの資格を取りに行ったり、たくさんの先生に会いに行ったり、、、というのは、頭を満足させるには最適な方法ですが、、、ハートや魂が満足することはまずないと思います。そして、何より、人生が本当に豊かさ軽やかさ喜びで溢れるという結果ももたらしてはくれないでしょう。ただただ、「自分はたくさんのことを知っている」とエゴの満足感だけが、気づくまで膨らんで行きます。

 

時々そういう人と出会いますが、頭の中が自分の考えと知識でいっぱいなので、教えることを受け取ってはもらえない、まるで、壁に向かって話しているかのように、エネルギーを消耗するばかりです。

ご本人は無意識なので、仕方ないです。

 

先生たちは、同じことを何度も言っていると思います。それは、そのシンプルなことを頭ではなく腑に落ちる、、という形で理解するのは実は簡単ではないから。

「私はわかった、わかってる」と思ってしまっている人に伝えることがどんなに難しいか。

なので、手を替え品を替え、同じことを違う角度からその人にわかるようにトライしているのです。

 

ただただ心を空っぽにして、受け取ろう、理解したい、真実を知りたい!

そういう生徒さんには、きっと出会える先生がタイミングよく現れると思います。

自分にとっての真実に導いてくれる先生、本当の自分を思い出させてくれる先生に。

 

 

「生徒の準備が整った時、師は現れる」

 

こういう言葉がありますが、

私も何度か経験しています。いま思い浮かぶのは、この人生の中で3人。

本当にそうです。

だからやはり、いつも言っていますが、全ては自分次第なんですよね。

 

 

 

 

 *17日木曜日のクラスはお休みになります。

 

 

 

 

 

お知らせ

来週、1月17日木曜日のクラスが、午前午後ともに急遽お休みになります。

レッスンカレンダーではお休みになっておりませんので、お気をつけください。

急なお休みでごめんなさい。

 

*****************

 

クラスのご予約、お問い合わせのメールの返事が、2日経っても届かない場合は、お手数ですが、再度送信していただけますようお願いいたします。時々戻って来てしまうものがあります。パソコンからのメールも受け取れる設定にしておいてくださいね。

 

 

2019クラススタート

2019年のクラスがスタートしました。

 

この年末年始は、生徒さんたちのプラクティスの成果をたくさん感じることができ、嬉しい手応えがありました。

 

今日は、今年最初のセミナーもありましたが、セミナーに何度も足繁く通ってくださっている生徒さんたちの進歩を感じ、深い体験をしてくださっているのがよくわかりました。

 

とにかく地味〜なシンプルなプラクティスを素直にずっと続けることと、セミナーで話を何度も、腑に落ちるまで聞き続けること、仲間とシェアすること。。。この3本立てで、かなり理解が進んで来たのではないか、、、と思います。

 

やり方がシンプルなだけに、頭が「わかった、もう理解したから大丈夫」と思ってしまうと、そこで止まってしまいます。

今までのパターンから目覚めるためには、相当の根気と、気づきが必要ですから、簡単なことではありません。

でも、今日のセミナーでは、このプラクティスを淡々と日々続けてくださっている生徒さんから、続けているとこういう変化が起こるのだというわかりやすい例も見せてもらえて、本当に嬉しい限りです。

仲間がいることによって成長しあえるって、こういうことだなと思いました。

 

プラクティスは、マスターするまで続けましょう。

 

そこにあるのは、軽やかで自由で豊かに生きる自分です。

 

きょうは他にも嬉しいことがあって、最近入った生徒さんで、すごく勇気と覚悟を決めてヨガを始めてくださった方なのですが、最近では、彼女の変化に気づいた家族が「ヨガに行ったほうがいいね。ヨガはいいんだね。行ってらっしゃい!」と背中を押してくれるのだそうです。その話をしてくれた時の笑顔が本当に嬉しそうでした。

 

今年も、この山の上のヨガクラスに来てくださる方達の、サポートに力を尽くします。

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

 

一緒に楽しんでいきましょうね。

 

 

*個人セッションのお申し込みは、トータルヒーリングヨガサポート、ヒーリング、アーサナ個人レッスン、スーパーヴィジョンなどのセッション名と、希望日時をメールでお知らせください。随時受け付けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます

このブログを読んでくださっているみなさま、

明けましておめでとうございます!

 

私のブログを、前のサイトの時から何年も読んでくださっている方、そして、最近、見つけて読み始めてくださった方、それから生徒さんたち、、、、。

 

私には、そちら側は見えませんが、きっと何か読みたい理由があって、読んでくださっているのだと思います。SNSではなく、わざわざこのページをご自分で選択して、開いてくださっているわけですから。。。

 

どうもありがとうございます。

 

年が明けましたが、私にとっては、旧暦の方が、何となく切り替わりを感じるのですが、いかがでしょうか?

ただ単に、寒がりすぎるということもありますけれど、、、冬は冬眠の時間のような気がしてしまいます。

しかし、今回の年末年始のお休みは、冬眠するどころか、ずっと仕事をしております。

教える仕事ではありませんが、長年のプロジェクトに手をつけていて、食事をするのも時々忘れるほど、やっています。

 

娘も、バイトでいないせいか、お正月感も全くありません。私はテレビを見ないので、特に。。。

 

明日から友人が泊まりに来てくれるので、やっと美味しいものでも食べて、お正月気分を少しでも味わいたいところです。

 

 

 

2019年のヨガコンタクトでのクラススタートは、8日です。

11時半からはヨガコンタクトセミナーもありますので、ぜひお越しください。

セミナーでは、このブログによく書いているようなことを取り上げ、個人のご質問にもお答えしています。内容は、その時にならないと、私にもわかりません。

今年も、宇宙と私と生徒さんのコラボで行きましょう!

 

ヨガはまだ始めていないけど、、、という方も大歓迎です。

 

では、今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

2018年最終日

2018年が終わります。

 

いつも私たちは、今 というこの瞬間を生きているということに変わりはありません。

明日になったら、それは「今」になる。

 

明日というのは存在していない。想像できるだけ。

昨日というのも、もう終わっている。思い出そうとすることができるだけ。

 

過去から未来へではなく、いつも今という瞬間にしか存在できない、「この瞬間」 しか存在していないと、はっきりと悟ると、心配事は減っていきます。

 

心配というのは、今ではないことについての考えだから。

 

過去と未来に気を取られずに、今に集中することができる力。

それがヨガのプラクティスから得られるものだと私は思っています。そこに深く気づくためのアーサナであり、プラーナヤマでありメディテーションであると。

 

混乱して、自分を見失っている時、不安な時は、マインドの世界に気を取られている時。

 

深く深くゆっくりと呼吸をして、その呼吸にしっかり意識を向けて、つながる。

 

しばらくそこから離れないようにしてみる。

 

それさえも、思考に邪魔をされてできないのです、、というのなら、

 

今を生きるということよりも、頭の中の考えの方が大切なんだなって思っている自分に気づいて欲しい。

 

それくらいきっぱりと覚悟を決めるまでは、苦しみからの完全な解放は望めないし、本当の意味で、人生を生きることはできないのです。

 

自分がどこまで本気なのか。

それは自分にしかわかりません。

 

 

自分が、「今にいない」と気づいたら、「今に戻る」その繰り返し繰り返しがプラクティス。

自分にダメ出しをせず、自分に寛容に。。。

でも、

マスターするまで続けるのです。

でもね、本当に本気でやれば、そんなに何年も何年も時間はかからないんです。

 

一人でやるのは難しいし、めげそうになる、だから仲間がいるし、先生がいるのです。

やり方はシンプル。

 

ひとりではありません。

 

今年はそれを感じてくれた生徒さんが何人もいました。

先生は、「そっちは違うよ」と教えることができるだけ。

 

この先も私は、一人でも多くの生徒さんに、「あ〜〜〜〜!そういうことかぁ!!!」を体験して欲しいなぁと思っています。

一人でも多くの生徒さんに、ただ、その人で「在る」「自分自身で在る」ことに喜びを感じられるようになって欲しい。

 

 

より一層の喜びと、輝きと、穏やかさの中で、みなさんが豊かに幸せに生きられますように。

これからも、全力を尽くしますので、よろしくお願いいたします。

私自身も、先生であり、同時に共に学ぶ仲間です。

 

大晦日の今日も、この瞬間、どうか、心配事や頭の中のおしゃべりに気を取られずに、今、目の前にあることを、充分に味わうことができますように。

 

今ないものではなく、今あるものに、気づけますように。

 

 

 

 心からの感謝を込めて、、、、

 

ありがとうございます

 

次回からはカテゴリ2019年に書いていきますね。

 

 

 

 

 

 

 

from Germany

きょうは、朝からすごい勢いで仕事(絵の方)をしていたのですが、、、最近は本当に計画なく、体の方が先に動いていて、後から、「あ〜今日はこれをやることになっていたのか、、、」と知るという感じです。

 

集中して何時間もやっていたところで、郵便屋さんがやってきました。

 

届いた荷物の中身は、ドイツの友人から送られてきたクリスマスギフト。

私が好きなものばかり入っていて、思わず泣きそうでした。開けた途端に、ドイツの匂い。

 

私のことを考えて、私の好きなものを一つ一つ選んで、ラッピングしてくれた、その友人の気持ちがとても嬉しい。パッキン用の新聞さえ捨てたくない。

すごく送料もかかると思うのに。。。なんだかすごく、温かいエネルギーに包まれました。

 

この年末は、私が今年、精一杯伝えてきたことを受け取ってくれた生徒さんたちから、嬉しい報告がいくつもあったり、ギフトをいただいたり。

 

そして、長年固まっていたあることが、スーッと溶けていくような出来事があり。。。

側から見れば、きっと大変そうに見えることの中に、私は、受容と愛を受け取りました。

物事は、外から見ても、内側で何が本当に起こっているのかはわからないものです。

 

自分以外の人が、何を感じているのかなんて、本当は分かるはずがないと思っています。

だから、大切な人とは、コミュニケーションをとって伝え合う。

想像で、こうだろう、、、なんて思うことは、だいたいハズレです。

 

自分と他者は、感じ方も違うのですから。「わからない」でいいのです。

知りたかったら直接本人に聞く。

ただそれだけ。思考が動けば動くほど、物事を複雑にして、誤解を生んでいくものです。

 

今年も、私は満足して、年末を迎えております(笑)

お正月の準備は全くしておりませんが、問題ありません(笑)

多分、大晦日まで仕事はしています。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丁寧に。。。

昨日は、三島にあるクレマチスの丘に行ってきました。その中にあるビュッフェ美術館で開催されていた、インド、タラブックスの「世界を変える美しい本」という展示をどうしても見たくて、、、。

 

クレマチスの丘という場所も大好きなのですが、この展覧会は本当に素晴らしかったです。

インドの小さな出版社が丁寧に手作りで出版している絵本の数々。

色もデザインも、そして働いている人たちの精神も本当に素晴らしく、美しくて感動しました。

 

とても刺激を受けました。

 

丁寧にいいものを。。。。。それに尽きると思いました。

 

ここ何年か、すごい速さで自分の内面が変化してきたなぁと思うのですが、ここ数ヶ月は、凄まじい感じです。同じような変化を感じている方も多いのかもしれませんが、自分の仕事の仕方、人との関わり方も変化し続けています。

 

今まで「いいよ」とやっていたことも、このままやっていると、エネルギーのバランスが崩れるし、伸びやかに広がれないな、、、と思うことは変えていくしかありません。

重たくなってきたら、自分が変わるしかない。

でも、逆に、無理だと思っていたことが難なくできるようになるってこともありますし。。

だからやはり、今を基準に生きるしかない。。。。正直に。

 

というか、いつも、今の自分の在るがままを生きればいい。。。。どんどんそうなっています。

 

セミナーやクラスで話すことも、準備して話しているわけではないので、話したら忘れてしまいます。

私が考えてお話ししているわけではないからです。

目の前にいる生徒さんによって話す内容も、もちろん変わりますし、常に変化していきます。

何が引き出されていくか私にもわかりません。いつも言っているように、宇宙とコラボでライブです。

自分が話しているけれど、自分も同時に聞いているのです。

 

2019年は、より大きく、多くの人たちの意識がシフトしていく予感がします。

グラウンディングとセンタリング、自己メンテナンスが重要です。。

伝えたいことを受け取ってくれる方たちは、

ぜひクラスやセミナー、個人セッションなどにお越しください。

 

丁寧に。。。。ゆっくりと、何度でも、わかるように、お伝えしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

断捨離

土曜日に歯医者さんの受付の人に断捨離の話をしていたところでしたが、昨日の午後、バイトから帰ってきた娘が、突然「スイッチが入った!」と言って、大掃除を始めました。

 

年末年始も、学校の課題や、バイトでほとんど家にいない予定の娘ですが、忙しい時ほど思い切って捨てられるということが、わかっているのか、汚い部屋にうんざりしたのか、、数時間無言で部屋にこもって片付けていました。

 

出たゴミは、45Lのゴミ袋に6個!

かなりの断捨離でした。

床を拭くのだけ手伝ってあげましたが、部屋のエネルギーが全然違います。。。

今朝、仕上げにセージでスマッジングして大きなクリスタルをしばらく部屋の真ん中に置いて浄化してあげました。

 

ぬいぐるみも全部洗濯に出し、手紙や写真もバッサリと捨てていた娘。

多分暇だったら、ひとつずつ見ながら進まず、捨てられないでいたのではないかと思います。

時間がない時、忙しい時ほど、断捨離は進むのだな、、、、、と見ていて確信しました。

意識の覚醒のプロセスと同じです。

追い詰められて苦しさにうんざりした時こそ目覚められる、、、、、というものです。

 

私は、5〜6年前に大掛かりな断捨離をして、かなり持ち物を減らしました。好きなもの、使っているものだけ持つというのが基本です。そして好きなものほど普段使いにする。

私の場合は、いいものを長く使うということにもこだわっていません。

自分に合わなくなったら手放すし、セールのTシャツでも必ず試着して購入します。

そして、捨てる時のことを必ず考える。

 

電化製品や、通信機器は、処分するときに面倒なこともたくさんあります。お金がかかる場合もある。

リサイクルされずにそのまま粗大ゴミとして埋められるのはやはり心苦しい。。。だから、捨てる時のことを考えて、自分と環境に負担の少ないものを購入したいと思うのです。

なるべく捨てるものを減らしたいので、買い物の仕方も変わりました。セールだからと言ってわざわざ出かけて行きません。

 

今までに壊れたときに処分して、そのあと買っていないものは、例えば、FAX、電子レンジ、スキャナー付きコピー機、炊飯ジャー、電子手帳、加湿器、掃除機。。。。。など。

 

掃除は、ホウキと雑巾、炊飯ジャーはご飯炊き用の小さな土鍋にし、電子レンジは、オーブン機能だけの小さめのものに変え、コピーはUSBに入れてセブンイレブンでコピーしています。

 

持っていた時よりも実は快適になりました。特にご飯は、絶対土鍋の方が、短い時間で美味しく炊けます。電子レンジで温めることはもうやめて、残りご飯は、チャーハンか雑炊にしています。

便利という理由だけで持っていたものを手放してみると、それのメンテナンスなどに取られていた時間や労力を、違うことに使えるようになります。家の空間もスッキリします。

 

写真は、本棚の一部ですが、本も理想は10冊ぐらいまで減らしたいのです。

絵本などもあるので、なかなかそうは行きませんが、相当減らしました。

図書館のリサイクルのコーナーなどに寄付しています。

 

断捨離とは、過去の自分に向き合い、今の自分をクリアーに見るということ。

終わった時は、今の自分のことがはっきりと感じられて、エネルギーに満ち溢れるのではないかと思います。

エネルギーが生きている物だけが残りますから。

 

もう必要ではないのに捨てられないという人は、なんでかな?って感じてみたらいいですね。

大きな気づきがあるかもしれません。

でも、別に捨てなくてもいいんです。それも自由。

 

 

 

 

 

 

 

 

トータルヒーリングヨガサポート

トータルヒーリングヨガサポートについての詳細は、お知らせのページに載せてありますので、是非ご覧ください。

 

今、自分は、変容のサポートが必要な時期だなと思われている方は、ぜひ受けてみてください。

 

レギュラークラスの時には、個人的なご相談にお答えすることは難しいので、じっくりと向き合う時間を、そのような形で、とって見てはいかがでしょう?

 

そういうことが必要なときもあるのではないかと思います。

実際受けてくださっている方たちは、自分が今、何に気づくべきなのかがクリアーになって、内面が大きく動き始めているようです。気づきのプロセスがはじまったり、大きな一歩を踏み出した方もいらっしゃいます。

 

 

内面が変わるとそれは結果的に外側の世界に反映されていきます。いくら外の世界にアプローチしても何も変わりません。

 

ご希望の日時を2〜3メールしてください。受けられた後もメールサポートがついています。

 

経済的に難しい方は、セミナーに是非ご参加くださいね。

個人の質問にもお答えしています。

 

 レギュラークラスでのご質問や、メールでのご質問には、なかなか時間的にもエネルギー的にも、しっかりお答えできませんので、そのためにセミナーを思いついて、開いています。

 

次回のヨガコンタクトセミナーは、1月8日の11:30〜13:00です。¥2000でどなたでもご参加いただけます。お待ちしています!

その日は、9:40〜アーサナのクラスもありますので、続けてのご参加も可能です。

遠方から参加される方たちは、結構2枠続けて受けてくださる方が多いです。

 

* 今までに、トータルヒーリングヨガサポートを受けてくださった方は、是非ご自由にご自身のブログなどで書いていただいたり、こちらにメールいただけましたら、生徒さんの感想のページに載せさせていただきます。ご自身のブログなどでご紹介していただく場合は、このホームページのリンクを貼ってくださいね。よろしくお願いいたします。

 

Yoga Contactの窓の外に見える自然の色が、日々変化して、さまざまな色が混ざり合って美しい世界が広がっています。今日の夕暮れも美しかったです。いつまでも見ていました。

クヌギの葉も黄色く輝いていますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

power flow yoga

今朝のクラスは、月に一度のパワーフローヨガでした。

6名の生徒さんが来て下さり、たくさん動きました。

きょうは、肩甲骨周りを中心に、精神的な疲れの溜まりやすい部分をほぐすアーサナを多く取り入れて行いました。スタンディングが長かったですね。

明日は筋肉痛でしょう(笑)

 

ここのところ、生徒さんの中には、変化が激しく進んでいる人も何人かいるようです。

ヨガの化学反応です。

アルケミー、、、変容と言ったほうがふさわしいと思いますが、生まれ変わるようなプロセスなので、時にきつくて泣きたくなるかもしれません。

でも、だからこそ、この場があり、わたしや、ほかの仲間達がいるのだということを忘れないでくださいね。

ひとりではありません。

そして、自分を縛っていたロープを解いて、軽く自由に豊かになっていくようなことなので、だんだん解放されていくはずですよ。

グラウンディングもしていきます。霧が晴れていくような感じです。

 

さて、今年はもう終わりかと思いきや、まだ後6クラスありました。

今年中にヨガを始めたい!と急に思い立った方もどうぞ。

 

最近、県をまたいで、遠方から来てくださる方も多いので、もう一度、アクセスについて書いておきます。

朝9:40〜のクラスにご参加の場合、JR湯河原駅発真鶴駅行きコミュニティーバス9:15に乗ってください。ゆめ公園で下車、そこから山側に徒歩10分ほどです。

11:30〜と、14:00〜のクラスにご参加の方も、真鶴駅か湯河原駅からのコミュニティーバスがございますので、タクシーに乗らなくても大丈夫です。

タクシーの場合は、真鶴駅からの方が近いです。

個人レッスンなどでご予約される場合も、バスの時間に合わせて時間をお取りできますので、ご相談ください。

 

お車の方は、駐車スペースがございます。

 

では、今年は、27日までよろしくお願いいたします!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨガに求めるものは何ですか?

ヨガを学ぶときに、今の時点で、何を学びたいのかをクリアーにしておくといいと思います。

 

そうすると、それに合った先生と出会えると思うし、そちらの方に導かれて行くと思うからです。

もし、痩せてスタイルがよくなるためにヨガをやりたいな!と思っていたら、きっとそれを教えてくれる先生と出会える確率が上がると思いますし、瞑想を学びたいと思っていたら、そういう先生と出会える確率が上がると思います。

 

わたしがヨガの何に惹かれたかというと、最初は、体が弱かったので、健康になりたいという目的で始めました。でも、すぐに、ヨガは体だけのものではないということがわかり始め、本を読むと、「ヨガとはすべての苦しみを取り除く道である」と書かれていました。

 

そんな道はないだろう、、、、。とその時は半信半疑でしたが、その言葉がわたしをここまで連れてきてくれたんだなと今では思います。(苦しみを取り除きたかったので)

 

そして、今は、本当にそうだと信じられるようになりました。

わたしは、子供の頃から、自分て何だろう?自分のことが全然わからないし、自分らしいということもわからない、、、本当の自分のことが知りたいなと思っていたのです。

そして、ヨガはわたしにとって、それを教えてくれる道でした。

 

今も、まだまだ興味は尽きず、ますます面白い!と感じています。

わたしが知りたいと思っていたことへ、人生はわたしを導いてくれました。

 

 

わたしがいま伝えたいと思うことは、その「ヨガとは、全ての苦しみを取り除く道である」

という言葉の示している方向です。

 

昨日のセミナーでは、生徒さんの大きな成果、成長を感じられて嬉しかったです。本人はきつかったようですが、わたしは「おめでとう!」と言いたいくらいでした。

 

小さなヨガ教室ですが、生徒さんたちが、より豊かにより笑顔で軽やかに生きていかれるようにサポートできることがわたしにとっては喜びです。

 

 

今年のレギュラークラスは、27日までです。個人レッスンや、スーパーヴィジョンなどのセッションは、タイミングが合えば、年末まで受け付けますのでご連絡くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

編み物メディテーションクラス開催!

お知らせが続きます!!!

 

突然ですが、12月20日木曜日

午後2時から4時

編み物メディテーション(そんなのあるかわからないけど、わたしが命名しました)のクラスを開きます。

 

(笑)

笑ってるけど、本気です。。。

 

わたしは、毎日のように何か少しずつ編んでいるのですが、編み物は、本当に瞑想の練習になります。

気持ちがスーッと落ち着いていきます。そして手先を動かすことは脳の活性化にもつながります。

 

編み物初心者の方でも、またはすでに、ある程度は編めるという方でもご参加ください。

初心者の方には、簡単な基本の編み方と、直し方を教えます。

編める方には、必要なアドバイスがあればいたしますし、ただ静かにみんなで編みたいという気持ちだけでご参加いただけます。

 

材料は持参してください。

今の時期ですと、ユザワヤさんなどでも、ウールの毛糸が10玉で1000円〜2000円ほどで購入できます。

初心者の方にオススメなのは、並太か極太毛糸1パック。そして、棒針を持ってきてください。毛糸のタグに、糸の太さに合った針の号数が書いてあります。お店の人に聞くといいですね。

スヌードかマフラーの編み方を教えます。

 

編み物メディテーションには、シンプルなものがオススメです。

ただただまっすぐ編むようなものがいいです。

今回は、みなさん、まっすぐのものを編みましょう!

年末の忙しい時期だからこそ、こんな時間を過ごすのもいいと思いますよ。

 

 

参加費・¥3000です。

 

お申し込みは、このサイトのお問い合わせのページから、または直接メールをください。

お名前と、メールアドレス、お電話番号をお願いいたします。

 

これは、編み物教室ではありませんので、難しいセーターなどを習いたい方は、そういうお教室に行くことをお勧めいたします。

今回は、まっすぐ編む、マフラーかスヌードです(笑)

 

ご参加お待ちしています!

 

 

 

 

Yoga Contact One Day Workshop part3

次回開催は、1月21日(月曜日)です。

この日は満月!

 (募集締め切りました12/27)

時間・10:00〜16:00(6時間)

定員7名 (2名以上で開催)

参加費・¥8000

(今回から一律みなさんこの金額にさせていただきます)

女性限定クラス

 

*前日のキャンセルは50%、当日のキャンセルは100%のキャンセル料がかかります。

 

 

内容は、下記のような感じですが、4番目は、参加する方によって決まってきますので、まだ未定です。

 

1)SLOW FLOW YOGAを少しアレンジしてアーサナ練習を1時間ほど行います。

  チャレンジしたいアーサナのリクエストにお答えします。

2)アーサナクリニック(各自のアーサナの調整。ご質問にデモを交えてお答えします)

3)意識を目覚めさせるための、シンプルで効果的な瞑想と呼吸法

4)人生にもっとヨガを役立てるには

  

お申し込みは、お名前とお電話番号、メールアドレスをメールしてください。

まだヨガを始めていないけれど、これから始めたいという方もご参加いただけます。