colors

今朝、娘を送って行った帰りに、橋の上で見た日の出は、なんとも言い表せない美しいカラーで彩られていました。

 

海から上がる日の出だけでも美しいのですが、手前にある木々のグリーンと、葉の落ちた木の枝のライン、そして、空のコバルトブルーのような色から紫色、太陽の周りのオレンジと黄色、ピンク、、、、、。眺めているとたくさんの鳥たちが、鳴きながら飛び立って行きました。

 

日々出会う、こういう瞬間をできる限り見逃したくないなぁと思います。

 

そして、写真を撮るよりも、じっと眺めて感じることに集中したい。

 

私は絵を描きますが、感じるレベルまで見る、、ということは、瞬間ではできないことです。

 

感じるには、その瞬間、止まって、目だけではなく、体全部、自分という存在全部で感じる、体感する、受け取る必要があるのです。

 

しっかり味わい、感じたものは、自分の中にエッセンスが残り、いつか紙に向かったときに、そこに現れて来る。

 

写真で撮って終わりにすると、自分の中には、何も残っていないのです。

 

なので、私は、もし記念に写真を撮るような時も、まずはじっくり感じる、そして最後に写真という感じです。

 

facebookやinstagramに投稿するために写真を撮る人が今は多いと思いますが、なんでそうしているのか、そうしたいのか、自分に問いかけて見るのも、人生を本当の意味で豊かに生きるには必要なことかもしれませんよ。なんで?と聞いた、その答えが、いまの自分の生きる姿勢ですし、その結果を受け取って生きているのですから。心から満足していれば、OKですが、

もしかしたら、その答えが歪んでいた場合、本当に得たいものから、どんどん遠ざかることをしてしまっているかもしれません。

 

 

それはさておき、写真の絵の具は、私が使っているものですが、全部グリーン。先日、絵の具箱を整理したときにグリーンだけ分けてみました。

一番多く使うので、いろいろな種類のグリーンがこんなにあります。固まっていて処分したものも何本かありますので、実際使っている色はもっとありました。

 

チャクラの色も人それぞれのカラーです。

ハート(アナハタチャクラ)のグリーンと言っても、そのグリーンの種類は人それぞれです。バイブレーションが違う。

私のクラスでは色の話もよくしますが、エネルギーのことを学ぶのに、楽しいし、役に立つし、自分を知ることにもつながっているので、興味がある方は、セミナーなどで、質問してくださいね。

 

 

昨日は一日中家族のことで病院に行っていたのですが、色々と感動したり、尊敬したり、いまの医学の進歩を感じたり、でも、そこにある人間としての温かさも感じたりと、、、、、また言葉になったら書きたいと思います。

 

では今日も、豊かに今をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

もう少しゆっくり呼吸のリズムで

私がよく娘に言う言葉、、、、、

 

「もっとゆっくり」

 

特に、メールを打っている時や、受け取ったメールに、瞬時に返信している時にツッこむ。

 

「一呼吸置いて、三回読み直してから送信しなさい。」

 

最近、いろいろな方から私が受け取るメールでも、書いた後、読み返さず送っているな、、、と感じるものがたまにあります。

長いメールでも、まとまりがなく、喋るように言葉がだーーーーっと書かれていて、文末もバラバラ。

言いたいことを、とにかく言うことに気を取られている。発することに。

 

気持ちが混乱していることが伝わってきます。

 

最初は、なにが言いたいのか掴めない。

なぜなら、本人が混乱しているからですが。

 

そして、多分、、、、、私の返信メールも、ざーーーーーっと一度目を通して、そこに込められている本当の意味を受け取ることなく、瞬時に、返事が返ってくる。

 

自分が欲しい返事が書かれていなければ、否定するか自分を責めるか、すぐ忘れるか。。。。

 

今、世の中は、こんな感じになっているな、、、と思う。

 

マインドフルネスという言葉は流行っているけれど、ヨガをしている人たちの中でさえ、そのエネルギーは、まだまだ広がっていない。

 

その人が悪いわけではないのです。パターンにハマって、反応で生きてしまっていることに気づいていないだけ。自分の中心から離れてしまっていることに気づいていないだけ。

ある意味、今ではそれが普通(?)の生き方かもしれない。

 

でも、

 

少し ゆっくり 

 

呼吸に意識を向けて

 

呼吸のリズムで 話したり 

 

メールを書いたり 

 

洗濯を干したり 

 

食事をしたり 

 

してみたら、、、、、、 

 

自分が、何かに向かって 必死に 前のめりで生きている姿勢が 感じられるかもしれません

 

パラパラと 大切なものを 取りこぼしまくりながら

 

いったい なにに向かって 急いでいるのだろう?

 

自分に突っ込んでみるといいかもしれません

 

 忙しいから仕方ないじゃない?

 

そう返って来るかもしれません

 

でも、、、、、

 

そうやって 急いで生きている毎日の ゴールにあるものってなんですか?

 

人生の終わりにあるものってなんでしょう?

 

 

そこに向かって 急いでいるって 気づいていますか?

 

生き急いでるってことですね

 

もう少しだけ

 

ゆっくり生きてみる

 

見える世界が 変わってきます

 

多分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇宙の中に生きている私たち

昨日は本当に寒くて、クラスは満員で人が多いのに、部屋が全然温まりませんでした。

シャバアーサナをしている生徒さんたちが寒いんじゃないかと心配でした。

 

でも今日は、一転、太陽の暖かさで、汗をかくくらい。暖房もつけずにクラスができました。

 

本当に太陽の暖かさに、ありがとう!

 

太陽と地球の距離が、これより近くても遠くても私たちはこの星で生きることができない。

それだけでも、宇宙の仕組みの壮大さに驚きます。

夜空を見上げるとたくさんの星。

 

数えきれない星の中のひとつがこの地球。

 

子供の頃、それを考えただけで、不思議でたまりませんでした。なんでこんなにある星の中で、私はこの星に生まれてきて、今ここにいるんだろう?ここで何をしているんだろう?

 

小さな頃から、星空を眺めては、ふっとそんなことがいつも浮かんできます。

 

自分の小ささを感じると同時に、その私という存在は宇宙でたったひとり、同じ人は一人もいないのだなぁ〜と。

 

人間は、色々と大変な経験もあるので、考える癖がついてしまっていますが、頭が考えでいっぱいになったら、時には、星空を見上げてみたらどうでしょう?

 

自分はここでなにをしてるのかな?

 

自分てなんだろう?

 

自分にとって、本当に本当に大切なことって なにかな?

 

冬の夜空は、どんな答えを映し出してくれるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

ヨガコンタクトセミナー

昨日のセッションで、ある生徒さんとお話しをしていて実感したのは、今年もヨガコンタクトセミナーとトータルヒーリングヨガサポートが、いまの時点では、私の伝えたいことを、最短で、わかるように伝えられる最適な場だということ。

 

まだ小さいコミュニティだけれど、ここで学んだ人たちが、いずれ、だれかに伝えていく立場になっていくのではないかと、予感しています。。。というか、自然にそうなるでしょう。

 

ひとりひとりの生徒さんの理解度を感じ取りながら、ツッコミを入れていくことができるという場、、、それができれば、腑に落ちるのは早くなる。

わかったつもりになっている人に、ツッコミを入れる。気づいてもらう。

何度でも繰り返し伝える。手応えが出るまで。

 

昨日の生徒さんも、来た時は苦しそうでしたが、だんだんと表情が明るく、、、というか、驚きの表情に変わっていきました。

「あ、そうか!えっ!そうなんだ!わかっていたと思ってたけど、全然浅かったんですね!違った。」

「えーー!そうなんですね、そういうことか!

マインドフルネス瞑想に行っても何も変わらなかったのはそういうことか、、、、、!やります!とりあえず一週間やってみる!本気で」

そんな反応の連続で、最後は力強い表情で帰っていかれました。

 

 

今を生きる

 

というのは、ほとんどの人が思っている「今を生きる」とは違います。もっと深いもの。

頭では理解できないものです。

 

生き方の大革命です。

 

何度も書いているように、シンプルで地味〜なプラクティスを毎瞬続けていくことが必須です。

今までのようにパターンを生きることからの卒業です。今ここに現れてくる意識を生きることの誕生です。

やり方は本当にシンプルです。でもすぐにはマスターできない。今までの反応して生きてきたパターンに気づく必要があるから。自分のエゴに気づく必要があるから。そして、うんざりしたり、がっかりしたりする必要があるからです。。。

 

根気がいります。

 

この写真の編み物のように、一目一目は地道な一歩。

でも編むのを楽しめたら、結果は後から自然についてきます。

 

プラクティスは、本気になれば、すぐではなくても、かなり早くマスターできると私は確信しています。

そのためには、意味を勘違いしないで、ダイレクトに受け取ってもらう必要があるので、やはり個人に直接伝えることができる場が最適だし必要なんだな、、、と本当に思いました。

 

クラスに出たり、本を読んだりして「わかった」と頭で思っていても、今、まだ苦しみから解放されていなかったら、わかってはいないのです。

 

今、私の生徒さんで、これに本気で取り組んでいる人は、多分6人くらいです。

今年は、一人でもまた仲間を増やしたいところです。

 

「ヨガとは全ての苦しみを取り除く道である」

 

それがどういうことなのか、伝わるように、私自身も日々実践、日々実験。

 

それから、昨日の生徒さんも言ってましたが、「このプラクティスをしている時に、苦しい場面の時ほど、おかしくなって笑っちゃいそうですね!」と。

 

そう、自分がいつも深刻にとらえてしまっていることが、実はそんなことじゃなかったって気づける場面がたくさん出てきますし、気楽に生きられるようになっていくはずです。

なので、怖い顔して必死にやるものでもなく、私は、面白い実験だと思っているのです。

 

興味のある方は、クラスにぜひご参加くださいね。

 

では、今日も素敵な今を お過ごしください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水脈に当たるまで一つの場所を掘り続ける

ヨガの教えですが、「ここだと思ったら、その場所を水が出るまで掘り続けなさい。」というのがあります。

 

少し掘っては違う、少し掘っては、ここではない、これではない、、そうやって、浅く掘ってあちらこちらさまよい続けないで、一箇所決めたら、水脈に当たるまで掘り続ける。

 

つまり、シンプルで確実なプラクティスを、マスターするまでずっと続けていくということが大切だと言っていると思うのですが、これが、確実で早い道なのに、できる人は結構少ない。

 

なので、私は、一度に何人もの違う先生のワークショップに出たりするのはお勧めしていません。(本人の自由ですが)混乱するからです。

なぜなら、全てのスピリチュアルティーチャーや、ヨガの先生やグルも、宗教も、それが本物であれば、結局は同じところに生徒たちを導いていくいく、目的地は同じだと思います。

 

ただ、テレパシーではなく、「言葉」という狭い限界のある道具を使っているので、それぞれの先生は、自分なりの違う言葉を使ってその一つのことを教えようとしています。

 

ですから、生徒側の理解が浅いと、まるで違うことを教えられているように思えてしまうのです。

なので、同じ先生や、同じ本から何度も同じ言葉を使って同じ話を聞き続けた方が、腑に落ちるてくるのは断然早いはずです。

 

ただ、誰でもいいわけではありません。

自分の直感がクリアーであれば、それが一番いい道しるべ。自分にとってふさわしい先生に出会うことができると思います。

この人だ!と思ったり、この本だ!と思ったら、それが自分の生き方になるまで、そこで学んだ方が遠回りはしないで済むと思います。

 

ハートの声が、なんか心地よくない、なんか、もやもやする、、、と感じていたら、違う先生のところに行ってみるのもいいと思います。でも、決めたら少なくとも数年はその人の下で学んでみる方が得るものがあるはずです。そして、自分の感覚を信じる。心地いいか、心地悪いか。(結構この感覚が大事です)ただエゴの場合もあるので注意ですが。

 

私が生徒さんによくお話する例えですが、よく耳にする「マインドフルネス」という言葉、仏教では、同じことを表すのに、「エンプティネス」と言ったりします。つまり、full (一杯)と empty(空っぽ)という対局の言葉を使って、同じところに導こうとしていますが、生徒側にその理解がない場合、混乱するばかり。どちらの先生が正しいのだろう???ということになります。

でも実はどちらも同じ。言葉はどっちでもいいのですが、わかっていないと混乱するだけです。

ですから、エンプティネスで学んだ人と、フルネスで学んだ人が、それぞれをマスターした後に出会えば、同じだね!と仲良くなれるはずです。でも、理解が浅い段階で出会ったら、それは違うこっちが正しい、、、と対立してしまうかもしれません。宗教戦争ってそうやって起こるのではないかと思います。自分がやっていること、自分の考えこそが唯一正しいのだと勘違いしてしまうことから起こることだと。それは、エゴでしかないのですが。

 

たくさんの本を読み漁ったり、たくさんの資格を取りに行ったり、たくさんの先生に会いに行ったり、、、というのは、頭を満足させるには最適な方法ですが、、、ハートや魂が満足することはまずないと思います。そして、何より、人生が本当に豊かさ軽やかさ喜びで溢れるという結果ももたらしてはくれないでしょう。ただただ、「自分はたくさんのことを知っている」とエゴの満足感だけが、気づくまで膨らんで行きます。

 

時々そういう人と出会いますが、頭の中が自分の考えと知識でいっぱいなので、教えることを受け取ってはもらえない、まるで、壁に向かって話しているかのように、エネルギーを消耗するばかりです。

ご本人は無意識なので、仕方ないです。

 

先生たちは、同じことを何度も言っていると思います。それは、そのシンプルなことを頭ではなく腑に落ちる、、という形で理解するのは実は簡単ではないから。

「私はわかった、わかってる」と思ってしまっている人に伝えることがどんなに難しいか。

なので、手を替え品を替え、同じことを違う角度からその人にわかるようにトライしているのです。

 

ただただ心を空っぽにして、受け取ろう、理解したい、真実を知りたい!

そういう生徒さんには、きっと出会える先生がタイミングよく現れると思います。

自分にとっての真実に導いてくれる先生、本当の自分を思い出させてくれる先生に。

 

 

「生徒の準備が整った時、師は現れる」

 

こういう言葉がありますが、

私も何度か経験しています。いま思い浮かぶのは、この人生の中で3人。

本当にそうです。

だからやはり、いつも言っていますが、全ては自分次第なんですよね。

 

 

 

 

 *17日木曜日のクラスはお休みになります。

 

 

 

 

 

お知らせ

来週、1月17日木曜日のクラスが、午前午後ともに急遽お休みになります。

レッスンカレンダーではお休みになっておりませんので、お気をつけください。

急なお休みでごめんなさい。

 

*****************

 

クラスのご予約、お問い合わせのメールの返事が、2日経っても届かない場合は、お手数ですが、再度送信していただけますようお願いいたします。時々戻って来てしまうものがあります。パソコンからのメールも受け取れる設定にしておいてくださいね。

 

 

2019クラススタート

2019年のクラスがスタートしました。

 

この年末年始は、生徒さんたちのプラクティスの成果をたくさん感じることができ、嬉しい手応えがありました。

 

今日は、今年最初のセミナーもありましたが、セミナーに何度も足繁く通ってくださっている生徒さんたちの進歩を感じ、深い体験をしてくださっているのがよくわかりました。

 

とにかく地味〜なシンプルなプラクティスを素直にずっと続けることと、セミナーで話を何度も、腑に落ちるまで聞き続けること、仲間とシェアすること。。。この3本立てで、かなり理解が進んで来たのではないか、、、と思います。

 

やり方がシンプルなだけに、頭が「わかった、もう理解したから大丈夫」と思ってしまうと、そこで止まってしまいます。

今までのパターンから目覚めるためには、相当の根気と、気づきが必要ですから、簡単なことではありません。

でも、今日のセミナーでは、このプラクティスを淡々と日々続けてくださっている生徒さんから、続けているとこういう変化が起こるのだというわかりやすい例も見せてもらえて、本当に嬉しい限りです。

仲間がいることによって成長しあえるって、こういうことだなと思いました。

 

プラクティスは、マスターするまで続けましょう。

 

そこにあるのは、軽やかで自由で豊かに生きる自分です。

 

きょうは他にも嬉しいことがあって、最近入った生徒さんで、すごく勇気と覚悟を決めてヨガを始めてくださった方なのですが、最近では、彼女の変化に気づいた家族が「ヨガに行ったほうがいいね。ヨガはいいんだね。行ってらっしゃい!」と背中を押してくれるのだそうです。その話をしてくれた時の笑顔が本当に嬉しそうでした。

 

今年も、この山の上のヨガクラスに来てくださる方達の、サポートに力を尽くします。

少しでもお役に立てたら嬉しいです。

 

一緒に楽しんでいきましょうね。

 

 

*個人セッションのお申し込みは、トータルヒーリングヨガサポート、ヒーリング、アーサナ個人レッスン、スーパーヴィジョンなどのセッション名と、希望日時をメールでお知らせください。随時受け付けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます

このブログを読んでくださっているみなさま、

明けましておめでとうございます!

 

私のブログを、前のサイトの時から何年も読んでくださっている方、そして、最近、見つけて読み始めてくださった方、それから生徒さんたち、、、、。

 

私には、そちら側は見えませんが、きっと何か読みたい理由があって、読んでくださっているのだと思います。SNSではなく、わざわざこのページをご自分で選択して、開いてくださっているわけですから。。。

 

どうもありがとうございます。

 

年が明けましたが、私にとっては、旧暦の方が、何となく切り替わりを感じるのですが、いかがでしょうか?

ただ単に、寒がりすぎるということもありますけれど、、、冬は冬眠の時間のような気がしてしまいます。

しかし、今回の年末年始のお休みは、冬眠するどころか、ずっと仕事をしております。

教える仕事ではありませんが、長年のプロジェクトに手をつけていて、食事をするのも時々忘れるほど、やっています。

 

娘も、バイトでいないせいか、お正月感も全くありません。私はテレビを見ないので、特に。。。

 

明日から友人が泊まりに来てくれるので、やっと美味しいものでも食べて、お正月気分を少しでも味わいたいところです。

 

 

 

2019年のヨガコンタクトでのクラススタートは、8日です。

11時半からはヨガコンタクトセミナーもありますので、ぜひお越しください。

セミナーでは、このブログによく書いているようなことを取り上げ、個人のご質問にもお答えしています。内容は、その時にならないと、私にもわかりません。

今年も、宇宙と私と生徒さんのコラボで行きましょう!

 

ヨガはまだ始めていないけど、、、という方も大歓迎です。

 

では、今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

2019年

coming soon !!!