連日の暑さの中、いかがお過ごしでしょうか?

 

夕方になって、ここ湯河原の山の上では、やっと涼しい風が吹き始めました。

 

毎年夏は、この風が吹いていたので、扇風機もあまり使わずに済んでいたのですが、今年はあまり風が吹かず、本当に暑さ疲れしてしまいそうです。

 

風があると、本当に気持ちがいい。

 

今日は、個人レッスンを終え、庭に向けて置いた小さな机の上にパソコンを乗せて、この記事を書いています。

空と、木々が見えて、その木々が風で揺れています。海は木々の向こう。

 

今日は、9月から11月のスケジュールを準備しています。

 

この秋は、ラジヨガ指導者養成コース、スローフローヨガ指導者養成コース、秋の森ヨガ、そして、Yoga Contact One Day Workshopを計画しています。数日中にアップいたしますので、またチェックしていただけたら嬉しいです。

9月のレッスンカレンダーも、間も無くこのサイトにアップいたします。

 

さて、これからわたしが取り組みたいことの一つが、一人一人のポテンシャル(潜在的に持っている可能性や、能力)に気づいて、それを生かして生きて行くということへのサポート。

 

もちろん、ヨガのクラスや、エネルギーワークや、セミナーでも、すでにやっていることですが、もう少しそこに重点を置いたことをしていこうと思っています。

 

なぜなら、一人一人が持っている個性的な能力や可能性があるのに、ご本人が、気づいていなかったり、忘れていたり、ただ無理だと思っていたり、仕事にしなくちゃ意味がないと思って諦めていたりという方が本当に多いと思うのです。

それだとハートが満たされません。

 

こうして長年ヨガを指導していると、ヨガで養った、そのグラウンデイングされた土台、力 があれば、それぞれのポテンシャルを開花させて、自分だけでなく、世界の豊かさのために貢献できると本当に感じます。

 

そして、それが、私たちがこの世界に生まれてきて、やったほうがいいことの一つ、、、というか、大切な意味だと思うからです。

 

せっかく、一人一人が違う色合いを持って生まれてきているのですから、それを生かしてこそ、この世界は輝いていくのではないでしょうか?人と比べることや、誰かに勝つことは大切なことではありません。

「ただここに在るわたしのまま幸せで在る」

みんながそんな風に感じて生きられたら、もっと平和で愛に溢れる地球になるのではないでしょうか?

 

そのためには、自分を知ること 思い出すこと が必要です。

 

今後、セミナーや、エネルギーワーク、トータルヨガサポート、個人レッスン、スーパーヴィジョン、Yoga Contact ワークショップなどでは、そこを今まで以上に大切にしていこうと思っています。

 

「魂にコンタクトし、ハートを満たし、人生を、より楽しむために学ぶ場」を創っていきたいと思います。